« カモメよ、カモメ | トップページ | 海へと走る »

調子外れの雪の日

4dc_0770ss

4dc_0771ss

向こう側は雪のカーテン。

4dc_0768ss
Nikon D300

調子が違った、写真を撮り終えたと思ったら、メモリーカードがカメラに入ってなかった。
「あちゃー!」とメモリカードを挿入して、
また撮るのだが、2度目なので撮ろういう気持ちも萎えて”どうでもいいや”的なってモニターを確認するとモノクロだった「あちゃー!」
再度カラーに設定して撮り直すが気分はしらけたようにどうにもよくなっていた。

おまけに、長靴と手袋を履いたりぬいだりしていると、右手袋がなくなったので”あの時のあそこ。”で落としたのかと、
取りに戻ろうかと思えば冬の重ね着だ、ポケットがいっぱいあってとんでもない所に突っ込んであった。
調子が外れた、こんな日だってあるさあと思いつつも軽装の頃を思った。

4dc_0788ss
雪をラッセルして歩いた後、白銀の世界。
どこをどう歩いて良いのかわからない。
でも僕は一人目じゃないのでまだ良かったが、それでも結構な運動になる、雪に突き刺さった竹の棒は、危険地帯みたいなものでコースの誘導支持している。小川もあるのでそんな所に知らずに足を踏み入れたら、ずぼ、ずぼ、ずぼー、、、、と大変な事になる。

あとひと月半もするとここも黄色一色の菜の花畑になるのだけれどなあ。

|

« カモメよ、カモメ | トップページ | 海へと走る »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/54025851

この記事へのトラックバック一覧です: 調子外れの雪の日:

« カモメよ、カモメ | トップページ | 海へと走る »