« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

GW初日、こんな所に行った。

3db_2409ssNikon D300                                                               諸上寺公園於て

カメラを始めた頃に桜を撮っていた時に偶然見つけた場所、「こういう所はありだよなあ。」湖と桜に枯れた木、良いじゃないかと
思っていたが、ずっと忘れていた。昨日、突然「はて?」と急に思い出すも、果たしてまだ咲いているだろうかと桜を追った。

幸いにして、、、水辺だったせいもあり間に合った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜ロード

3db_2364ssNikon D300

「桜ロード」そんな名称はないけれど、桜が散ってあちこち桜の花びらだらけの道路なった。
物の憐れの儚いと思うよりも、
毎年のこと「もったいないなあと。」と感じ無駄なくらいフンダンに贅を尽くした金箔張りの建物のようで、その上を歩く訳だから、

続きを読む "桜ロード"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黄色き世界

3db_2295ss

3db_2304ssNikon D300

桜の時期を同じして黄色く咲く菜の花、どちらというと菜の花の方が咲くのは早いけれど、見頃だと思う黄色い世界になるには
桜よりも遅いかもしれない。

カメラを持って被写体として花々を撮るようになって、夢中になって撮っていると時々足元で花を踏んづけてしまう時がある。
先日も、土筆を撮っていた時に何本踏んづけただろうか?写真なんて撮らない時にはそんなことを思いもしなかったけれども、
生物として被写体としてみて美しい、可憐だと花を撮っていると、ただの植物ではなく綺麗な生き物として思えてくる。
だから、踏んづけてしまったり、油断して折ったりすると、それらを殺してしまったような感情になる。

続きを読む "黄色き世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおによし、ならぬ青に桜

3db_2278ssNikon D300

桜はいつも凄いと思う、花が咲き始めて、「本番の春だなあ」と感じさせて、開花宣言が出る、目でも春を感じ、耳からも春を感じさせて、
目もくらむような満開の桜を目の前には、笑顔もでるほどに悦ばせて、散ったら散ったで、モノの儚さを感じさせるのだが、
しかし、果たしてそれは人間様だけなのだろうか?

桜が散ると、イメージとして桜の花びらなのだが、時々花びらではなくて花ごと散っている所もある、桜の品種なのだろうが、
以前、朝方のこと桜の木から「チュンチュン」とスズメが鳴きながら桜の花の根元ぽつりとくちばしで切って地面にいっぱい落としているのを見たことがある。

続きを読む "あおによし、ならぬ青に桜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜とマンストラクチャ

3db_2286ssNikon D300

「これは、いいなあ。」と遠目で見て近づいていった。
寄って行くとうっすらと奥に山陰が、曇り空(花曇というのかだろうか?)をバックに桜咲く風景に電線が邪魔だった。
マンストラクチャ(人工物)、どんな所に行っても、必ず自然の風景にある。風景とマッチしていれば良いのだが、
興ざめさせてはいかんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Monochrome、桜

3db_2266ss

3db_2271ss_2Nikon D300

桜の開花期間は約1週間、先週は七部、八分だと眺めていたが、その1週間先は、散り始め、そういえばモノクロで撮ってないなあと、
何枚か撮った、桜の風景はカラーがいいのかモノクロが良いのか決めかれない優柔不断の僕である。

続きを読む "Monochrome、桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜、そして陰傾く

3db_2099ss

3db_2086ss_2

3db_2048ss

3db_2049ssNikon D300

この頃は、気分良くして桜を追って歩いていると、あっという間に陽が傾いていたりする。
冬場に向かう季節なら何だか気持ちも暗くなってくるものだろうが、これから当分毎日毎日陽が伸びていく訳で、明るい希望に向かっているような今日この頃が好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜と星

3db_2197ss

3db_2179ss

3db_2173ssNikon D300

桜と星、世界広しとえど、こんなタイトルはないだろう。
夜桜撮りに出かけて、バックの空の星も撮ってきた、そして北斗七星が真上にあって、ってことは下の方に写る星は北極星?night

