« 変化球的乙宝寺 | トップページ | 紫陽花と路地 »

変化球的乙宝寺 つづき

3db_4126ss

3db_4129ss

3db_4130ss

3db_4132ssNikon D300

昨日の続き、変化球的乙宝寺。本堂の裏の藪探索、随分前から来ているのに本堂の裏なんて初めてだった。気にはなっていたが、
急に頭の中でそんな風景が浮び行った事がないだけに気になって初めて裏の藪を探索。

油断してたら何ヶ所か蚊に刺されたが、一応お寺の敷地だし殺生はまずいのではないかと、蚊は叩かずふーふーと吹いて追い払った。

3db_4133ss

3db_4136ss

3db_4136ss_2

3db_4147ss

3db_4144ss

そこには木と笹の林で、直接の陽は差さしてこない緑色の木漏れ日だった。。
笹薮には、どう見てもこれは獣道だろうと思われる猫が通れるくらいの狭い道があった、あとで聞いたら、狐、ハクビシンが住んでいるらしい。
お寺に狐、何だか昔話、童話の世界、猿塚まであるのだからまんざら、おとぎの世界の話ではないかもしれない。

|

« 変化球的乙宝寺 | トップページ | 紫陽花と路地 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/52030160

この記事へのトラックバック一覧です: 変化球的乙宝寺 つづき:

« 変化球的乙宝寺 | トップページ | 紫陽花と路地 »