« 自分らしくないものを撮る | トップページ | 夕焼け小焼け »

夏である、萬代橋とアナスタシア。

3db_5131ss

萬代橋と「アナスタシア号」・・・石で出来た橋、厚さの薄い所はこんな、この上を一日何枚台もでかいのも小さいのも車が通っているのである。

3db_5132ss

3db_5133ss

3db_5134ss

3db_5135ss

3db_5136ss

Nikon D300

夏である、時に息もする酸素も薄くなっているのではないかと思うくらいである(気温の上昇で酸素は上へと行く訳だし)。
雪国でない人とたちにはわからないかもしれない、やっぱり暑くても夏がいいって。

冬だったら、遊覧船にも乗るかどうか、第一乗っていてもこんなにこやかな顔はでるだろうか。
暑い暑いとは言って参っているようだけれど、心の底では、「あの冬よりもずっといい」と思っている・・・・はず。

|

« 自分らしくないものを撮る | トップページ | 夕焼け小焼け »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/52297679

この記事へのトラックバック一覧です: 夏である、萬代橋とアナスタシア。:

« 自分らしくないものを撮る | トップページ | 夕焼け小焼け »