« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

北鎌倉、円覚寺

3db_9905ss

3db_9914ss

3db_9982ss

3db_0001ss
Nikon D300 & D80

紅葉の時期であるけれど今年は例年よりキレイじゃないと聞く、どうりでガイドブックみたいな景色がないなあと、時期が違うのかと思っていた。
でも、儲けもののようなお天気の中あちこち回れるだけで嬉しい、写真を撮っていても新潟の光とは明らかに違うような気がした。

観光事情により、夕方と朝の訪問だったが、夕刻の北鎌倉駅もいいなあ。電車は15両編成で長い、そして駅のホームも田舎の駅の2倍3倍はあるだろうか。

続きを読む "北鎌倉、円覚寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲張りの旅

3db_9810ss

3db_9710ss

3db_0106ss

3db_0096ss

3db_9854ss

3db_9868ss

3db_9897ss

3db_9754ss

3db_9933ss

3db_9719ss

Dsc_1985ss

Dsc_2048ss

Dsc_1976ssNikon D300

突然のように旅に出掛けたがずっと撮りたかった物があった。

湘南の海の見える鎌倉高校駅、
そこを走る江ノ電、
東京の下町谷中、
龍宮城の入り口のような江島神社の瑞心門、
富士山、
湘南モノレール、
長谷寺からの眺める湘南の海、
「男はつらいよ」の寅さんと柴又駅と帝釈天、
日暮里みかどパン店とヒマラヤ杉、
そして東京スカイツリー。

欲張りの旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お初であります、これぞ秋の美しさ哉

Img_0128ss

Img_0163ss

Img_0134ss

Img_0124ss

Canon5D MarkⅡ

試し撮り、ずっと週末は雨模様だったのに新しいカメラを祝うかのように晴れた、太陽光線何とも云えずのやわらかさの気持ち良さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ電、鎌倉高校前

3db_9803ss

3db_9799ss

3db_9805ss

3db_9795ss

Nikon D300

ここを撮りたかった。しかしやっぱりカメラ好きの名所のようで同じような人が何人かいた。視界から消すのは無理と知り、皆さんの前へ行って撮った「こっちとらあ、遠く新潟から来てますねん勘弁しておくれやす。」そんな気分であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極楽寺、百日紅

Dsc_1766ss

Dsc_1761ss

Dsc_1768ss

Dsc_1764ss
Nikon D80

長谷寺から切通し越えで歩く、こここそ何年ぶりってな具合で、極楽寺イコール百日紅のような印象がどう云う訳かあった、
写真でもと思ったが境内は撮影禁止であったので、当たり前だけれど知らぬ間に大きくなっていた百日紅の太い枝をすりすりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発進行!

Dsc_1732ss

Dsc_1730ss

Dsc_1737ss

Dsc_1738ss

Dsc_1740ss

Dsc_1731ss_2

Dsc_1740ss_2
Nikon D80

鎌倉に行こうと思ったのは、ひとつ月前くらいだろうか、京都のガイドブック見ながら「行ってねえなあ。」鎌倉のガイドブックも開いてみた。
カメラが趣味になって、鎌倉へ行って江ノ電が撮りたい、極楽寺駅、長谷寺、江ノ島もいいなあと思い始めたら「あらよあらよ」と決まった。

そして良く考えたら、こちは終わっているが、紅葉シーズンだ、観光客がわんさといるんじゃないかと、、、、、いた。
写真を撮れば人、人、人、人様を入れないように撮ろうなんて無理だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の旅

Dsc_1723ss

Dsc_1724ss

Dsc_1728ss

Dsc_1729ss

Nikon D80

旅に出た、自分がどうにかなったのでないかと思うくらい汗が出た。
それくらい暖かな関東の欲張りの旅、富士山も見れれば東京スカイツリーも、秋葉のメイドカフェのお姉ちゃんも見れた、みかどパン屋も見れた。
感激することばかりだが文化・気候が違いすぎると感じた、新潟と関東は別の国だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理、お金も、こんな風に貯まったらなあ。

3db_6807ss

3db_7232ss

3db_6966ss

3db_6969ss

3db_7246ss

3db_7249ss

3db_7254ss

3db_7269ss

3db_7909ss
Nikon D300

たまるもんだねえ、整理。

お金も、こんな風に貯まったらなあ。

続きを読む "整理、お金も、こんな風に貯まったらなあ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋、旅にでる・・・かも。

3db_9109ss

3db_9107ssNikon D300

震災もあり、何だかカメラを持って遊んで歩いてはいるが旅行なんてちょっと気がひけた。
とはいえ、出掛けることになった。

来週はお出掛け、そして新カメラ、イベント目白押し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も、出掛けてはみたものの

3db_9563ss

3db_9536ss
Nikon D300

また雨である、そして風、どうにかなるだろうと出掛けてみたものの、真昼間のなのにマイカーのオート設定のライトは点灯していたくらい薄暗い。
当然カメラは、シャッタースピードが遅くなってブレっぱなし、風で体は振られてっぱなし、ピントだって合っていうのかどうだか。

