« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

画像ソフトの機能の悩み

3db_6436ssss

Nikon D300

なんだかんだで8月も終わりかよ、バタバタしてたわりには物事が進んでいなような気がする8月。

カメラを買うと大体画像ソフトが付いてくる、PCにだって別のソフトが入っているし、ともしたらどこぞのサイトからでもダウンロードできる。

でも、機能が複雑であり、各社によって基本は同じでもどれをどう使っていいのか分からなくなる時がある。
それで、あれこれいじっていると、こんなのも”あり”かなと訳がわからなくなる。

付属されているソフトでなく、ちゃんとした購入するソフトになるとどこから手をつけていいのやらわからなくなる、
最近気がついたのだが、そんなソフトの加工を前提にしているからカメラの画像は写っているのがピントがほんわかとしているのは
そのせいなのかと思う、でも本来のレンズの特徴っていうのもあるので何といえないけれど、プロだの人様のを見ているとそう思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みたい (* ̄O)◇ゞ ゴクゴク。。。

3db_5846ss

3db_5866ss

Nikon D300

どうもじんましん絡みで薬飲んでいて、なおかつ刺激的なものは食べないで下さいとお医者から言われアルコールも控えている自分、
やれば出来るじゃないかと、我ながら関心もするが、やっぱりごくごくとビールが飲みたい、替わりに冷たいお茶、コーヒーなんて飲んでも満足できないような自分がいる。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節はずれなのか黄色い曼珠沙華

3db_6692ss

3db_6695ss

Nikon D300

半分くらい病み上がりみたいな頭で、何か撮らねばとブラブラしようにも体調は今ふたつくらいの調子、出掛け先で財布がないこと気づき”確か中身を確認してポケットに入れた”記憶があるのだが、ない。
これは”落としたのだ!”と思った瞬間背中が寒いものを感じた、早々に今日これまで立ち寄った所の戻って探そうと思いつつも、
出てくるだろうかと不安を感じつつ来た過程を逆戻りしてみたがやはりなく、最後の頼みの自宅まで戻るとちゃんといつもの所にあった。
中身を確認して持って出たつもりが、持ってこなかったのだ。これには流石に体調が今ふたつというのに確定マークをつけた。
寒気のするような体調の悪さ、撮らずじまいでいたが再度車で出掛けるはやめてカメラを担ぎ今度は自転車で散歩、
同様になんかいつもと違うなと体調・気分とも45%くらいだろうか。

そんなフラフラするような状態で見つけたものは、曼珠沙華だった。
別名彼岸花っというくらい9月のお彼岸の頃に咲く曼珠沙華なのだが、体調の今ふたつの僕の前に現れたものは、8月に咲く黄色い曼珠沙華だった。果たしてそれは今ふたつの調子の僕に何かを意味するものであろうか。

ともかく、季節外れなのか、今頃の咲く品種なのか黄色い曼珠沙華は咲いていた、僕としては結構驚きである。

追記:気になって調べると黄色い花は「鐘馗水仙(ショウキズイセン)」というらしい、種属は彼岸花科の花らしいけれど、
そういわれると、茎が赤い曼珠沙華よりも太いような気がする。咲くのは赤い曼珠沙華よりも少し遅い10月ある、だったら咲いているのは1ヶ月以上早すぎるということになる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝な夕なの蓮の花

3db_6630ss

3db_6048ss

Nikon D300

夕方と早朝、昼過ぎしか蓮を見てない人は、蓮の花イメージは上、早起き出来て観察している人は両方の咲き方を知っている。
昼の女性と、夜の商売の女性みたいな、清楚、カレンと妖艶、ついつい男はたまに妖艶さに惹かれ夜街に消えていったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電球傘 

3db_6361ss

3db_6339ss

Nikon D300

電球傘でいいのだろうか。
上のはアールデコ風、そしてレトロ風ではなく完全に当時のものだろう。シェードなんて呼び方もあるけれどやっぱり僕は電気の”傘”である。
レトロ風ではなく本物の昔の灯りなんだろう。