続きを読む "桜と星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(自粛我慢の)朱色の桜

3db_2063ss

3db_2062ssNikon D300

何年前だったか、カメラを始めた時に、どこかのHP(ブログがまだまだな時の話)で桜の写真を見た。
なるほど、桜はこうやって撮るものかと、朱色をバックに桜が咲いていた写真。「いいなあ。」たぶん京都の平安神宮だろうなあと察し、
写真、桜、朱色のバック、京都のアイテムが頭の中で、混ざって化学反応を起して、「よし、今度の春は京都へ行こう!」って事になった。
その春現地入りして、桜咲く京都はいうまでないほど「絵にも描けない美しさってこれか!」とそれを写真で撮った。
そしてまた、良いカメラを買って来ようと、が未だに行こうと思うが行ってない。

今年、地元にいて、そんな朱色をバックに桜が撮れるのを、あれから何年も経ってから初めて知った。その瞬間「自粛」という言葉が浮び、
ここで写真を撮るのは京都まで足を運ぶことなく、それなりに撮れるんだもの、「(自粛我慢の)朱色の桜」だと京都に行った事にしようかと
思いつつしげしげと眺めていた。

続きを読む "(自粛我慢の)朱色の桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜、さくらと たわむれた

3db_2128ss

3db_2130ss

3db_2121ss

3db_2129ss

3db_2132ssNikon D300

僕の性格がモロである。お酒を飲んでも瓶モノだとダラダラと注いでは飲んで、飲んでは注いでときりがない、
桜も同じで、昼間あれだけ歩き回って撮ったのに、まだ飽きず、日課の一杯も我慢してついには夜桜へとカメラを持って出掛けた。
言い訳として、「桜は年に一度、やっと咲いた今だけだ。」なのだ。が、日本を北上したら5月にだって見れるのだが。

今年は、節電、自粛でボンボリのライトアップはなし、そのせいもあるのか貸しきり状態の桜通り、満月の明かりで撮ってはいたが、通常の街灯では、光の当たり方に当りハズレが
あっておかしげな感じの出来もあるけれど、
撮っているとだんだんと楽しくなってきて「これって桜と戯れているなあ。」と気持ちが高揚してきたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は、華やかにこしたことはない

3db_2032ss

3db_2029ss

3db_2022ssNikon D300

春は、華やかの方がいい。桜が遂に開花したようなので街に出た。そんな訳だから、いつも人もまばら通りも、人が多い。
これが春だよ春と、にこにこしながら前を見ると芸者さんが、、、花を添えるかのように歩いてくる。春の陽気と桜に芸者さん、
こんなタイミングはなかなかないなと撮ってみたが、追いかけて撮るっていうのも年甲斐のなく、仕方ないなあとあきらめてあるお寺に入り
桜を見上げていたら先方から近づいてきた。「こら春から縁起は良いや」。だった、だからけっして追いかけもしなく、先回りもしていない。

こんな陽気だ、お坊さんだってニコッとしますわい^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タイトルは、やっぱ 桜サク だろう

3db_2019ss

3db_2027ss

Nikon D300

桜が見事に咲いた。どんな年でも桜が咲くと、ひとまずはホッとする。

そんな最中、家に帰ってPCのスイッチを入れても電源が入らなくなった。通常は2台を使用をしているのだけれど、だいぶ経つけれど
新しく購入した方をメインに使っていて、最新データはそちらに、ゆえにここでも更新予定の画像が何だかわからず、CFメモリから直接データアップ。

今回は、女性的にと、オヤジ風にと2通りの撮り方をしてみたが、そんな撮り方をさせるのはやっぱり、お天気と桜なんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高をくくっていた春

3db_1946ss

3db_1943ss

3db_1953ss

3db_1941ss

3db_1918ssNikon D300

先週の風景。
桜は今週もまだだろうと、高をくくりブログに写真を載せるのをのんびりしていたら、土日で七、八分咲きになった。

咲く前のモノクロ撮りも、開花した昨日、本日はほぼカラー撮り、幸せな気分になるとやっぱり風景は色があった方がいいのかもしれないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土筆、菜の花、桜、梅。

