« 海辺を行くのは、、、 | トップページ | 雪の降る町 »

白昼夢:夜の街を昼間歩く

Img_2439ss

Img_2437ss

Img_0679ss

Img_2452ss

Img_2455ss
Canon5D MarkⅡ

カメラを持って街をぶらつくと、あの店が、この店がと閉店したり、まったく別の店になったりするのを見ると「ここもかあ。」とがっかりする。
そんな場面を何度経験している。また、いつまでもずっと空き地のまま風景を目にするというのも寂しい気持ちなり、
「どうにかならんのだろうか。」と、時に僕が資産家ならなあなどと空想にふける。

夜歩くいて見ると「空き地だなあ」くらいで終わるのだが、昼間見る空き地、”赤裸々”って言葉が浮かぶくらいぞっとすることがある。

だから、つぶれそうでもつぶれない長くやってる店を見るとほっとするような安堵感がある。

|

« 海辺を行くのは、、、 | トップページ | 雪の降る町 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53700649

この記事へのトラックバック一覧です: 白昼夢:夜の街を昼間歩く:

« 海辺を行くのは、、、 | トップページ | 雪の降る町 »