続きを読む "電球傘 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のイメージ

3db_6311ss

3db_6323ss

3db_6316ss

Nikon D300

はっきりとはわからないけれど、夏も終わったような日が続いているが、こんな家にでも育っていたら僕の夏のイメージはきっと変わっていただろうなあ。

続きを読む "夏のイメージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらぶら歩き撮りの後遺症

3db_6416ss

3db_6394ss

3db_6400ss

3db_6282ss

Nikon D300

信じてもらえるだろうか、指にマメが出来た。だから指が痛い。
右手の中指と薬指である、どうやらカメラを持ってぶらぶら歩いている時右手に握って歩いているからだと思う、
夏場になるとカメラのグリップ部分の素材と皮膚のくっつきがいいらしいので、長く持っているとマメができるみたいで、
それが夏のちょっと汗ばんだ皮膚がグリップ部分に引っ付いてカメラの重せもあり摩擦なのでマメになるのかもしれない。
よくプロのカメラマンがカッコつけるかのように手袋をして撮っているのを見るけれどあれってもしかしたら実用的なのかもしれない。

だからって、プロ並み僕は撮ってるいるって訳じゃない、だいたい首や肩にかけて歩けば問題なのだろうが、かっこ悪いもんなあ。

続きを読む "ぶらぶら歩き撮りの後遺症"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の土手での焦り

ちょっと都合にて、中身を差し替え

3db_7066ss

3db_7067ss
Nikon D300

線路って、交じり合うことのないような平行線の意見の場合、代名詞みたいに「線路のように平行線」なと云ったりするけれども、
実際は、結構交じり合っていたりする。

でも、電車がその上を走るときは、ガタンとかゴトンとか揺れるけれどな。

続きを読む "夜の土手での焦り"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

小路好き

3db_4542ss

3db_4562ss

3db_6226ss

Nikon D300

小路・路地が好き、子供の頃ならどこだって入って行けた、好奇心と冒険心もあったのだろう。また子供なら怪しまれず許してもらえた。
今はとっても全部は無理だろう、街を歩いていて”さまになる小路”がある、通ってみたい、この先はどうなってるの?どこに通じるの?
あのあたり暗がりいい、、、そんな気持ちで写真も撮るようになって、歩くとついついキョロキョロと右左の小路を見る癖がついたようである。
時に、そんな誰も通らない怪しげな小路をのぞく誰かがいたりして視線が、ピピッって合ったりすると、ヤバイものを見てしまったような感じでドキリとすることがあるである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地面というか床というか

3db_6108ss

3db_6081ss

3db_6079ss

この階段も床、階段を下から見上げたもので、造りは意外にシンプルなんです。

3db_6097ssNikon D300

実は最後の階段の写真だけれど、ファインダー越しに階段を見上げて撮ってると何と真ん中あたりにこちらを見てる顔が写った。
男の子風であった、撮ってから上に登って行ったが、その男の子はいなかった。

なんて、、、、夏の怪談のような話だけれど、単に上の出入り口で騒いでいた男の子がたまたま下を覗いたのだ、、、、、、、、、と、思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今は、扉の前くらいだろうか。

3db_5880ss

3db_4518ss

3db_4550ss

Nikon D300

本日も、歩き回ったけれど、たぶん温度は30℃を切っていたのだと思う、このところ休日はお出かけする時は決まって短いパンツを
はいていたが、気温的に涼しいので久々にGパンをはいてまわった、汗もさして出ないので体力の消耗度もそれほどでもなかった。
秋には近づいているのだと思う、それはそれでOKなのだが、やっぱり冬に近づいていくっていのだけは釈然としないというか、
勘弁して欲しいと思うが、ともかく今は残暑はあるのだろうが秋の扉の前までは来ているのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はりまや橋」に引っかかった

