« 二月の黄金に輝く波 | トップページ | 「人と海」なのか、それとも「海と人」か。 »

航行する船

3db_0348ssNikon D300

日常、誰にだって何らしかのストレスを感じるだろう毎日。
そんな時に「海でも眺めて、ぼーとしていたなあ。」などと思う時がある、そして癒されたい、ともかく時間を贅沢に無駄使いみたいなぼーと、
その時に頭に浮かぶのが、こんな風景もそのひとつじゃなかろうかと。

「働けど 働けど我が暮らし 楽にならざり じっと手をみる」

石川啄木の短歌、ある時期は金銭的もあったが、やっぱりその時の精神的にも充実した幸福感なのかもしれない。
そして、ポツンと海に浮かんだ船のように。

|

« 二月の黄金に輝く波 | トップページ | 「人と海」なのか、それとも「海と人」か。 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: 小山 美容院より通信中 | 2011年2月11日 00時23分

小山美容院さん ありがとうございます、 これからも宜しくお願いします(^^ゞ

投稿: nyanta2030 | 2011年2月11日 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/50820164

この記事へのトラックバック一覧です: 航行する船:

« 二月の黄金に輝く波 | トップページ | 「人と海」なのか、それとも「海と人」か。 »