« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

6月も終り

3db_4347ss

Nikon D300

6月も終わりである。ってことは今年も半年終って、もう残り半年。

今年も もう残り半年なのか、まだ半年あるというのと、どちらの考え方をしようが、今年は誰もが記憶に残る2011年前半。

いつもの半年よりは、ずっとずっと中身の濃い1年の半分にはなるのではないだろうか。

budそして、アバウト・ミーで知り合った方々、アバも今月で閉鎖になります、アバ中は色々とお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の山風景

3db_4337ss

3db_4324ss

3db_4341ss

3db_4323ssNikon D300

中途半端がいけないと思う。降るんだか降らないのか、雨が降ってるような降ってないようなどっちつかずのお天気。
雨の日、山へ。山道は坂の上から下へと雨が流れていた、山を登れば登るほどガス濃くなってきて、いい雰囲気になってきた。
写真を撮る時は車のハッチを開けてひさし代わりして撮った。

周りを見れば誰もいない、ガスは段々上から下へと濃くなってきたのでここまでだと決めたが、雨の山のアスファルトは、
歩くと水苔の上を歩くような「ぬめー」としてた、これから山を下って行くのに大丈夫かよ不安になったが、無事に帰ってこれた。
後でそんな山道を登って行く車が2台ほど見たが大丈夫だったのだろうか?

*雨水と一緒に落ち葉、花だのが道路を流れいくうちに腐ってアスファルトにへばりつく、それが雨でぬるぬるになったのだと思う、
ひと気のある山道なら心配ないが、交通量の少ない山道なので、そんなぬめりがあるのだと思うが、ちょっとしたここは峠越えの道。
そんな道路状態をわかると、ちょっと怖くて行けなくなる。雨の後、降ってるのか降ってないのか中途半端なお天気だったら尚更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水も滴る梅雨時期かな

3db_4248ss

3db_4389ssNikon D300

梅雨、ただ今湿度80%である。
今時期はジメジメ、ムシムシそれはそれでいいけれど、しっとり、ぽつりぽつりと水もしたたるっていうのもあるんだよなあ。

続きを読む "水も滴る梅雨時期かな"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末は雨だった。

3db_4187ss

3db_4019ssNikon D300

写真とは打って変って週末は、雨続き。記録的な暑さなんてニュースもあるけどこちらは肌寒いくらい。
でも雨は雨でいいのだけれど、気持ち的には中途半端で何をどうしようかと集中出来ずだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花と路地

3db_4308ss

3db_4282ssNikon D300

紫陽花の季節になった、今日街撮りをし、そして最後に路地に咲く紫陽花を見つけた。
撮っていて”そうだ、紫陽花は路地が似合っていた。”ということを思い出したというか、子供の時からの紫陽花のイメージでは路地に咲いている、それも雨の日とか雨上がりの日に咲くイメージがあった。

それも色んな品種があるが普通のありきたりの紫陽花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化球的乙宝寺 つづき

3db_4126ss

3db_4129ss

3db_4130ss

3db_4132ssNikon D300

昨日の続き、変化球的乙宝寺。本堂の裏の藪探索、随分前から来ているのに本堂の裏なんて初めてだった。気にはなっていたが、
急に頭の中でそんな風景が浮び行った事がないだけに気になって初めて裏の藪を探索。

続きを読む "変化球的乙宝寺 つづき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化球的乙宝寺

3db_4151ss

3db_4146ss

3db_4159ss

3db_4160ss

3db_4162ssNikon D300

胎内市の乙宝寺、自分的は何度行っているし、性格は少しストレート出ないところもあるので、本来なら三重塔とか本堂、山門とか撮ったりするのだろうが、ここで撮った桜同様に直球でなく変化球的な乙宝寺を撮った。