3db_6123ss

3db_6271ss

3db_6286ss

Nikon D300

新潟市内を歩き回っていて発見した、いつも見ているはずなのに夏でパワー不足気味でいつもよりゆっくりあるいているから気がついたのか、
この居酒屋のいわゆる看板、例のよさこい節の「坊さんかんざし買うを見た~♪」なのだろうが、芸が細かいなあと思ったのである。
はりまや橋のたもとのふたり、坊さんは、手ぬぐいで頭を隠し、胸元には胸毛が見えていて、一緒にいる芸者さん?はぽっくり履いているので
背が高くなっているのだろうか、そして頭にはしっかりかんざしをしている。見えないが手前に持っているものには「いらっしゃいませ。」
そして「よさこい」は夜に来いっという土佐弁らしい、居酒屋なんだから昼よりも夜だろうと名づけ方も侮れんなどと、
ただの看板しては場面ディテール深すぎ、それでいて眺めているとついつい口元が緩み笑ってしまうのである、、、計算された看板である。

そんなのを見つけて気分を良くしてると、後に街角で咲く、大輪のひまわりを見つけた、今年は僕は間に合わなかったかと思っていたが、大輪のひまわりを撮れた。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比較;冬の記憶を探す

3db_6080ss

3db_6107ss

3db_6117ss

3db_6145ss

3db_6087ss

Nikon D300

8月中旬の休日、あまり暑さから冬の寒さが恋しくなった時、「そういうのもあったなあ。」と頭に浮かんだ冬に撮影してい一場面。
急に自分の中で8月の酷暑の日と1月の極寒のような日(「氷の世界」)、そんな真逆のような風景を比較してみたくなった。
片方では、暑くてクラクラしてくるような日、そして寒すぎてともかく一刻も早く”この寒さ、この場”から逃れたくなった冬の休日に撮った風景と、
どう違うのか、頭の中での比較が”こうだろうか”とイメージが浮かんだ。

続きを読む "比較;冬の記憶を探す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断した夏

3db_6035ss

3db_6039ss

3db_6041ss

3db_6049ss

3db_6034ssNikon D300

油断した、昨日ここで書いたけれど今年の蓮の花の散るのが早過ぎる。
あの世の極楽をイメージさせる場所には蓮が咲いている。蓮の花を持つ仏像だってあるくらいだ、そんな蓮の花なのにお盆には終わっていた。
お盆休みの最後に撮りに行ったけれど、蓮花咲くはずの広い池をひと周りしてやっと5、6輪咲いているのを確認。
そしてそれもカメラで届くような所にはない、ようやく咲き具合の良い花を見つけた所も勇気を出し朝露に濡れながら草むらを入っていった。

続きを読む "油断した夏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きは、三文の得、、、、

3db_6013ss

やっと見つけた一輪。

3db_6016ss

3db_6019ss

3db_6021ss

Nikon D300

蓮の花を、撮りに行った。綺麗に咲くのは早朝から午前中なので、寝不足気味であり朦朧とした頭で朝の5時半前に出掛けた。
が、広い蓮の池が幾つもあるのだけれど、もう花は散りとっくに種になっていた、早過ぎる、いくらなんでも終わるのが早い。
早く起きたのはなんだったのかと、どんな咲き方をしていようと無理矢理でもいいから咲いてるのを探した。
そんな中、早朝目の前に現れたのは”イトトンボ”だった。早起きが救われた気持ちなった。

このイトトンボには思い出がある、確か青いイトトンボだったと記憶する、学校の帰り道の小川でそんなイトトンボが飛んでいた。
一緒に帰ってきた友達がこれを捕まえようと勢い余ってドボンと小川に頭から落ちていった、それがいまだにそのシーンが忘れらない。
川から上がってきた友達は、頭から泥で真っ黒になった。

続きを読む "早起きは、三文の得、、、、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆が終われば、秋へ向かう。

