日記・コラム・つぶやき

自販機のある風景

たまには、つぶやき。

Img_1369ss

Img_1368ss
Canon5D MarkⅡ

こうやって改めて見ると、販売されているタバコの酒類の多さ。
そしてこれら自販機の中の売れたているタバコの種類を数えると右から34、40、38種類である、計112種類なる。
ともかく呆気に取れれるくらいの種類である。

そして、ついでに言えばその脇のドリンクの自販機は14種類。

と、その近くでこんな間の抜けたような顔してるコーンがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三百六十五歩のマーチ

3db_5776ss

3db_5914ass

3db_6025ss

3db_6027ss

3db_6060ss

3db_2750ss

3db_3218ss

3db_3913ssNikon D300

今日は整理の日、写真を撮っているとあれもこれも載せよう思ってくるが、やっぱり「いいなあ。」だったり「今が旬!」だったりの順番でやってると、
どうしても後回しなったり、数枚の組合わせならまだコメントも書きやすいのだけれど、単独の1枚だけ「何だかいいなあ。」と云う出来の物は、
やっぱり写真に即した文面もいるだろうと思うが思い浮かばずに後回し、そうやっていると貯まるものは貯まる。

続きを読む "三百六十五歩のマーチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

およげ!たいやきくん

3db_7836ss

Nikon D300

ワンシーズンに、1度くらいのペースで行く五泉市蛭野・慈光寺だけれど、通算どれくらい通っているかわからないけれども、たぶん最初の訪問で、
このでかい木魚を撮ってるはずだ、撮ったのがあまり出来がよくなかったんだろう、それ以来ずっと何年も撮ってなかったが上を見上げて
でかい木魚を撮ってみたらこれて、まさに「およげ!たいやきくん」だろうと、初めて思ったら面白くなり何枚も撮った、これからもまた撮りそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同化、保護色、トラ猫

3db_6450ss

3db_6447ss

Nikon D300

年季の入ったトタン板、錆びて錆が流れ落ち、その上に黒いペンキを塗ってもそれが土台のコンクリートに垂れマーブルケーキ模様のなったんだろう。
凄いなあと写真を撮ってると同じような模様のトラ猫が「みゃー!みゃー!」鳴きながら尻尾をピンと立て我が物顔で横切った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だか夏の終わり

3db_5955ss

3da_8543ss

Nikon D300

夏の終わりってわかっているけれども、認めたくない自分がいる、暑いのは嫌だが冬よりもどんなに良いことか。
今年の夏は晴れの日もあったけれど、青空らしい青空と感じるような空はなかったように思うのだけれど、
やっぱりキレイな青空は秋の方が多いのだろうか、冬に近づく秋よりも青空がなくてもやっぱり夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光寺・市観光協

3db_6680ss

3db_6683ss

Nikon D300

新発田市にある観光名所になっているお寺。
新発田藩主溝口家の菩提寺で 樹齢350年の枝垂れ桜、山門、淨見堂(宝物館)、歴代藩主のお墓などがある曹同宗寺院宝光寺ある。

しかし、ひねくれ者の僕としては、案内プレートの「何市の〇光寺」が錆びて折れて落ちてどこなんだかわからないだろうてのが気になった。
それが歴史のワビさびなんだろうか、こんな風にわからなくなってもこのプレートの後ろにデーンと建っているのが宝光寺なんだから、直す必要もないのかもしれないだが。

続きを読む "光寺・市観光協"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆、何だか吠えたくなった。

3db_4600ss

3db_4599ss
Nikon D300

お盆であります。
今年はただならない大災害が3月に起こった、死者・行方不明者が2万を超えている。
僕も直接的な被害はないけれど、ガソリン、品不足には参ったし、余震がくるたびびくつた。
そうやって余震の揺れを感じていると被害はなくても精神的な不安から頭がモンモンしていた、実際の被災された方々に比べたら、
「なんだそれくらい!」と云われそうである、それは真にもって当然の事だ、そう思うがゆえに、節電だってしっかりやっている、
暑いが、災害地の方々の思うと何とかエアコンなども我慢出来きているのだと思うのだが、どこかで「怪しいお米セシウムさん」だの京都五山の送り火で越前高田の薪を燃やすのを中止だのなんて事を聞くと、同じ日本人なのか、考え方は色々とあるだろうが、ひとつになって頑張って行こうって時にそんなつまらない事で足を引っ張るのはやめて欲しい。
仮に放射能で汚染されていても薪を燃やした灰で琵琶湖が汚染して水源はどうなるんだ!だってえ〜、
ここ新潟は阿賀野川、信濃川流れている、両方とも隣県の福島県、長野県からである、他にも何本かあるだろう、でも何が流れてこようが新潟県民は何もいわねえよ。