さっき確認したら、1枚目のピントが合わない以上に半分以上はだめだった。
やれやれな日曜日。

続きを読む "今日も、出掛けてはみたものの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末も雨だった

3db_9469ss

3db_9455ss
Nikon D300

カメラを買った、メーカーは自分でもまさかのキャノンである。
機種は 5DMarkⅡ、 自分でも何をトチ狂ったのか思う、キャノン系のレンズも持ってないのに買ったのはボディのみである。
ずっとNIKON派だったので当然キャノン系のレンズなんて持ってないからレンズも買わないてはいけない、希望するレンズを買いに行ったが新潟では売ってなかった。新潟って意外というか、当たり前に田舎なのね。

初撮りは、来週に延びた、しかしどんなのが撮れるのだろう。
どの道、雨だったので、さすがに下ろしたてのカメラを雨にさらすわけにいかんだろうから良かったのかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬近し、まずは春遠からじ

3db_9371ss
Nikon D300

雨が降ろうが、雪が降ろうが、頑張っている人は頑張っているのだと思う。

続きを読む "冬近し、まずは春遠からじ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がりの午後

3db_9392ss

3db_9389ssNikon D300

やっと雨がやんだ雨上がりの午後。このところ週末になるとお天気がどういう訳かくずれる。
それならばわざわざそんなお天気の中、別に出掛ける必要も理由もないだろうに、何かを撮りたい、シャッターを押したい気持ちが募る、
何にも押さなかったりする週末があると、TVを見ているとこんな景色を撮りたい、良いなあなどと撮れなかったストレスがイラつきになってきて、
禁断症状のような”シャッター押したい病”が出るのである。だから自身の健全のために出掛けるのである。

でもなあ、冬場はこんなお天気が続く、なんとか克服せねばなるまいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の風情

3db_9266ss

Nikon D300                雨の中を傘をさして撮影。

旅の計画をした。
雨だってそれなりに風情もあってキレイなんだけれど旅というのは遠くから出掛けて着ている訳だからやっぱり晴れてくれた方が嬉しいだろう。

3db_9264ss

3db_9232ss

こちらの紅葉は終わったけれど取り合えず南下の予定、そしたらまだ赤いモミジは少しは残っているだろうか。
ネットで調べると、「まだまだ」、「これから」なんて状況がまだまだあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら葉

3db_9374ssNikon D300

桜の葉っぱの落ち葉って他の種類の葉っぱに比べると温かく感じるのは、形状が丸くて広いせいなのか。

また来春もどきりとするような桜を見せてほしい。

続きを読む "さくら葉"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕闇遊び

3db_9439ss

3db_9433ss

3db_9441ss

Nikon D300

すっかり、暗い。

これで時間は、夕方5時半だもの、気持ち的には7時8時という感じだけれど時計を見るとあら不思議なくらいまだ5時半。

油断しているとこんな暗い景色を撮ることになる、当然まわりは誰もいない。

続きを読む "夕闇遊び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅せられて

3db_9340ss
Nikon D300

夜の明かり見入ってしまった、、、、、。

日課の夜のウォーキング、ちょっとコースを変えてみたらなんともいえない歩いていても頭から離れなくなってしまった光。

これが、「魅せられて」なんだろうなあ。これって撮るしかないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せってなんだあ?

3db_9073ss
Nikon D300

写真を撮っていて気がつくと僕の脇で撮り終えるの立って待っていてくれる人がいる。
こちらは”気がつかなくて悪いことしたなあ”と
「スイマセン。」こちらが頭を下げると「いえいえ。」とにこりと笑って頭を下げて通り過ぎていく、ほんと申し訳ないなあと思ってくるのだが、

先日もとあるお寺でそんなシーンで気がつくと若いカップルが脇に立っていた、「あっ、すいません。」と僕は謝るとニコリ笑ってやっぱり頭を下げて通った、そして二人並んでずっと長々と本当に長々とお参りをしていた。
”赤ちゃんのお願いなんかなあ?”と若いカップルを眺めつつ僕は感心し、生まれた来る子供は幸せになるんだろうなあと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロの紅葉で頭が白くなる。

3db_9282ss

3db_9286ss

3db_9284ss

3db_9284ss_2

Nikon D300

いくつになっても直らない、そそっかしいというか、いい加減というか、、、、「これでこの場所の紅葉撮りは終わりだなあ。」と、感慨深くシャッターを切っていたが。

後になって、ぜんぶモノクロで撮っていたのに気づく (><); あほかー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枯れ葉のころ

3db_9064ss

3db_9061ss

3db_9052ss

3db_9120ss
Nikon D300

新芽が綺麗だととか若葉の頃に思う、そしてこうやって紅葉し落ち葉までもモノの憐れと戸共にキレイに見えてて来る、
これって人間もそうなんだだろうか?年取って散っていく姿もこんな枯葉のように見えてくるのだろうか。