3db_5747ss

3db_5733ss

3db_5723ss

3db_5726ss

Nikon D300

お盆休みの最後の日に炎天下のなか歩いた。
もっとも今日はあまりの暑いさなので、冬の寒さを対比してみようかと真冬に撮った場所に行って、そのとき撮っただろうポイントを撮った。

確かに冬に撮ってる時、まだ撮るのか!!と全身凍って動かなくなるのではないかという感覚中で、根性で撮っていたが、
今度は真夏である。ここだろうかと、あそこと冬の記憶をたどるのだが冬の寒さからしたらお気軽のそのものだったが、
30℃を越える暑さと流れる汗で着てる物は体に引っ付き動き辛くなったが、突然の海から吹いてくる風で生き返った。

お盆も終わり後は秋に向かっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みの終わりに、寝ぼけた頭で

3db_5963ss

3db_5969ssNikon300

お盆休みが、終わった。
いつもながらにあっという間だった。
お盆でもあり、東北電力の使用%を見ても大丈夫だろうと節電モードの中、エアコンを夕方からつけっ放し、
ビール飲んで横になっていたら寝てしまった、夏の疲れなのかお盆休みの間の疲れなのか、ともかくエアコンの中えらく気持ちのいいごろ寝だった。

しかし、28℃設定、十分涼しい。

そんな寝起きのボケた頭で、例のACのCMを見たら涙が出てきた「魔法使いの少年」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な思い出し。

3db_5677ss

3db_5770ss

Nikon D300

お盆って訳じゃないが、脈絡はあるといえばあるのかもしれないた急に思い出したことがある。
それは小学校時代の友だちことである、仮にN君としよう、そのN君はお母さんから「Nちゃん」と呼ばれ、僕んちの場合、
「ちゃん」付けされて呼ばれるどころか、拳骨と共にお袋から名前の頭だけ呼ばれていた、仮に「拓也」なら「たく~!」となるのだろうが、
僕も名前はそんなカッコいいものではない、それゆえに「Nちゃん」と呼ばれてる友達は僕の知ってるいる友達と家庭環境が違っていたと思う、遊びに行ってもおやつが出るのは、食べ物と飲み物二種類でた、あれには僕は感服つかまくった、僕のうちで友達が来てもおやつは出るともあるし出ないときもあるが、飲み物まで絶対のように出てこなかったように思う、子供に対しての待遇は冷遇?されていた。
そんなN君から出た言葉も衝撃的だった「おばあちゃん」である、なんせ僕のうちは「お」なんて付かないただの「ばあちゃん」だった。

だからどうなんだ?っていうのでなく、そんなことを急にただ思い出したのである。育ちが良い人ってそういう人の事いうのだろうか。

続きを読む "急な思い出し。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆、何だか吠えたくなった。

3db_4600ss

3db_4599ss
Nikon D300

お盆であります。
今年はただならない大災害が3月に起こった、死者・行方不明者が2万を超えている。
僕も直接的な被害はないけれど、ガソリン、品不足には参ったし、余震がくるたびびくつた。
そうやって余震の揺れを感じていると被害はなくても精神的な不安から頭がモンモンしていた、実際の被災された方々に比べたら、
「なんだそれくらい!」と云われそうである、それは真にもって当然の事だ、そう思うがゆえに、節電だってしっかりやっている、
暑いが、災害地の方々の思うと何とかエアコンなども我慢出来きているのだと思うのだが、どこかで「怪しいお米セシウムさん」だの京都五山の送り火で越前高田の薪を燃やすのを中止だのなんて事を聞くと、同じ日本人なのか、考え方は色々とあるだろうが、ひとつになって頑張って行こうって時にそんなつまらない事で足を引っ張るのはやめて欲しい。
仮に放射能で汚染されていても薪を燃やした灰で琵琶湖が汚染して水源はどうなるんだ!だってえ〜、
ここ新潟は阿賀野川、信濃川流れている、両方とも隣県の福島県、長野県からである、他にも何本かあるだろう、でも何が流れてこようが新潟県民は何もいわねえよ。

