« 比較;冬の記憶を探す | トップページ | 只今は、扉の前くらいだろうか。 »

「はりまや橋」に引っかかった

3db_6123ss

3db_6271ss

3db_6286ss

Nikon D300

新潟市内を歩き回っていて発見した、いつも見ているはずなのに夏でパワー不足気味でいつもよりゆっくりあるいているから気がついたのか、
この居酒屋のいわゆる看板、例のよさこい節の「坊さんかんざし買うを見た~♪」なのだろうが、芸が細かいなあと思ったのである。
はりまや橋のたもとのふたり、坊さんは、手ぬぐいで頭を隠し、胸元には胸毛が見えていて、一緒にいる芸者さん?はぽっくり履いているので
背が高くなっているのだろうか、そして頭にはしっかりかんざしをしている。見えないが手前に持っているものには「いらっしゃいませ。」
そして「よさこい」は夜に来いっという土佐弁らしい、居酒屋なんだから昼よりも夜だろうと名づけ方も侮れんなどと、
ただの看板しては場面ディテール深すぎ、それでいて眺めているとついつい口元が緩み笑ってしまうのである、、、計算された看板である。

そんなのを見つけて気分を良くしてると、後に街角で咲く、大輪のひまわりを見つけた、今年は僕は間に合わなかったかと思っていたが、大輪のひまわりを撮れた。。

|

« 比較;冬の記憶を探す | トップページ | 只今は、扉の前くらいだろうか。 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/52505855

この記事へのトラックバック一覧です: 「はりまや橋」に引っかかった:

« 比較;冬の記憶を探す | トップページ | 只今は、扉の前くらいだろうか。 »