« 変な夢 | トップページ | 冬風景とFAXのない我が家 »

冬景色、車で走る

郊外に出てから、こんな風景、覚悟はしてたが山へ。

Img_3052ss

Img_3054ss

Img_3055ss

Img_3056ss

Img_3058ss

Img_3059ss
Canon5D MarkⅡ

ある所にはあるもんもだと思った。今年の雪は少ないなあと感じていたものの、さすがにこの積雪での運転はちょっとビビッた。
夏場なら30分もすれば到着する距離を1時間はかかったろうか。途中で後ろタイヤがカーブでスリップしかかり少し流れる。
ビビビと頭の上から足の先まで電流も流れる、対向車が来ると狭くなった道路をすれ違えるのだろうかと、ビビった頭で考えるが答えが出ないまま進む。雪の運転は慣れているつもりもでも流石に何度か車を停め後続車を先にやった。

怖い。

なんでわざわざ、そんな所へ?   自宅のコーヒー用の水を、汲みに行った。
で、この下の写真のちょっと先でUターンをしようとしたら、当然何度も何度もハンドルを切り返し、、、、、、が、、、ちょうど車体が道路で真横になった時点で前タイヤがスリップしてアクセル踏めばタイヤは空回りして動かなくなって、「これは?!!!」とビビビッ以上にまさに血の気が引き、動悸は高まった。

Img_3060ss

Img_3062ss

Img_3063ss

Img_3067ss

Img_3064ss

Img_3068ss

車から降りて、道路のツルツルになったタイヤの進行方向部分をスコップで削って、何とか脱出したが、動悸が収まるまで車を脇に停めて深呼吸したが、運転しながらここで生活している人の事を思った「大変だなあ」と。

しかし、ここでは何とか事故もなく移動できたが、後でまったく雪のない所で事故った。
こんな風景の雪の道でなら納得行くだろうが、

雪のない道路での事故・・・なぜ?

やっぱりこういう雪の景色の道路で、イライラ・ドキドキした運転てたところから開放されてか、それまでの雪の移動時間が時間がかかった分を取り返すようになり走行での注意の散漫さがあったのかもしれない。

|

« 変な夢 | トップページ | 冬風景とFAXのない我が家 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

すごーい・・・snow

動悸って、怖いですよねー・・・heart02

事故っちゃったかあ~・・・あーあ・・・weep

投稿: C.J.グレッグ | 2012年1月17日 01時04分

グレッグさん ホント年早々にって感じでありますが、修理代金5万円。
起こる時は起こるってもんでちょっとあきらめ中。

動悸ってドウキ、ドウキするから動悸っていうらしんでねえ。

しかし、山の雪道でUターンの最中に、車体が真横になった時点でタイヤが滑ってそれ以上動かなくなったのは ホンに焦りました。
この雪の解ける春までこのままなのかと、ホント焦りましたw

投稿: nyanta2030 | 2012年1月17日 01時59分

・・・そんな焦りかた・・・しないでしょ~?しないよー・・・ゼッタイ。happy02sweat01

投稿: C.J.グレッグ | 2012年1月19日 22時26分

グレッグさんするって、そんな気になるって。
車の通りのある道路ならそんなことは思わない、誰かだって助けてくるさあ。

でもな、あんな雪多い山の中だぜ、
アクセル吹かせば空回りで状況は進まないどころか、空回りして地面の雪はツルツルなってくるのでじゃよ。
もがけばもがくほどに、状況が悪くなる typhoon

いつ車が通るだろうなどと思ったら、天を仰ぐしかないのでありますよ、
そうなると心細さから春の雪の解けるまで待ってたらどうにかなるかと思うようになるのであります。
でも、車に砂を積んでおくといいかもです、こんな状況で空回りしたタイヤの下に砂を撒く、体験はしてませんがきっといいと思うのですが、
僕は、まずは近づかないように心がけるであります。

ちなみに、同様に浜の砂に埋まったこと3度ありますが、あれはひとりでは、ともすると二人でも脱出は無理、浜辺にお近づき時はご注意ですよ。

投稿: nyanta2030 | 2012年1月19日 22時52分

(何度もコメしてスミマセン!)

砂ってよく置いてありますよねー?
このあいだも雪道のわきに「お使いください」って置いてあって、「効果あるのかね~?」なんて言ってたですけど・・・
そうですかー・・いざってときは、にゃんさんを信じて撒いてみます!
(っていうか、そうなったらあらゆる方法を試すと思いますが)coldsweats01

ウチのおっとは「横道好き」なんですが・・・
昨夜も、わざわざ遠回りのせまくて細い農道を走っていて・・・
crying「向こうから車きたらどうすんのよ!」といっても「ここは誰も通らないから!」とか言って・・・
結局、むこうから軽自動車がきちゃって、あぜ道に入ってよけたら、そのあと国道に出ても、タイヤ付近から「ガラガラ・・・typhoon」音がするんです。sweat02
農道で、なんかよけいなものを踏んだらしく・・・annoy

・・・あ、カンケーない話しでしたすみません。
にゃんさんと話すの久しぶりで燃えてしまいました。happy02dash
じゃあまたー。

投稿: C.J.グレッグ | 2012年1月19日 23時33分

グレさん ご存知のように長いコメ好きです、まったく困りませんわい。

僕も基本的に脇道派です、ともかく渋滞がいや、人の走ってるいる道よりも 新しいルートの発見、
「こんな所があったんだーsign02heart02」見知らぬような風景の発見、
それをさもマイ・ドーロのような気がしてねえ。

故にトンでもない、除雪のまったくされてない農道、地図にはあるがクマしか通らない山道、
細い道路で谷間でも落ちたら山の奥ゆえに、春どころかケイタイ電波も届かないような山奥の道。

ですが、夜はねえ普段の道でも違って見えますからねえ、ご注意は必要だと思いますよ・・・特に事故ッた時は大変です。

冒険のようで楽しいですがねえ。

アバウトミー、懐かしいですなあ。ツイッターでは伝えたいことが伝えられないし、油断してると話題も飛ぶしねえ^^

投稿: nyanta2030 | 2012年1月19日 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53749583

この記事へのトラックバック一覧です: 冬景色、車で走る:

« 変な夢 | トップページ | 冬風景とFAXのない我が家 »