続きを読む "変化球的乙宝寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の頃と清流

3db_3906ss

3db_3900ss

3db_3902ss

3db_3915ss

3db_3914ssNikon D300

今年は、震災の影響での節電・省エネの為、あちこちでエアコンのスイッチを入れるのを抑えていたり、設定温度を上げている、
まだじめっとした梅雨らしい梅雨にはまだなっていないけれど、節電で、例年ならスイッチが入り屋内に入った時のあの”ひんやり感、背中もすっきり”みたいな清涼感はまだ味わっていないこともあり、
まだ本格的ではない梅雨ではあるけど、そんなヒンヤリ感を体感するのが少ない分今年の梅雨は梅雨らしいように思えてくるのだが。

そしてこの感覚が、震災があったんだというのを再度気づかせてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも行くある漁村風景

3db_3969ss

3db_3926ss

3db_3923ss

3db_3948ss

3db_4001ssNikon D300

いつも行く漁村の風景、途中では干物、わかめ、塩等が売られているが取り分けて何を買おうってことはない。
海辺の風景といい、生活感ものんびりしていて、そして当たり前のように僕ものんびりできる雰囲気がある。

車でなかったら、タコの足をかじり一杯やりながら、穏やかな海を見てるってはどうだろう、しかし確実に日焼けはするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日の長い日、夏至直前。

3db_4000ss

3db_3999ssNikon D300

大金鶏菊、「こらあ綺麗だ!」と思わず黄色の花々に駈け寄るようにして撮ったが、「何か違うなあ?」と、、、みんな花の裏だった。

続きを読む "一日の長い日、夏至直前。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

弱腰のうみねこ撮り

3db_3973ss

3db_3974ss

3db_3977ssNikon D300

うみねこを撮りに行った。ここだろうと思った場所で、カッコよく飛んでいるうみねこを狙ってみようかとしたが、
どうだろうこんなアンバイのうみねこが画面からハズレた写真!お笑いであるが、、、

3db_3924ss

イメージとしては、こんなだったかもしれないが、ちょっと小さくて、もう少し大きく撮りたかった。

続きを読む "弱腰のうみねこ撮り"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな季節

3db_3894ss

3db_3893ss

3db_3892ssNikon D300

梅雨は今年はまだかと思ってら、とっくに入っていた。
「だよなあ。」、と納得、しかし小学校の頃社会科だと思うが、雨の中田植えをしているイラストがずっと頭の記憶に残り、雨降りの梅雨が田植えの時期なのかとずっと思っていただが、大人になってから意識して田植えを見ていたら、GWが田植えの時期になっている。
でも、地域や諸般の事情てのもあるのだろうが、梅雨時期っていうのは、あの教科書は間違っていなかったのだろうか、いったいどこの地域だったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャッターチャンス

3db_3822ssNikon D300

新潟港で釣りをしていた、目の前をこんな船が通った、船体は低く人も乗っている、逆光だし水面だって光っていて「これは撮らねば。」と思った。
そして釣りをしながら、また通るのを待ったが、釣りはまったく釣れずいい加減に止めようかと思っていた時に、また水上をトコトコトコとやってきたので即座に釣りを切り上げて車に戻ってカメラを向けいい角度に来るのを待った「さあ来なさい!」って時にケイタイが鳴った。
”そらあねえだろう”と思いつつも、電話に出た。電話の相手の話を半分にカメラを片手で操作して撮ってはみたがどうもタイミングが合わなくてなあ、逆光でモノクロのようであり赤い旗がなんともポイントになっていたのになあ。
リベンジを誓ったのであった。

続きを読む "シャッターチャンス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人が通るという事

3db_3768sss

3db_3769ss

3db_3767ssNikon D300

「この風景はいけるなあ。」と感じるが、何だか物足りないって時に人を中に入れてみるのだが、そう都合のいいようには通ってくれない。

続きを読む "人が通るという事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゴノキ の花

3db_3882ss

3db_3880ssNikon D300

あちこちで、エゴノキ(たぶんそうだろう?)の花が散って落ちていたが、イメージ通りに落ちていたのはここだけだった。
この日、車で500mの山を越えた、新潟平野が一望である。しかしこんな所まで舗装道路が通っていたとは驚きだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカボンとちゃーしゅう

