« 雪の上を歩く | トップページ | 歴史建造物にて »

某寺院にて

Img_2703ss

Img_2708ss

Img_2709ss

Img_2706ss

Img_2707ss

Img_2705ss

Img_2711ss
Canon5D MarkⅡ

某寺院にて。

30年、ずっと目の前にあるというか身の回りにあるので”あるな!”というのは気がついていてはいるのだが
・・・でもよく考えるとそれを買ってから30余年の月日が経っていたりする。

すると”えっ、30年かあ!”とその間の過去の出来事が色々浮かんでくる。
気持ちではこの前買ったばかりのような”あの頃に買ったものだ”のあの時であり、時間の経過の長さの30年間は消えているのである。

寺院に行ってそんな30年どころか百年、二百年、はたまた千年なんていう歴史物を見たり触ったりするとそんな長い時間の実感はしてこない、
それはまぎれもなく目の前にあり、ともすれば触ったりもできるとなると百年、二百年の長い歴史でなく見ている、触っている”今”になり、
長い歴史の時間はどこか行ってしまっているのである。

|

« 雪の上を歩く | トップページ | 歴史建造物にて »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53773750

この記事へのトラックバック一覧です: 某寺院にて:

« 雪の上を歩く | トップページ | 歴史建造物にて »