この日本の危機は終わってなんていない、まだまだなのである、災害地は広くて深刻である、そんな中で頑張って行こうって時にである。良いことをしようとするたびに、つまらんことで文句・ケチをつけるような事はやめてほしい。
仏様は見ているよ。

ともかくお盆である、ご冥福を。

■新潟市中央区本町通14番町 浄信院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとお盆前にたまったものを整理と鈴木酒店

3db_4741ss

3db_4978ss

3db_5024ss

3db_5033ss

3db_5039ss

3db_5356ss

3db_5421ss

Nikon D300

昔のフォルダだと自分勝手に並びを変えれたので、次にどの並びでブログに載せようかと準備できたけれど、XPあたりでそれが出来なくなった撮影日、編集のともかく番号順に自動で並ぶのである。
そうなってくると若い場号はフォルダの上新しいのは下となり、何枚も同じような風景を撮って候補から残っているような写真が
フォルダの上に残ってたまり、フォルダを開くたびにスクロールしないと新しいのが見れなくなってくるのである。

そんな訳で一身上の都合により、お盆前でもありフォルダの整理。

続きを読む "ちょっとお盆前にたまったものを整理と鈴木酒店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星座

3db_5740ss
言い訳、何だ~ピンボケじゃんと云われそうであるが、よくよく見たらそうかもしれないが、でも星座撮影の為、長時間露光。地球の回転分だけ星が動いているのである、現に地上はずれてない。2枚目右上部の細い筋は、上空に飛ぶジェット機の軌跡である、たぶん国内のものはなく海外便、ロシアかヨーロッパに向かっていると思われる。

3db_5733ass
         
Nikon D300

どうも最近物忘れが多くなった、出掛ける時は必ずと云っていいほど一度玄関や車まで行ってから「あっ!」と気がついて部屋に戻る。
歳とったと云うことなのか、頭の出来なのか単にあれこれ考えずにずぼらになったのか、どうも原因は夏だと思いたい。
そういえば記憶の良かった20代で指差し確認してたなあ。

TV・ラジオで、クラシックが流れる、以前ならクラシック代表曲のベスト100くらいならワン・フレーズ聴いたら
「あれだ!」ってわかったものだけど、最近は「あれ~、何だっけ、何だっけ?」が増えた。

誰かに聞けば簡単だけどカッコ悪いし、「歳だねえ」なんて言われたくないし、自分の脳の為にも思い出そうとするのだが、
もどかしいくらい浮かんでこない時もある。
そんな時に思うのが、知らない訳じゃない3者選択なら100%答える自信があるのに。
「完全に忘れた訳じゃない、知ってることは知ってんだ!記憶の片隅にちゃんとしまってるんだ。」と言い訳はちゃんとある。

先日も「ビゼーのアルルの女」が出て来なかった。
頭の中の引き出しをあそこここと開けて思い出すのだが、それもなかなか見つからない、諦らめてそんなことを忘れた頃に
突然ぽよぽよと何かが浮かび「あっ!」と思いだすのである。

人物だって同様で顔はわかるが名前が出てこない、どこかで見た記憶があるのだがどこで見て何をやってる人なのかも思い出せない。
「でも、顔わかるし~気になるし、TVの番組内容も訳が分からなくなるくらい、気になる。」なのである。

これも、みんな夏の暑さのせいであると思いたい。

そんな僕の頭の記憶は、こんな星座の数よりもずっーと多いはず。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い日には、西へ行く。

