« 手前みそな春手前のはなし | トップページ | ふたつの違い、銀世界編 »

ハツユキ(初雪)のような

3db_0520ss

砂の風紋の上をうっすら優しく積もった雪、なんだか美しいと思った。

3db_0511ss

いつしかは、海と陸は白一色の風景になるだろうか、もっと降れ雪。

3db_0491ss

砂浜は、白く、これぞ「白い砂浜」。

3db_0487ssNikon D300

この冬何度降ったろうか。
雪が降った回数を重ねるたびに「もういいだろう。」と思うのだが、本心は、今年はまだまだ終わるはずがない事を知っている。
そして海辺は融けただろうと、雪のないのを世界を味わいに出掛けた途中から、降って来て、車のフロントガラスと僕の心を曇らせた。
でも、どうだろうか砂浜に降る雪は、積もっても地表に粉砂糖をかけた様な風景の初雪みたいな積もり方。

そして海と、陸が同じ色白で染まったら面白いだろうにと眺めていた、待っていたらそんな瞬間もあったかもしれない。

|

« 手前みそな春手前のはなし | トップページ | ふたつの違い、銀世界編 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/50885950

この記事へのトラックバック一覧です: ハツユキ(初雪)のような:

« 手前みそな春手前のはなし | トップページ | ふたつの違い、銀世界編 »