3db_3710ss

3db_3751ssNikon D300

”チャーシューメン”でもなく”チャーシュウめん”でもなく”ちゃーしゅうめん”でもない「ちゃーしゅう麺」とひらがなと漢字の合体で書いてあるのは
珍しいと思うのだ~。だいたい、ラーメンをそんな風に書いたら「らー麺」となる、そんなのは見たことないのですだ。
わざわざ「ちゃーしゅう麺の」と店ってことで強調してどんなラーメンがなんだと思うのがちょっと入りずらかったのですだ。

ラーメンの話は、ともかくとしてここでは光の具合がいい様にまわっていたので数枚撮ってみたのですだ。
これがまたいいのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな季節が好き

3db_3790ssNikon D300

もう夏の様相である。でもこちらではまだ、梅雨に入ってはいない。お陰で暑いけれどからりとして湿度がないので気持ちのいいお天気である。

続きを読む "こんな季節が好き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼下がりの猫二匹

3db_3721ssNikon D300

頭に三日月傷のある白い猫がいた、そしてこちらの存在を認知すると急に低く座り込み、こちらをにらみ始めた。

続きを読む "昼下がりの猫二匹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神社のある山に登る

3db_3595ss

3db_3559ss

3db_3569ss

3db_3589ss

3db_3498ssNikon D300

自粛に関して最近色々と云われようになってきて、行きすぎじゃないか、もっと経済を元気付けるためにも普段通りにやったらいいじゃないかと云われはじめ、誠に僕はその通りだとだと今なら思うだが。
それを震災直後に「頑張れ!」とメッセージともに3月12、3日くらいそんな意見が聞えていた、当時はいくらなんでもそれは早すぎるだろと、地震にみわっていないから実感がないからそう言うことがいえるんじゃなかろうか。
僕の所は幸いに被害らしい被害はなかったけれど、あの当時のショックたるやしばらく頭の中が悶々していた。

当時は、同じ日本人でもあーいう場面で色々な考えがあるものだと、思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データの復活

3db_1659ss

3db_1658ssNikon D300

常時PCを2台使っていた、新しく買ったけれど、古いのも捨てがたく机に並べて使用していた、これがけっこう使いやすい。
左でexcelを開き、右で調べ物や、データの参考など色々と便利に使えていたのだけれど、頼りのメインPCが壊れデータを
取り出せなくなってあきらめていたが、世の中便利になっていてそんな壊れたPCからHDDを取り出したらデータが復活した。

って訳で、ずっとお蔵入りの更新予定に入っていたデータをやっと復活載せれた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気分ひとつで変わるもの

3db_3475ss

3db_3474ss_2Nikon D300

あちこちのブログを廻って見て、これは勉強になるなと感じるブログがあると、「勝手ですがリンクさせて頂きました」とコメント入れるのだが、リンク先もないような、むしろそれすら「こ面倒くさい!」とか高尚なイメージのありそうなブログがたまにある。

そしてえらく訪問者の多いブログのはずなのに、僕のブログがリンクされていて驚いた、リンクはふたつあり、ひとつは僕のだった
今は、何だか芸能人とお知り合いになったような気分になっている。

続きを読む "気分ひとつで変わるもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新発田市五十公野御茶屋

3db_3615ss

3db_3619ss

3db_3654ss

3db_3632ssNikon D300

新発田市五十公野(しばたしいじみの)・お茶屋  新発田藩溝口家の茶寮で、裏山を借景とした回遊式日本庭園を五十公野御茶屋と呼んだ。

夕方から予定があるので、それまでの時間どこへ写真を撮りに行こうかと思った時、豊田神社でも行ってみようかとそこの風景が頭に浮び、
すぐ隣りのここ五十公野御茶屋があるし写真撮りには困らないだろうと久しぶりに行ってみた。

続きを読む "新発田市五十公野御茶屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新発田市豊田神社 その2