「えっ!」って信じられないくらい、「そらあねえでしょう。」思うくらいの若作りしている御人もおられるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たそがれ、小路

3db_9151ssNikon D300

街を歩いているとこんな風景が綺麗に見えてくるというか面白いというか視線が止まりカメラのシャッターを切る。

夏には撮れないだろうたそがれの瞬間、それでもポリバケツが邪魔というかそれはそれなりのというか、でもキレイに整理清掃されているたそがれの小路。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨だなあ、秋雨っていうんだろう。

3db_9162ss

3db_9176ss

3db_9158ss_2Nikon D300

秋のお天気は変りやすい、それゆえに一日青空だったりすると儲けたような気分になる。

でも、このところの週末はずーとお天気が崩れっぱなし、雨だって悪いことはないけれどちょっとネガティブシンキング。
急きょの雨、傘を買おうかと思ったがそれにしてもビニール傘が安すぎる、”この時ばかりの雨対策”には問題ないけれど家に戻れば何本も傘があるし、なんてつまらない考えが浮かんでくる。

てな具合なんだろうか、”あぶさん”も外を見ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣町の城跡

3db_8953ss

3db_8954ss

3db_8960ss

3db_8955ss

3db_8969ss

3db_8952ssNikon D300

やっぱり、城跡ってなんったって石垣だと思う。

築城当時のお城は大体どこでも建替えられているけれど、石垣はたぶん当時のままだろうし、それをすりすりとするとなんとも歴史を感じられるようでいいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に吹かれて

3db_8922ss

Nikon D300

はっきりしない空模様、枯れた草、錆びた小屋、遠くに見える電線、寂しそげな風景なのだけれど、
落ち着く景色っていうのもある。自分もそんな景色に同化しているからだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい秋見つけた

3db_8830ss

3db_8822ss

3db_8831ss

3db_8843ss

3db_8847ss
Nikon D300

これも秋の色。

これからは寒い冬に向かっていくと段々と色が減っていく、今のうちに色を探してあちこちへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サルビアの花

3db_8818ss

Nikon D300

「秋だなあ。」と感じる花で赤いサルビアがある、実際は8月、9月には咲いているのを見かけているので僕のイメージはえらく長い秋ってことななる。

それも物悲しいイメージ、可憐に咲いているわけでもなく一斉にこれでもかーってドバッー!というのが多いのにこの小さな花群は何だか物憂げな気持ちなってくるのは、なんでやねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショーケースの中のネコ

3db_7563ss
Nikon D300

ホーム・センターに行った。久々に癒されたいなあと頭に浮かび、買い物の用事を後にしてペット売り場へまず直行した。
こねこ、こいぬ、熱帯魚、爬虫類、見ているだけで可愛いくなってきて顔もほころんでくるのだが、しかしまったくこっちを見ない、目線を合わせない。
それは見られ慣れしているせいなのか、僕が飼ってもらいたくない人間なのか目線を合わさない、ちょっと寂しいがまあいいさ。
ヘタに目があったら欲しくなって買わねばならなくなるかもしれない。

ともかくそれでも癒されて買い物する売り場へ行こうとする僕の顔はニコニコ顔になっていた、気がつくとすれ違う人が変な目で見た。

まあいいさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上を見て歩こう

3db_7844ss

3db_7842ssNikon D300

夜日課のウォーキングで、信号に止まっては空を見上げて星を見る。
「なるほど、あれがカシオペアなのね。」星なんて生まれからどれくらい見ているかわからないのだが、知ってるのは北斗七星くらいだった。
それが韓国ドラマ「冬のソナタ」で、ポラリス=北極星っていうのがわかっていたが、その北極星なるものの位置がわかったのは昨年くらい。
そして今回もドラマで見て「なるほどあれがカシオペアかあ。」と星を見上げて少し賢くなったなあと、上見ながら歩いていたらいつも歩いているコースの外灯がLEDに変っていたのを気がついた。

上を見て歩くのだってたまには良いことあるさあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暁の頃すぎて

3db_7903ss

3db_7949ss

3db_7915ass

Nikon D300

「有りへんやろうこんな色ぅ!」ってか、良いんですよ秋ですからね。

こんな時間が過ぎて暗くなってくる頃、中学生たちの帰宅風景を見ると文化祭の準備とか、合唱コンクールの練習とかを終えて帰った当時のことを思い出す、仕事なんてしていない中学生だが、「やれやれ!今日も頑張った。」って一日の達成感に似たもの思いがあった。

それは、こんな綺麗な夕日の後にくる暗くなった頃の帰宅少し大人なったような気がしたし、物憂げな気持ちも覚えたのでないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流されて

3db_7604ss

3db_7600ss

3db_7596ss

3db_7591ssNikon D300

はや今年も11月の残り2ヶ月。
何かあっただろうかと振り返ると何もなかったのではないだろうか。

まさに、流されていたみたい、でもそれなりに形に残せたらそれでも良いかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »