« 冬に想い出したもの | トップページ | 雪景は招くよ »

滑る街を歩く

Img_3763ss

Img_3751ss

Img_3792ss
Canon5D MarkⅡ

だいぶ気温が下がっていた、そこをカメラぶら下げて歩き回った。
交通量の多い道路では雪はないが、道幅の狭いような交通量の少ない道路や歩道は滑りやすくなっていて、
油断するとズルッと滑るが油断してなくても滑るので命よりも大事なくらいのカメラがあるものだから路面の確認で足元をばかりを見ていて
ズルッとする度にカメラを抱えたたりして神経が疲れた。

Img_3672ss

 

Img_3799ss

これだ!雪だけならなんとか歩くのは問題がないが、凍っておまけに坂だったりしたらそれも登るのよりは下りる方がおっかないのだ、
それでいて意外に、自転車がいたりしてそんな自転車のおばちゃんを見たら「死ぬ気なのか」と内心で突っ込む。

知っている人は知ってるが、こういう時はこんな路面をあるかずに脇の雪の部分を歩く、滑る心配はないけれど当然長靴は必須アイテムである。

|

« 冬に想い出したもの | トップページ | 雪景は招くよ »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

こ、これは、ものすごく滑りそうですね!!
「油断するとズルッと滑るが油断してなくても滑る」!
そうそう、そうなんですよぉ!
先日、札幌に行ってきたのですが、進行方向と足元を、せわしなく確認しながら、
なるべく滑らなそうに見えるところを、小さな歩幅で歩く、
それでも、何度もズルってなりました。
凍った雪面を歩くのは、ほんとうに疲れる!

投稿: かおり | 2012年2月 1日 09時41分

かおりさん そうなんです、これが意外にわかりずらい。
ズッルと足が滑って初めてここはヤバイと思うような危険地帯(笑)

バナナの皮が地面に落ちていてズッルと滑るコントがありますが、あれがそのままですもんね、
油断しても油断しなくても そらあ時と場合によっては凄いことなる・・・これが日常、雪に憧れるような心境が
理解できない雪国の人間であります。

でもなあ、その雪国よりもずっと冷え込む北海道なら尚更にかおりさん云うとおりだと思います。
ましてマイナス20℃なんて話が聞こえてくる、北海道の人に寒さうんぬん言われたら、きっと僕は黙って逆らえないでありましょうなあ。

早く春が来て欲しいーーー(ToT)/~~~

投稿: nyanta2030 | 2012年2月 1日 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53868039

この記事へのトラックバック一覧です: 滑る街を歩く:

« 冬に想い出したもの | トップページ | 雪景は招くよ »