3db_2007ss

3db_2005ss

3db_1995ssNikon D300

土筆、菜の花、桜に、梅とレンギョウとこちら新潟はさしずめ春の祭典のようだ。午前中は、小雨まじりでちょいと寒かった。
休みの土曜日、桜が咲き始めてるせいか、小雨であろうが、寒かろうが家でじっとしてはいられる訳もなく、北へと向かった。

寒かった、空も恨めしいほどの曇り空、「やれやれ」と思いつつもブラブラと車移動する、天気の悪いのはあきらめて、
何か他でも撮ってみるかと移動し始めたら晴れだし、何の花でも、青空が似合うと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海、ヨット風景

3db_1968ss

Nikon D300

「おっ。」とした風景だった。1ヶ月かあ、久しぶりの春の穏やかなお天気とはいえ自粛もあるだろうし、心理的なモノだってあるだろう、、
海に浮かんだを見て「おっ。」した、小型のヨットか?自粛は緩和だとしても、僕は釣りも趣味だけれど、あの衝撃は頭にこびりつき、
余震だってまだある、まだ釣り竿を持って海へや当面出掛けようなんて思わない。海が好きなんだか、勇気があるのか、むちゃくちゃなんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影も、いいもんだ

3db_1957ss

3db_1960ss

Nikon D300

見事な影。
壁に写る葉っぱの影、見事だった。葉っぱの影がピントが合っていたり、ボケていたりと、これって写真の原理でもあるのだろう。

でも、影だけ観ていても面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスク

3db_1924ss

3db_1928ssNikon D300

マスクする人が目立つ、地震による被災地ならインフルエンザ、花粉、粉塵等でわかるのだけれど、こちら新潟でも4月になってもマスクが、
目立つのは、やっぱり花粉症なんだろうと思うけれど、しかし10年前はこんなマスクの風景はなあったろうか、それだけ花粉症の人が増えたのか、
単に寒暖差の差からくる体調くずれの風邪だと思っていたのだろうか?

そんなマスク風景、海外ではあまりないと聞いた記憶がある、ニューヨークのウォール・ストリートでそんなマスク群の風景は見られないのであろう。

それゆえに、今の震災報道でマスク風景が写真に写っていると、それはインフルエンザ、花粉症防止でなくて、原発放射能対策だと映るようである。

しかし、あのマスク不足騒ぎはいつの頃だったろうか?今の方が使用度は多いのではないかと思うのだが、マスクの不足は話はあまり聞かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月

3db_1965ss

3db_1963ss

3db_1967ss

Nikon D300

1ヶ月が経った。あまりに衝撃が大きかった出来事、(でもこちらは大したことはなかったけれど)、まだ僕の頭の中では先週の出来事のような気がする。

そんな月日を忘れてしまっていても、自然界はではちゃんとしっかり春は進んでいた。土筆、桜、レンギョウ。

続きを読む "1ヶ月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神頼み、って訳でもないけれど

Dsc_1482ss

Dsc_1521ss

Dsc_1512ss_2

Nikon D80

日曜日に、買い物をしてくじを引いて、ディバッグが当たった。それも安っぽい景品的なものでなく、僕の持っているディバッグよりも
ずっと良いののだった。実は、事前にお店からハガキが届いていて、1万円以上買い物により
くじ引きで、ディバック当たるということだったが、
くじ運のどうも悪い僕は、当たるはずもないと、買い物しながら店員さんに、「オラあ、くじ運が悪いからねえ当たる訳ないしねえ、
色も選べないんじゃあなあ、、、」などと言わんでもいいことを毒づいていたので、いざ三角くじを引いてからめくる際に、
店員さんが「めくりましょう!」というのでくじを渡し、めくってくれた店員さんがくじを開いて「当たりましたよ!」と僕に見せてくれた。
「?!」・・・毒づいた立場がなかったのであった。

でも、桜の開花はまだだったが、僕の中では桜が咲いた様な気分になった。店員さんありがとう、ひょっとしてMrマリック並みに、当たり券とくじを取り変えてくれたのかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

影、Shadow

Dsc_1550ss

Dsc_1559ssNikon D80

影の面白くなってきた季節、日差しが強いのだろうか、それとも晴れた日が多くなってきたのか、
でも、本日もお天気がいいので、日中ウォーキングして、カメラを持って桜の開花を求めて歩いたら、何だか少し日焼けしたようである。

続きを読む "影、Shadow"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日、小雨模様の灰色の空

Dsc_1566_edited1ss

Dsc_1563ssNikon D80      車運転中、胸騒ぎをしそうな空をみた。

震災以降、空を見上げる事が増えた。まずは、越後の国から五頭連峰越しに見る空、隣県福島県はどうなっているのだろうと。
そして「地震雲」、地震前の地底の磁場エネルギーの関係で空にまで影響が出るらしい、そして怪しげな雲を見たら注意である。
でも、そんな空を見つけると何度も地震の揺れを味わっているだけに、気持ちのいいもんではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショーウィンドーの愉しみ

Dsc_1540ss

Dsc_1507ssNikon D80

街に出ると何を撮ったらわからないって聞く事がある、そんなもの気になったモノを撮ればいいじゃないかと思うのうだが、
それが出来ない人だっている、でもそれが観光地だったらつまらんものでも撮っているだろうにと、思うのだが。
それならば一般の人ならショーウィンドーはどうだろう、お店がうちを見てくれと言わんばかりの自己顕示である、それも商売に
かかわるのだからおざなりに出来ないし、いわば店の顔である訳で、そんな気になるものを撮るだって楽しいと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市・弘願寺

Dsc_1497ss

Dsc_1498ss

Dsc_1499ssNikon D80

新潟山 弘願寺・新潟市中央区西堀前通六番町 屋根の上に9mの大きな弘法大師像が立っている。
子供の頃から市街に買い物に連れてこられるたびに、この前を通り見上げている記憶と、反射条件のようにこの像を見るたびに、
この地に買い物に来たんだと実感させる像でもある。カメラが趣味になってから何度かこの弘法大師像を撮っているし、誰か他の人も
撮っている姿を見る事もあるし、ネット等でも拝見するのだた、僕のようにこの像を見て、新潟の街中に来たんだと頭の中で反応する人もそこそこいるようである。

しかし、カメラを向けるようになって、電線が多い事に気づく。目で見ていると時は電線は見えていても像に目が行ってるので気がつかないのだろが、改めてカメラの視線でとらえてみると電線が邪魔なくらい張り巡らされている。

が、これもこれでありかなと思える電線の風景である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロ、写真、街歩き

Dsc_1492ss

Dsc_1511ss

Dsc_1532ss_2

Dsc_1544ss

Dsc_1558ss

Dsc_1545ss

Dsc_1490ssNikon D80

スナップ写真で街風景に人物が入ってその時の街の雰囲気や、模様も伝わり街の記録なる。
人物が入るものと、入らないものがあるが、どちらがいいか?
人物を入れる事は、衣装ファッションも記録されて10年50年、100年後にこんな恰好をしてたのかと時代を感じさせる情景になる。
が、建物だけの風景写真は、色あせることなく依怙贔屓目もなく、時代性を感じさせない、素顔の街の記録になるのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟、白壁通

Dsc_1473ss

Dsc_1474ss

Dsc_1475ss

Dsc_1471ss

Dsc_1470ss

Dsc_1480ss

Dsc_1486ssNikon D80

中心街から少し離れると、西大畑に「白壁通」というのがある。蔵、なまこ壁などがあり、そう名がついたのだろう。
でも、今は住宅事情も変わり、面影を残す通りになった感じがするが、それなりに今風もいれたら白い建物を探せば見つかることは見つかる。

そんな感じでブラブラを歩いて、これはと思うモノにシャッターを切るだけれど。そのブラブラコースはには僕なりに何パターンかあるのだけれど、
それを今までは雪だの道路事情により限られていて、こうやってどこでも好きなコースを歩いて周れるのは春になったってこと。

が、2時間くらいのブラブラ歩きで、お巡りさんと何度かすれ違った、「カメラを持った怪しいオヤジ?!」と職質でも受けるかと思ったが、
交番の前を歩いていてとりわけ何もなかったので、カメラを持った怪しいオヤジは新潟ではパスなんどひとり思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

櫻、蕾の空

Dsc_1469ss

Nikon D80

日曜日、歩く。この日は、風が冷たいが、手袋がなくても何とか我慢できる寒さ。時々ポケットに手を突っ込んで体温で暖をとる。
桜は、当然どこも蕾。そのつぼみを通して空を見上げると、冬特有の鉛色の暗い空ではなくなっている。

先日の秋田市でコンデジで撮ったけれど、ファインダーを覗いて撮るのは落ち着くし、画像でもホッとする。

続きを読む "櫻、蕾の空"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田をぶらりとした。

P1150927ss

P1150929ss

P1150931ss

P1150932ss_2

P1150933ss

P1150935ss

P1150938ss

P1150939ss

P1150945ss

P1150947ss

P1150948ss

P1150949ss

P1150950ss

P1150951ss

P1150954ss

P1150955ss

P1150959ss

P1150969ss

P1150984ssパナ Lumix DMC-FX8

義妹のお迎えに、秋田まで付き添い。交通事情、ガソリン、食料と心配もあり同行した、どんだけ時間がかかるのかと思ったが、
あっさりと4時間半で到着して、待ち合わせまで時間が余ったのでぶらぶらと秋田市内の繁華街(れんが通り、川反)を歩いた。
カメラは、さすがに観光ではないし、こんな状況で一眼カメラを持ってブラブラってな状況でもなかろうと持っていかなかったが、
どんなに撮りながら後悔したことか、やっぱり習慣ずいたファインダーをのぞかないとどこをとってるのかわからなくてダメだめなようだ。

しかし、国道7号線を山形県、秋田県と北上して何軒もガソリンスタンドを見たが、行列ができていたり、店がしまっているなんてのは見なかった。
1、2週間前ならどうなっていたことやら、2週間で、東北地方のガソリン不足は解消した模様。

◆千秋公園、駅周辺は割愛。

続きを読む "秋田をぶらりとした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロ、新潟駅周辺ぶらり3

Dsc_1382ss

Dsc_1385ss

Dsc_1361ss

Dsc_1369ss

Dsc_1372ss

Dsc_1399ssNikon D80

当たり前に様に、駅周辺は飲み屋が多い、お金と時間があれば全部周ってブログに載せるの飲も楽しいのかもしれない。
TVのBSTBSで「吉田類の居酒屋放浪記」という番組ある、けっして今風どころかキレイとかいわれると「?」つくような、そんなあらかじめ目星を
つけておいた居酒屋へ「こんばんは」と言いつつ暖簾を分けて入り、、隣はもとより、店内のお客と乾杯しつつ一杯飲んでおススメのおつまみを
食すだけの番組なんだけれど、ついつい見てしまう。

到底、しらふでは観ていられようはずもなく、アルコール片手に観てしまう。番組を観てその店に行ったつもりがなれるのがいいのかもしれない。
焼き鳥をあぶってるシーンを見せられると堪ったもんではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロ、新潟駅周辺ぶらり2

Dsc_1368ss

Dsc_1367ss

Dsc_1366ss

Dsc_1354ss

Dsc_1359ss

Dsc_1360ssNikon D80

短焦点は、当たり前にズームが効かないから自分の気持ち表われやすい。気分の乗ってる時は前から後から、右左、上下へと動いて、
構図を狙って撮るが、乗らないの時は、前と後くらいだろうか。

上を向くよりも、下ばかり見ていたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクロ、新潟駅周辺ぶらり1

Dsc_1344ss

Dsc_1345ss

Dsc_1346ss

Dsc_1347ss

Dsc_1348ss

Dsc_1350ss

Dsc_1353ssNikon D80

短焦点レンズで、モノクロで撮りたくなってカメラも変えて、ぶらりと新潟駅周辺へ。
2時間足らずという時間が限られていたせいか、ぶらぶらと歩いているが、気分は何だか焦り気味の今ひとつ乗らない自分がいた。

横断歩道も、普段のぶらりなら「青」ぎりぎりだったら「次の青」を待つのだが、急ぎ走って渡る。これでは見える景色も見えなくなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »