« 慈光寺、真昼の決闘で負ける | トップページ | 哀愁をあびた後姿が好き »

GWが終って、、、、シャッターチャンスとぼやく

3db_2296ss

3db_2297ss

3db_2304ss

3db_2308ssNikon D300

ぼやきをひとつ。
GWは終ったけれど、やっぱり例年通りとは行かなくてもそれなりの人出はあった。
当たり前のように行楽だからみんな楽しんでその時の記念にとカメラで撮影している、毎年毎年そんなカメラを持つ人が増えていると思う。
以前ならこんな大事げな場面もケイタイで撮ってるとかってこともあった、ケイタイのカメラの性能が良くなってもケイタイはケイタイだ。

カメラを持ってカップルでお互い交互に撮り合っていたのではいくらなんでも可哀想だろうと、ひと声かけてくれれば当然撮って上げるし、こちらからも時には「撮りましょうか」という、楽しい思い出の記念だもの。そしてカメラを向ければカップルのお互いの記念に最高のにこっでポーズするのでそれは撮るのは難しくもないけれど、問題は赤ちゃんのいるファミリー、若いお父さん、お母さんは大人のなので問題ないけれど赤ちゃんはいい顔やポーズなんてとってくれない。
ゆえにお父さんお母さんは、子供の最高の顔を撮ろうとジッと構えていい顔をしてくれるまで待っている人だっているくらい。

僕はそんなシーンを見てからこちらからは声をかけない、せっかくお出掛けでもあるし大人の親は心配なけれど、赤ちゃんの顔がヘンテコだったらずーーーーと死ぬまで、死んでも残る訳だし、それゆえに良い顔になるまで待つのって、撮る側も気を使うが、撮られる側だってシャッターを押すまでの時間が長くなればなるほど妙な気分にもなってくるだろう。
家族ならここらでいいなと出来が悪くても一生残ろうが問題ない、、、、と思うけれど、頼んだにこれではなあと、どこの誰が撮ったのかわからない変な顔の写った写真なんて嫌だろうなあと思うのであるが、
それならば最初から撮らなければと思うのだが、それでもやっぱろ「撮ってくれ」と云われたらやっぱり撮るだろうなあ。

そしてカメラをワタシ、相手がモニターを確認してニコッと笑ってくれたらホッとするだろうなあ。

|

« 慈光寺、真昼の決闘で負ける | トップページ | 哀愁をあびた後姿が好き »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/51635123

この記事へのトラックバック一覧です: GWが終って、、、、シャッターチャンスとぼやく:

« 慈光寺、真昼の決闘で負ける | トップページ | 哀愁をあびた後姿が好き »