3db_5863ss

3db_5854ss

3db_5968ss

3db_5970ss

3db_5921ass

Nikon D300

新潟市西蒲区にあるワイナリーのカーブドッチ。

ワインを買うよりも、写真としての風景が新潟らしくないのが気に入っていて時々カメラを持って出かける、
ネタ探しみないなものかもしれない、切り札的僕の好きな風景であるが、今は今の建物・風景でいいのだろうが、
ここに初めて来た7年前くらい頃が、懐かしくもあり好きである・・・基本的に変ってはいないが、来る人来る人が初めて来る人ばかりのようで、
「へえ、こんな所があったんだ!」って顔をしつつ、回りをキョロキョロする、そして僕も”そうなのよねえ、新潟って感じじゃないよねえ、
ブドウ畑もあるし”って、この異国の地らしい所に来たって感じを共有するところがよかったりするのである、今はみんなリピート客のばかりようで、勝手知ったる我が家的に、猫があちこちに何匹もいるのだってなんら驚きもしないし、
写真を撮ってる光景も減ってるような気がしないでもない。

続きを読む "暑い日には、西へ行く。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市文化財センターが開設されたので

3db_5821ss

3db_5822ss

3db_5823ss

3db_5828ss
Nikon D300

新潟市内の遺跡から出土した旧石器時代から明治時代の土器や石器・木器などの出土遺物が見られる、オープンしたばかりの
新潟市文化財センター、自分の住んでいる所でも旧石器時代・縄文土器が出土したんだ改めて関心をいだくよりも、、、、、
まことに展示品には失礼ながら写真を撮れて、それも手持ち撮影でこんなに展示物が綺麗に撮れるLED照明の凄さに驚いた、
WBは太陽光、例によって赤くなるのか思えば、さすがにLEDである、太陽光設定でこんな写りになる。

でも、ここでお聞きした話、土器の出土する場所は千年サイクル単位で、ひとまわり、ふたまわり分、出土する地形は高台らしい。
海から近い所も出土するが安定したかのように出土するのは高台らしい、石器、縄文時代から大津波があり、それを経験して高台を住居区としたらしい。

続きを読む "新潟市文化財センターが開設されたので"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山を登り、下界を眺めた。

3db_5788ss

3db_5770ss

3db_5810ss
Nikon D300

山に登る。無論、時間、疲労を考えてマイカーで登ったのだが、地上はピーカンで晴れていても山はちょっと曇っていた。

真木山から新発田市方面を眺めるが、霞んでいる。

しかし、羽越本線月岡駅から山々にいくつもののモクモクとした入道雲が見えたけれど、この雲の下は上空を見るとどうなっているのだろうと初めてこんな疑問が浮かんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Monochrome、整理。

3db_4456ss

3db_4459ss

3db_4460ss

3db_4465ss

3db_4517ss
Nikon D300

だいたい、僕は光の弱い時とか光のまわり具合、カッコいいと感じた風景はモノクロで撮る傾向にある。

続きを読む "Monochrome、整理。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ フリード スライド・ドアから異音直る 更新。

2010年3月末に ホンダの「フリード」を購入した。
当初は新車なので喜んで走っていたが、一ヶ月も経たないあたりから、いつのまにか運転席の右側付近から、
車体が揺れるたびに「キュッ!」、「キシッ!」みたいなきしみ音が聞こえだした。

P1170003ss_2

聞こえて気になり始めると頭から離れないようなり、楽しい運転のはずが、すっかり乗るのさえ嫌になってくるくらいになり、原因を探した。
積荷等の一通り異音の原因と思しきものを車から降ろして走ってみたりして調べたが、音は消えず原因は分からない。
それでも我慢していたが、ついには走行中の異音が気になりはじめ僕はキレる寸前になりディーラーに持ち込み見てもらった、
一通り内部の空けて、ネジも全部しっかり締めなおしてみたが「わからないので再度様子を見てくれ」といわれつつ原因不明のまま。
それならば正直、別な車に替えてもらいたいくらい。

そしてやがてその音は、運転席の後ろのスライド・ドアから聞こえてくるようだと分かる、
ためしに後部のスライド・ドア開けて走ってみると音はしないので原因らしきものは、ひょっとしてこれはドアのロックの金具部分が車の揺れでスレてきしみ音となっているのかと、写真部分にグリースをたっぷり吹き付けた。

P1170007ss

コの字部分、穴の部分にグリース。

P1170009ss


P1170003ss
すると・・・なんと音は消えた!

