旅行・地域

会津若松で見つけた

会津若松の街を歩いていて見つけた色々。

Img_5291ss
「がおー! キカイダーだ!!」

Img_5253ss
会津若松市役所の垂れ幕、平成25年度の大河ドラマは「八重の桜」、会津若松が舞台だと気づく。

Img_5258ss
若松幼稚園の屋上にあるロケット。

Img_5251ss
上映は終わっていたけれど、「天下の副将軍」先日Yahoo! GYAOで見たけれど面白かった。

Img_5277ss

スピーカー

Img_5278ss

マンホール

Img_5280ss

飲み屋

Img_5271ss
蒲生氏郷の墓

Img_5298ss
七日町通り、ちらつく雪の中の歩く観光客。

Canon 5DMarkⅡ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早春の会津若松散策

Img_5264ss

Img_5234ss

Img_5254ss

Img_5256ss

Img_5274ss
Canon 5DMarkⅡ

週末になると天気が悪くなるが後で後悔するよりもいいだろうと、頑張って会津若松へと出掛けた。
早春などという言葉は今年はないのかもしれないくらい寒い。

いつもの無料駐車場に車を置いて会津市中を表通りから裏通りへと歩き回ったが通りに吹く風はやっぱり冷たかった。

続きを読む "早春の会津若松散策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終整理 関東編2

Img_4357ss

Img_4361ss

Img_4364ss

Img_4380ss

Img_4391ss

Img_4406ss

Img_4449ss

Img_4452ss

続きを読む "最終整理 関東編2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京 神楽坂探訪

Img_4844ss

Img_4845ss

Img_4847ss

Img_4850asss

Img_4865ss

Img_4866ss

Img_4867ss
Canon 5DMarkⅡ

今回の旅で訪れた目的地は合計20箇所以上。
これで雑誌やTVで見ても「あー、行ったよここ。」と人様に自慢するものでもないが、自分が訪れた事で身近な風景となる。

でも、そんな意味で神楽坂はちょっと違うかもしれない、人通りの多いメイン道路はそうなのだろうが、脇の路地へ入ることで、なんというかなあ探検をして自分だけの”秘密の場所”を見つけたような気分になってくるのである。

続きを読む "東京 神楽坂探訪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガモーナの街

4dc_1336ss

4dc_1339ss

Img_4789ss

4dc_1340ss
Nikon D300

噂に聞く婆さんたちの原宿、この人たちがガモーナなんかあと歩く婆さんたちを見てちょっと感激した。
でもこの落ち着きいた気分は何だろう。

歩いていると東京・巣鴨といようより、新潟の地元の市を歩いているような感覚になってくるからなんだろうか、
若者の街よりもこちらの方が似合ってきているお年頃ってところなんだろうか。

しかし、あの例のお地蔵さんはグルグルの長い行列でちょっとあきらめた。

続きを読む "ガモーナの街"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電荒川線は、一律160円

4dc_1303ss

4dc_1304ss

4dc_1308ss

4dc_1312ss
Nikon D300

乗車料金全区間一律160円。
都電荒川線、気にはなっていても縁がないものだと思っていたけれど やっと乗れて写真まで思う存分撮れた。

なんだか寂れてようなイメージの荒川線だったけれど、まったく違って混みまくりの、車体だって最新鋭の機種だった、
そして僕の乗ったのは満員の状態、それでも運転席後ろをキープして電車醍醐味をあじわった。
直線の対向車線を見れば後続車が3台、4台と後ろに見える、運行本数も思った以上に過密的に多い。
まずは王子駅前で途中下車、飛鳥山を目指す。
しかし、あの”チンチーン”の音は忘れられないくらいの良い音で感激音にもなった。
信号で電車が停まる、交差点だって車同様に停止する、時刻表だって駆け込みくらい乗車は待ってくれる。なんとも下町の電車って感じである。

飛鳥山を目指した。

続きを読む "都電荒川線は、一律160円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地 巡礼 ちょっと大袈裟だけれど

4dc_1263ss

4dc_1269ss

Nikon D300

浅草、いつ行っても混んでいる。その度にみんなどこから来ているのだろうと思う。
それゆえに、これまでして集まる浅草寺はやっぱり「パワースポット」になっているのではなかろかと思えてくる、
日本人はともかくして見るからに外人さんやアジア系の人々が、ドンだけの参拝者になるのかわからないが浅草寺でお参りするのである、
目には見えないが願い事や思いで渦巻くようなくらいいっぱいのスポットってことになる。

4dc_1278ss

4dc_1279ss

4dc_1284ass

4dc_1288ass

4dc_1289ass

4dc_1292ass
そこからちょっと足をのばしてここも「厨房用品の聖地」みたない合羽橋へ、よくよく見ると厨房用品だけでなく他も看板だの、家具だと目を惹く品の数々
何を買うのか目的があったらもっともっと面白い街なんだろうなあと、気に入って買って持って他をまわるにもいかず、なるべく目には飛び込ませて買いたくならないようにと、脇見厳禁、ともかくも合羽橋の有名オブジェ看板へと。

続きを読む "聖地 巡礼 ちょっと大袈裟だけれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影響されやすい人σ(`ε´) オレ

4dc_1215ass

4dc_1208ss

4dc_1209ss

4dc_1221ass

4dc_1227ss

4dc_1244ss

Img_4678ss
Nikon D300

日本橋は以前にもカメラを持って撮りに行ったことがある。あそこのスタバでコーヒー飲んで次はどこへ行こうかと考えていた記憶があるが、
今回はそんな余裕はない、過密なスケジュール、滞在時間はどんだだったか。

いずれにしても 東野圭吾ブームなのか影響されて尋ねてみた、こんなおのぼりさんはいるのかと思えば日本は広い、いるんだなあ。

続きを読む "影響されやすい人σ(`ε´) オレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川を歩くのこと

Img_4606ss

4dc_1206ss

Img_4611ss

Img_4613ss

Img_4616ss

Img_4614ss
Nikon D300 & Canon 5DMarkⅡ

地下鉄東西線の門前仲町で降りる。
池波正太郎の作品が好きになり、時代劇も面白くなった、すると深川不動尊だの富岡八幡宮だの深川めしだのとずっと気なっていた「深川」。
地図をよくよく眺めていると、佃島も近し歩いて人形町も圏内なんていいじゃないか、朝一に目指したが、まだ街は起きがけのようでだった。
けれども、神社仏閣は、しっかりと深川不動堂や富岡八幡宮はしっかりと目覚めていた。
人様がどっとごった返してくるよりもご利益があるだろうか。

続きを読む "深川を歩くのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

港横浜、波止場街

4dc_1101ss

4dc_1114ss

4dc_1105ss

4dc_1115ss

4dc_1116ss

4dc_1099ss
Nikon D300

どこを歩いても、どこまで移動して歩いても、雪がまったくない夢のようは世界、これが現実なんてと、「遠くへ来たんだなあ。」と
やっぱり気づくと顔は「にんまり」していた。

ここにいる人たちも僕と同じで皆そうなのか、それとも近郊から来ているのだろうか、寒さで苦虫をつぶしたようは顔はどこにもなかった港横浜・別世界。

続きを読む "港横浜、波止場街"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