« やっぱり、夢は夜ひらく | トップページ | 再び、波の花飛ぶ日本海は、「やはりこれでしょう」。 »

波の花飛ぶ日本海の日

Img_1802ss

Img_1803ss

Img_1839ss

Img_1842ss

Img_1844ss

Img_1874ss

Img_1902ss

Img_1903ss
Canon5D MarkⅡ

波浪警報と聞くとじっとしられなく、絶景を追って高速道路をと飛ばした。
ゴーゴーとした風で車のドアは押され重く、尚且つ冷たい。そんな思いをしてまで馬鹿じゃなかろうかと多分、誰もが言うだろう。

僕だって客観的な目で見たら、”やっぱり馬鹿だなあ”と思うに違いないだが、海から風は皮膚の露出部分にあたり、手袋をしている指まで、徐々に冷たさが痛さに変りそして指の感覚をなくしていくまで時間を忘れた。

これでは物足りずというか、刺激不足というか当たり前とうか、この翌日もまた出掛けた、そらあもう凄かった。

|

« やっぱり、夢は夜ひらく | トップページ | 再び、波の花飛ぶ日本海は、「やはりこれでしょう」。 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/53579270

この記事へのトラックバック一覧です: 波の花飛ぶ日本海の日:

« やっぱり、夢は夜ひらく | トップページ | 再び、波の花飛ぶ日本海は、「やはりこれでしょう」。 »