3db_3594ss

3db_3572ss

3db_3580ss

3db_3583ss

3db_3586ssNikon D300

木々からの木漏れ日も陽ざしと共に光の明暗が強くなってきた、影も楽しいって季節。


■新発田市五十公野・豊田神社を写真を撮ったので、記事でも付け加え書こうかとネットで調べたら意外になかった。

続きを読む "新発田市豊田神社 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊田神社 その1

3db_3608ss

3db_3562ss_2

3db_3565ss

3db_3567ss

3db_3596ss

3db_3570ssNikon D300

新発田市五十公野(いじみの)の豊田神社。急に頭の中でここが浮んだ、三脚を担いで撮ってる僕が。
でも何を撮るとかまったく浮んではこない、隣りには史跡があるし、ともかく出掛けようと。

続きを読む "豊田神社 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらぶら歩き

3db_3690ss

3db_3683ss

3db_3696ss

3db_3686ss

3db_3688ssNikon D300

新潟駅裏で車を駐車、用事が済んで20分くらい時間が余ったのでどうしようかと、ともかくカメラをもって周辺をぶらぶら歩く。

続きを読む "ぶらぶら歩き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑と反省と謝り

3db_3411ss

3db_3415ss

3db_3408ass

3db_3403ssNikon D300

脈絡もなく、「ごめん!」と謝りたくなるような事がある、知らず知らずに悪いことをしていて、後でそれに気がつき、後悔する。

緑っていうのはそんな思いをさせる色だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑に染まり、何かが抜けた

3db_3553ss

3db_3437ss

3db_3432ss

3db_3523ssNikon D300

雨に濡れる森、緑を撮ると、雨の降ってない森の風景は刺激が足りないみたい、朝日を撮りに行っていて感動して撮っていたのに、
夜明け前の星空を撮るようになったら、あの暗い中で、星を撮っている緊張感からの撮影から比べたら朝日を撮るのは刺激が足りなくなる、
「明日のジョー」のような死闘した力石徹対戦後の矢吹丈のような、明日は晴れるようである、さてどうしようか?!

続きを読む "緑に染まり、何かが抜けた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一拍入れて睡蓮

3db_3331ss

3db_3408ss

3db_3356ss

Nikon D300

森の間に、一拍入れる。森、森ばかりなので、風景を換え一拍入れてみる。

睡蓮である、まだ咲くのは先だろうと思っていたが、過去の写真でそろそろってことで行ってみた。
レンズを3本持って行くも、色々と撮っていてカメラのモニターで確認すると、去年と撮り方が変わっていないというか成長してないじゃないかと、
ちょっと我ながらガッカリした無様な僕だった。まだまだ人を感動させるには程遠いなあと反省であった。

しかし、マクロレンズを多用撮影するも息を止めて撮っている訳で、それがちょっとキツイ、我慢できなくなって「ぬっはー!」と大きく息をする。
近くに人はいないから良いけれど、そんな様を見たら「この人写真撮りながら何をしてるのだろう?」って不審がられてもおかしくないかもであった。

続きを読む "一拍入れて睡蓮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑は、つづくよ

3db_3496ss

3db_3503ss

3db_3494ss

3db_3479ssNikon D300

今日も森、森ばっかりじゃん、でもまだ続く、、、はず。

続きを読む "緑は、つづくよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森の誘惑

3db_3470ss

3db_3460ss

3db_3469ss

3db_3476ss

3db_3447ss

3db_3481ssNikon D300

ここ剣龍峡は、何度も来ているので、いる場所がどの辺りなのかわかるつもりだし、まだまだ山の入り口みたいなもんだしと思っても、
周囲がガスってきて人っ子一人もいないとなるとちょっと寂しいものである。これでもっとガスが濃くなってきたらどうだろう、
方向、所在地点はわかっているつもりもでも、やっぱり心細くなってきて、しっかりした意思の「こっち!」が、
ちょっと不安な「こっちだったかな?」になったりして、正常の判断を出来なくさせるのではないだろうか、そしてそれが焦りを生み、
とんでもない方向へと歩みだすのではないだろうか、大体において風景はどこも同じ様なものだもの。
そこに陽が落ちて暗くなるだの、空腹だの、雨だの、風だの、物音だのと要因がプラスされていったら益々心細さは尚更だろう。

続きを読む "森の誘惑"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »