« 山北 寝屋漁港 | トップページ | ひとり、そして一羽 »

名前もわからない小路

3db_1246ss

正面建物が、旧大和百貨店で、この囲まれたような空間の通りがなんとも好きである。

3db_1245ss

ここが小路の入り口、手前の通りが新津屋小路。

3db_1251ss

3db_1252ss

3db_1248ss

3db_1253ss

3db_1254ssNikon D300

小路名わからず、新潟市の中心街にはほとんど、「通り」、「小路」と名前が付いているのだけれど、この通りはわからない。
正面が、旧大和百貨店でその前が、柾谷小路、そして手前を人が横切っているのも小路名があったようだけど、わからない。

広々としているのも解放感があっていいのだけれど、こんな自分だけの空間のような狭い小路は歩いていも「オレ専用」みたくなじみやすく、
風景もどこかで見た様な風景、僕の中の街の原風景なのかもしれない。

と、当日やっていたのがアニメ・フェス、痛車の展示。
痛車とは、車には不釣り合いと思えるようなアニメキャラがでかでか描かれて、走るというよりも痛々しい車、っていうことで痛車。
見たことはあったが、今回初めて触った、すべすべしてた。・・・ちなみに全体像を入れなかったのは、見物人が入るのでやめた。

3db_1235ss

3db_1237ss

3db_1238ss

3db_1239ss

これが、有名強力な「らきすた」の痛車、注目度はかなり高そうで、僕は運転は出来るが、たぶん人前ででは降りれないと思う。

新潟市は意外なほど大漫画家出ている、赤塚不二夫、水島新司、高橋留美子などなど他もいっぱいで、新潟市内はこのアニメキャラ、「ドカベン」、「犬夜叉」のバスが走っている。

なので、アニメ専門学校もあったりして、ここ展示らしい。

|

« 山北 寝屋漁港 | トップページ | ひとり、そして一羽 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/51030054

この記事へのトラックバック一覧です: 名前もわからない小路:

« 山北 寝屋漁港 | トップページ | ひとり、そして一羽 »