どうもスライドドアの写真のロックのオスメス部の接合部分が音の原因箇所らしいので、接合される部分にグリースを吹き付けた。
ただのスプレー式のオイルでも良いがサラサラして水に流れやすく、効き目も短そうなのでとりあえず、ぐにょとして効き目が長そうなグリースした。
そんなグリースはコメリで1缶150円で、買ったもの、たったの150円で悩ましい異音から抜け出せるのならウソみたいに安すぎるくらいだろう。

とりあえず、他のスライドドアの本体との接合部にも、スプレー式オイル・またはグリースを念のためさした。

P1170004ss

P1170011ss

写真部分の本体の黒い受け口とドアの黒いボッチの部分が微妙にかみ合わせが悪いため、車体の揺れた時にこの部分がすれて「キュッ!」、「キシッ!」だとか音がするのだと思う。

黒いぼっち頭、受け口のかみ合わせ具合が悪くて音がするのだろうか? 

しかし、あの音からの開放感は、肩の荷が下りて、歯に詰まったものも取れた時のように何ともいえなくなり、運転もまた楽しくなった。

無論、基本的は音はしなくはなるが直ったわけではないので、グリースとはいえ油ものである、時間の経過ともに、効き目も薄れるのでころあいをみて再度ささないといけないだろう。

◆ ただ!!
他にもゴムの部分とか考えられるが、とりあえず上記の方法で、ホンダ 「フリード」 後部スライドドアのきしみ音は消えたが、
完全な原因と対処法とは言えないので、あくまでも参考までに。

運転手中に音が消え、揺れるたびになるだろうと思うものがならなくなる、ちょっと消えてしまうと寂しいような感じもするけれど
やっぱり聞こえない方がいい、でもこの車の音系は何種類も音が発生しているようだけれど、メインは上記の音の割合が90%くらい、
あと他の音は消えてないが、例のきしみ音を気にしなくていいとなると、他の音が聞こえても結構精神的には快適な運転になる。

続きを読む "ホンダ フリード スライド・ドアから異音直る 更新。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その数字97%、電力状況。

3db_5581ss
Nikon D300

マジ暑い、これも台風9号の影響なのだろうか、距離からしたらたぶん違うだろうが、フェーン現象のような地面も暑くて空の太陽からと、
地面の照り返しと湧き上がってくるような熱で気持ちが悪くなるようである。

そんな今日、ここ電力会社の電力状況は午後2時で97%まで上がった。(・・・東北電力管内)

Photo

100%超えたからって即停電なることはないらしいが、数字の97%とマジ暑さでなんとなくこれは大変だと感じた。
こんな状態が続くようだと計画停電も有得るかもしれなくなる。
しかしこれを見た午後2時のこんな時間に、アイロンがけだの、ホットプレートだの使っているのは少ないだろう、コーヒーメーカーだって、
こんな暑ければアイスコーヒーだろう、そう考えていくと控えましょうと云われても控えようがあるのものだろうか、やっぱりエアコンなんだろう。

思わず「勘弁して」となってきた。

天気予報を見ると土曜日は雨、、、「弱雨」とある、お天気は悪いが今日よりは涼しいだろうと期待する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の後で、睡蓮でなく、蓮花。

3db_5607ss

3db_5608ssNikon D300
これはこれで問題ない蓮咲く風景なのかもしれないだが、、、、北区にある福島潟に咲く蓮の風景。
実際には、水位が大雨でいつもよりも1mは上がっている、普段は池がいくつかありそこに一面の蓮の花が、そして葉っぱが
にょきにょきと生えている風景なのだが、これでは見えると所全面が池って感じで蓮というより睡蓮だな、でも思うにかなり花が咲いても水没しているものあると推測する。

続きを読む "大雨の後で、睡蓮でなく、蓮花。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨後の信濃川