この日本の危機は終わってなんていない、まだまだなのである、災害地は広くて深刻である、そんな中で頑張って行こうって時にである。良いことをしようとするたびに、つまらんことで文句・ケチをつけるような事はやめてほしい。
仏様は見ているよ。

ともかくお盆である、ご冥福を。

■新潟市中央区本町通14番町 浄信院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ フリード スライド・ドアから異音直る 更新。

2010年3月末に ホンダの「フリード」を購入した。
当初は新車なので喜んで走っていたが、一ヶ月も経たないあたりから、いつのまにか運転席の右側付近から、
車体が揺れるたびに「キュッ!」、「キシッ!」みたいなきしみ音が聞こえだした。

P1170003ss_2

聞こえて気になり始めると頭から離れないようなり、楽しい運転のはずが、すっかり乗るのさえ嫌になってくるくらいになり、原因を探した。
積荷等の一通り異音の原因と思しきものを車から降ろして走ってみたりして調べたが、音は消えず原因は分からない。
それでも我慢していたが、ついには走行中の異音が気になりはじめ僕はキレる寸前になりディーラーに持ち込み見てもらった、
一通り内部の空けて、ネジも全部しっかり締めなおしてみたが「わからないので再度様子を見てくれ」といわれつつ原因不明のまま。
それならば正直、別な車に替えてもらいたいくらい。

そしてやがてその音は、運転席の後ろのスライド・ドアから聞こえてくるようだと分かる、
ためしに後部のスライド・ドア開けて走ってみると音はしないので原因らしきものは、ひょっとしてこれはドアのロックの金具部分が車の揺れでスレてきしみ音となっているのかと、写真部分にグリースをたっぷり吹き付けた。

P1170007ss

コの字部分、穴の部分にグリース。

P1170009ss


P1170003ss
すると・・・なんと音は消えた!

どうもスライドドアの写真のロックのオスメス部の接合部分が音の原因箇所らしいので、接合される部分にグリースを吹き付けた。
ただのスプレー式のオイルでも良いがサラサラして水に流れやすく、効き目も短そうなのでとりあえず、ぐにょとして効き目が長そうなグリースした。
そんなグリースはコメリで1缶150円で、買ったもの、たったの150円で悩ましい異音から抜け出せるのならウソみたいに安すぎるくらいだろう。

とりあえず、他のスライドドアの本体との接合部にも、スプレー式オイル・またはグリースを念のためさした。

P1170004ss

P1170011ss

写真部分の本体の黒い受け口とドアの黒いボッチの部分が微妙にかみ合わせが悪いため、車体の揺れた時にこの部分がすれて「キュッ!」、「キシッ!」だとか音がするのだと思う。

黒いぼっち頭、受け口のかみ合わせ具合が悪くて音がするのだろうか? 

しかし、あの音からの開放感は、肩の荷が下りて、歯に詰まったものも取れた時のように何ともいえなくなり、運転もまた楽しくなった。

無論、基本的は音はしなくはなるが直ったわけではないので、グリースとはいえ油ものである、時間の経過ともに、効き目も薄れるのでころあいをみて再度ささないといけないだろう。

◆ ただ!!
他にもゴムの部分とか考えられるが、とりあえず上記の方法で、ホンダ 「フリード」 後部スライドドアのきしみ音は消えたが、
完全な原因と対処法とは言えないので、あくまでも参考までに。

運転手中に音が消え、揺れるたびになるだろうと思うものがならなくなる、ちょっと消えてしまうと寂しいような感じもするけれど
やっぱり聞こえない方がいい、でもこの車の音系は何種類も音が発生しているようだけれど、メインは上記の音の割合が90%くらい、
あと他の音は消えてないが、例のきしみ音を気にしなくていいとなると、他の音が聞こえても結構精神的には快適な運転になる。

続きを読む "ホンダ フリード スライド・ドアから異音直る 更新。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ホンダ・フリード 後部座席スライド・ドアからの異音 とりあえず消えた!!

