« 何だか夏の終わり | トップページ | さよなら夏の日 »

燃ゆる大空、朝焼けの日

3db_6833ss

3db_6813ss_2

3db_6845ss

3db_6856ss

3db_6814ss

3db_6818ss

Nikon D300

先日の紅い朝の続きである、まだあるの? っていうよりも写真の整理がやっと終わったのである。

それにしても、朝だか夕だからわからない様なこんな朝焼け、死ぬまでに何回みるのだろう?

台風の影響で、こんな紅い朝焼け、でも風は強く鳥も飛ぶのも難儀げだった。

3db_6831ss

3db_6834ss

3db_6826ss

3db_6722ss

3db_6716ss

3db_6733ss

子供の時から、早起きは苦手、小学校の夏休みのラジオ体操、参加率は50%もなかったと思う、何ゆえに朝早く起きて体操をしなければいけなのか、意味があるのだろうか?なんて思っていたくらい。

そんな僕が朝焼けを写すようになるとは、当時のガキの僕は想像もしていなかったろうなあ(笑)

|

« 何だか夏の終わり | トップページ | さよなら夏の日 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

ワタシも、「すっごい景色」とか見たときには、きまって「死ぬまでに何回見られるかな?」って思ってます!!catfacesweat02

ちょっと大げさすぎかな?と思って、あまり他人に言ったりしなかったけど、にゃんさんもそう思うんだと知って、ちょっとホッとしたような?気がしちゃいました。coldsweats01

そういうのは、ワタシの場合は、とくに夕焼けが多いですねー・・・
「沈む」っていうのが「終わり」を連想させるからかな?とも思いました。

あとは、ワタシは朝焼けのほうは、人生でも1ケタしか見られないだろうからですが・・・down

夏休みのラジオ体操は、1度しか出たことないで賞。crown
※お写真は、4番目が好きです。

投稿: C.J.グレッグ | 2011年9月 9日 00時20分

グレッグさんもそうかね、カメラを持つようになって「あと何回?」って感覚が増えましたね。
実際そう思うし、あとで「camera撮っておけばよかった。」と後悔したのも何度も経験してるので、
そん時の「すごい」、「いいなあ」を大事にするようなりました。
だから、その瞬間があと何回見れるだろう、次が果たしてあるのかどうか?って考えるのかしれません。

風景っていつも同じで変らないようで、実は”今しかない”と思うのです、だからかもしれませんね・・・風景に限らずチャンスや出来事も同じ。

ラジオ体操で、僕のより少ない人初めてです・・・・「意味があるのか、どうなのか?」と言いつつも、ちょっと参加回数は内心人様に引け目を感じておりました。
でも、グレッグさんは虚弱体質なお嬢さんだったりして、お医者様に「行ってはいけませぬよ、姫!」とか言われてたんだと思うで賞crownshine

うあぁーーー、こんな時間なってしまったぜ、寝るsleepy

投稿: nyanta2030 | 2011年9月 9日 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/52656952

この記事へのトラックバック一覧です: 燃ゆる大空、朝焼けの日:

« 何だか夏の終わり | トップページ | さよなら夏の日 »