3db_5510ss

時々撮る角度の柳都大橋から萬代橋方向、信濃川は増水し普段は緑色の川の水が泥の川になっていた。

3db_5509ss

3db_5511ss

3db_5520ss

3db_5528ss

3db_5531ss

Nikon D300

あちこちからご心配いただいた、ありがとうございました。水は出たものの被害らしい被害はありませんでした。

今日は、すっかり暑い夏に戻ったけれど、先週後半は、大雨だった。 
夏なんだし暑いばかりより雨でも降ってくれてさ、涼しくなってくれた方がいいじゃないと思っていたが、くれどもくれども雨、雨、雨、
そして時々ザーザー降り、静かになってやっと止んだかと思えばまたザーを降ってくる。そんな雨音だかなら問題もないけれどTV、ラジオ、
ネットでも雨の被害を言いはじめ、「おいおい、この辺りも大丈夫なのか?」と過去数回の水害の経験からちょっと心配なりはじめ、
いつまでも止まないザー、ザーという屋根をたたく雨の音が恐怖音にも聞こえきてちょっとばかりドキドキしはじめ「そろそろ良いいいんでないの!」心の中で呟いた。

が、そんなマジで夜も心配で寝れんくらいだったのに、雨音がまったく消えた土曜日にはカメラを持ってそんな雨の形跡撮ろうと出かけていた。

続きを読む "大雨後の信濃川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石、廃線を歩く

3db_5428ss

3db_5424ss

3db_5422ss

3db_5415ss

3db_5427ss
Nikon D300

当に、走らなくなった貨物専用の鉄道、残っているのは茶色くさびたレールと、枕木、そして石。
こうやって1個だけある石だけれども、石の存在感を十分感じるが、レールの周りに敷き詰められたのは石だとわかっていても、
石だらけの中の石は存在をあんまり意識しない、いうなれば「石群」とでもいおうか、ただの石ころたちになるのだと、意味有りげに眺めていて浮かんできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史跡を巡った

3db_5488ss

3db_5481ss

3db_5490ss

3db_5479ss

3db_5477ss

3db_5482ss

史跡を巡った、何度も行ってるのだが、新潟市中央区柳島にある「みなとぴあ」内の旧新潟税関庁舎(無料)、撮っていてこれもしかして竜宮城をイメージして
建てたのではないなか、新潟港のいわば玄関口であり、中心でもある、そんな港の建物として竜宮城かあと初めて気がついた。
そんな風に見えてきて撮ったあ後にこうやって見直すと、なるほどとは思うが、何か違うなあと史跡めぐりならば全景とか、人とか撮るんだったっと。

そしてここの係のお姉さんは、建物の入り口付近だけれども客の出入り邪魔にならないようになのか(と、いっても人などまばら)、目立たないような影にいる感じでそこから「こんにちは」と声をかけてくる、
建物と同化しているような感じで”おっ?! 人がいたんだ。”となるのだが、視線というか態度がしおらしく、「こんにちは」の声すら”別に無理に観てもらわなくてもかまいませんよ、
ともかくよい時間をお過ごしくださいませ”みたいなおしきがましいところがないように聞こえてくるので、”そうかいそうかい、じゃあ観てやるかい”って気持ちなり、
ついつい「ここで靴をぬぐのね?」と声をかけてしまい、建物内をぶらぶらと見るのだが、その間ついて来て説明をしてくれる訳でもなくずっと座っているのである。

そういうのって、建物よりもずっと印象に残る、があまりしおらしい雰囲気でもあり、顔が思い出せないのであった。

続きを読む "史跡を巡った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になっております

3db_5506ss_3

Nikon D300

暑中見舞い申し上げます。

いつもお世話になっております。
今年ももう8月となりました。昨年の記録づくめの夏に比べたら、暑さもいくらばしか過ごしやすいのかしれませんが、
ただ今年は例年の夏とは違う節電モードの夏、ある意味夏らしい夏とでも申しましょうか。
暑さまだまだ厳しき折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

                                          にゃん太郎

続きを読む "お世話になっております"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »