« 白昼夢:夜の街を昼間歩く | トップページ | 冬の散歩道 »

雪の降る町

Img_2577ss

Img_2582ss
南西方向

Img_2602ss
北西方向

Img_2616ss
東方向

Img_2617ss
Canon5D MarkⅡ       南東方向

この冬二度三度と寒波が襲来して、時に積雪量80cmなんて天気予報もあったけれど(連休時点では)新潟市中心街はこんなもの、
雪はまったくない。

とはいえ遠方を見れば景色は白く越後なんだもの雪は当然のようにある、新潟市は都会だからヒート・アイランドだとかではまったくなく、フラットな土地柄と山からの位置条件だと思う、雪雲は風に乗って日本海から来るが、風が強ければ飛ばされあっという間に市内の上空を過ぎては流石に越後連峰山々にぶつかる。
故に山の低い気温もプラスされ山々は積雪は多くなってくる、山に近ければそれなり雪の量も多くなるのでは僕は推測する。

海岸近い山は雪は少ないけれどそれなりあるし、村上市の国道7号線の葡萄峠あたりは地理的は海に近いが完全な山なので積雪は多い。新潟市西蒲区の茶豆で有名な黒埼地区はそういう意味では市内としては山から一番離れているのか積雪は、新潟人でも「うそだろう!」と驚くほど少ない(南西方向写真の上部部分である)。

|

« 白昼夢:夜の街を昼間歩く | トップページ | 冬の散歩道 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53710448

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の降る町:

« 白昼夢:夜の街を昼間歩く | トップページ | 冬の散歩道 »