2010年3月末に ホンダの「フリード」を購入した。
当初は新車なので喜んで走っていたが、一ヶ月も経たないあたりから、いつのまにか運転席の右側付近から、
車体が揺れるたびに「キュッ!」、「キシッ!」みたいなきしみ音が聞こえだした。

P1170003ss_2

聞こえて気になり始めると頭から離れないようなり、楽しい運転のはずが、すっかり乗るのさえ嫌になってくるくらいになり、原因を探した。
積荷等の一通り異音の原因と思しきものを車から降ろして走ってみたりして調べたが、音は消えず原因は分からない。
それでも我慢していたが、ついには走行中の異音が気になりはじめ僕はキレる寸前になりディーラーに持ち込み見てもらった、
一通り内部の空けて、ネジも全部しっかり締めなおしてみたが「わからないので再度様子を見てくれ」といわれつつ原因不明のまま。

そしてやがてその音は、運転席の後ろのスライド・ドアから聞こえてくるようだと分かる、
ためしに後部のスライド・ドア開けて走ってみると音はしないので原因らしきものは、ひょっとしてこれはドアのロックの金具部分が車の揺れでスレてきしみ音となっているのかと、写真部分にグリースをたっぷり吹き付けた。

P1170007ss

コの字部分、穴の部分にグリース。

P1170009ss


P1170003ss
すると・・・なんと音は消えた!

どうもスライドドアの写真のロックのオスメス部の接合部分が音の原因箇所らしいので、接合される部分にグリースを吹き付けた。
ただのスプレー式のオイルでも良いがサラサラして水に流れやすく、効き目も短そうなのでとりあえず、ぐにょとして効き目が長そうなグリースした。

とりあえず、他のスライドドアの本体との接合部にも、スプレー式オイル・またはグリースを念のためさした。

P1170004ss

P1170011ss

写真部分の本体の黒い受け口とドアの黒いボッチの部分が微妙にかみ合わせが悪いため、車体の揺れた時にこの部分がすれて「キュッ!」、「キシッ!」だとか音がするのだと思う。

黒いぼっち頭、受け口のかみ合わせ具合が悪くて音がするのだろうか? 

しかし、あの音からの開放感は、肩の荷が下りて、歯に詰まったものも取れた時のように何ともいえなくなり、運転もまた楽しくなった。

無論、グリースとはいえ油ものである、時間の経過ともに、効き目も薄れるのでころあいをみて再度ささないといけないだろう。

◆ ただ!!
他にもゴムの部分とか考えられるが、とりあえず上記の方法で、ホンダ 「フリード」 後部スライドドアのきしみ音は消えたが、
完全な原因と対処法とは言えないので、あくまでも参考までに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

異色のつぶやき

朝の事である、何かがおかしい、どこかおかしい。でも誰もが本当の事だよと云っている。それならば辻褄が合わないのはどうしてだ?
誰かが、嘘や隠し事をしているのだと、そう思いたい、思った方が答えは簡単だけど、僕の性格はそういう切り替えができないし、実情だってそのままにはしておけない。
でも、そうは思いながらも自分の思い込みで勝手に嘘も、隠し事だって存在しないのに人を疑ったりした。

だから今も気になっている、真実は何なのか時間がたって終わってみればなんだそういう事だったのかあ、という意外な展開も何度もある。
とかく人間関係てえは難しい、急いて事を運んで失敗したことだってある。けど僕は、そんな答えのハッキリしないままではかえって頭の中が悶々でいっぱいになるだろう。でも今回はよくよく考えて答えがわかったのである、ゆっぱり僕の勝手な思い込み勘違いであった。

3ds_5220ss
Nikon D300

そしてこれも、気になっていること。
ずっと前に撮ったものでだが、光の加減だと思うけど蜘蛛の巣の奥に見えている白い影のようなものが見えてる、何だろう・・・・撮ってみてから云うとこじつけのようになるが、そういえば撮ってる時昼間とはいえ、何だか「いる」ような気がしてた。

続きを読む "異色のつぶやき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)