« 春は、華やかにこしたことはない | トップページ | (自粛我慢の)朱色の桜 »

夜、さくらと たわむれた

3db_2128ss

3db_2130ss

3db_2121ss

3db_2129ss

3db_2132ssNikon D300

僕の性格がモロである。お酒を飲んでも瓶モノだとダラダラと注いでは飲んで、飲んでは注いでときりがない、
桜も同じで、昼間あれだけ歩き回って撮ったのに、まだ飽きず、日課の一杯も我慢してついには夜桜へとカメラを持って出掛けた。
言い訳として、「桜は年に一度、やっと咲いた今だけだ。」なのだ。が、日本を北上したら5月にだって見れるのだが。

今年は、節電、自粛でボンボリのライトアップはなし、そのせいもあるのか貸しきり状態の桜通り、満月の明かりで撮ってはいたが、通常の街灯では、光の当たり方に当りハズレが
あっておかしげな感じの出来もあるけれど、
撮っているとだんだんと楽しくなってきて「これって桜と戯れているなあ。」と気持ちが高揚してきたのだった。

|

« 春は、華やかにこしたことはない | トップページ | (自粛我慢の)朱色の桜 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/51443573

この記事へのトラックバック一覧です: 夜、さくらと たわむれた:

« 春は、華やかにこしたことはない | トップページ | (自粛我慢の)朱色の桜 »