« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

モノクロと戦う男

3db_0850ss

3db_0907ss

3db_1055ss

Nikon D300

オーバーなタイトルである、モノクロと戦ってどうするんだ、赤は暖色系、青は寒色系などと良くいわれるが、
あるところで「つめたいピンク、幸せなブルー」というフレーズを見た。イメージに捉われず、写真を撮ってみようというのことなのだろう。

そしたらモノクロはどうだろう?色がないからかえってイメージをかき立てる、どこか昔のあの場面を思い出させるような。
だからカラーで撮ったものは、見る側としてはこれで完成したみたいな最終的であるのに対して、モノクロはそこに見た人の
自分のイメージを重ねて「オレにはこんな風に見えるなあ」みたいな見た人の分だけの展開があるので、捉え方も千差万別かもしれない。

・・・・何を言ってるだろう、単にモノクロは難しいってことであり、本日は、久しぶりに街へ出て撮ったけどモノクロ撮りは、ことごとく自分のイメージを壊した出来だったことなのである。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマりやすい海

3db_1119ss

Nikon D300

やっぱり、海はいいわ。ハマりやすい性格、山へ行けば山ばっかり、街へ出れば街ばっかり、そして海へ行けば海ばっかり。

でもなあ、海は同じ景色でも違う顔を持っている、だから飽きない、それゆえに何度も見ても、ボーと眺めて飽きないのは、
生物は海から誕生し、それは懐かしむから、、、、なんて。

そして、今日は映画のように電車を追って電車と並んだ、たまらん運転さえしてなければ。

それにしても、また撮ったものが貯まった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

列車と時間

3db_0803ss

3db_0805ss

3db_0808ss

3db_0809ss

3db_0810ss

Nikon D300

別段に何が忙しいってことはないけれど、気がつくと時間に追われていたりする。時間の進み方違う訳がないのだろうが、
晩御飯を食べて、夜の日課のウォーキング1時間、風呂、ともすると風呂上がりの一杯しながらTVをぼーと眺めていると、あっという間に
10時を過ぎ、メールチェックなどやあちこちと確認しまくると、ヘタすりゃあ12時近く。

お金持ちも、ビンボー人も時間は、平等だというけれど、どんこう列車と特急列車では時間の流れ、進み方が違うだろう、
同じ1分間でも、進む距離が違うし、これが5分、10分、1時間となるとその差はもっと大きくなる。

時間を買うってことがある、普通料金で各駅停車して目的地到着まで1時間がかかるとする、特急なら30分だとして、
時間30分短縮した特急料金の差額分で時間を買ったってことなる。これだってお金持ちは買うだろうし、暇なビンボー人ならどうだろう。

そして今年も、もう3月になろうとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波しぶき、かもめ

3db_0794ss

Nikon D300

見ているのに、見えていないことがある。そして頭の中で「?!」と何かに気が付き、視点が切り替わり、こんなことが起きてたんだと。
「わからんかった!」、「見てなかった。」、「考え事してた。」なんてぼーと眺めているだけでは、損をすることもあるが、この時は見つけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水平線と地平線もどき

3db_0767ss

3db_1045_ssNikon D300

水平線、地平線なんていうもんは、カメラでは捉えきれるもんでないだろうが、あまり見事だとやっぱり撮って見ようかと思ってしまう。
自然界での直線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の向こう

3db_0195ss

3db_0984ss

3db_0766ss

3db_0949ssNikon D300          

まさに黄金の海、前をも撮ったけれど、同じ風景に遭遇すると撮らないではいられなくなる。

新しいスポットの発見では、あれもこれもと目移りする、時に車をUターンさせて戻ってみたりして、
でも、気に入ると同じ様な構図で撮ってしまっている自分がいる。良いか悪いかは別として、それが僕にはその土地の親しみに変わる時。
遠い親せきより、近くの他人、顔を毎度見てたら親しみも感じるってことかな。

3db_0391ss

遠くを眺めていている鳥がいる、啼けば夕日に向かって啼いてるぜ、みたいに見えてきて、やっぱり何度見ても撮りたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わくわく、ドキドキのような探検のような

3db_0854ss

3db_0856ss

3db_0857ss

3db_0858ss

3db_0861ss

3db_0934ss

3db_0933ss

3db_0952ss

3db_0922ss

3db_0953ssNikon D300

どこの集落は忘れたが、小さな漁村。車なんて通らない裏路地のような通りを歩いてみた、まったく僕は異邦人で、「あんたは誰?」って
言われかねないのだが、すれ違ったおじいさん、おばあさんが頭を下げて挨拶してきた、僕もにっこりと「こんにちは!」・・・小さい声で。
でも、そんな探検のようなこととしてると段々と楽しくなってきてあちこちの漁村の集落をまわるたびに僕の「こんちには」の声が大きくなっていくような気がした。

週末に、高速道路に乗って海へまた行った。・・・常に、凝りやすく冷めやすい性格ではあるけど。
先週は、山で、山もいいなあと思ったばかりなのに、海だった。
何でだろう、山の「静」のイメージからして、海は「動」なのかもしれない、波を見てもわかるように常にドシャー、バシャーンと写真を撮っていても
ついついシャッターを切ってしまう、そしてそこに鳥、「うみねこ」でも飛んでたりしてたら飽きんだろうに、
そして、僕の見つけたのは、そこに山もあり、小川もある、漁村だってあって、電車も通る、駅は無人で撮り放題なんだけれど。

でも、待てよ、、、荒波があってのこの条件かもしれん、夏の並みでは半減するなあと、そう思うと今が、「旬」であり、そして春になれば、
荒波も減ってくるだろう、今しないのかもと、マイブームなるようこじつけているのかもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日に染まる雪

3db_0763ss

3db_0760ssNikon D300

本日はお休み的な更新内容。

雪は白とは限らない、夕日に染まるオレンジ色の世界。一面雪に覆われていてこそ「赤い雪の世界」となるのだが、こんな夕日が出るって
ことは、もう冬も終わりに近いのでは、勝手に思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の旅

3db_0817ss

3db_0815ss

3db_0833ss

3db_0842ssNikon D300

結局の所、山ではなく海へ行った。週末としては曇ってはいたけれど降りそうでもないし、雪もだいぶ融けたことだし。
海へ行く高速道路から見える田んぼは土が大分見えていた、どんだけぶりだろう?少なくても今年に入ってから土の田んぼ風景は
初めてではなかろうかと思うくらい、土の田んぼの風景に感動に近いものをあった。

そんな中での海へ、山北・笹川流れの海。僕的には旅のように思えた。

今川駅は、ホームから海の見える無人駅、ふたつあるホームの中の建物内こじんまりとしてるいるが、小奇麗にされていた。
中では切符の自販機が置いてあった、入場券のボタンを探したがなかった、当たり前に無人駅。
でも、何だかこれからのシーズン、ホームから電車に乗って旅立つ者に手を振って見送りをしてるのが頭に浮かんび、無人駅でも温かな感じがした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の二本の銀杏

3db_0558ss_2

冬の二本の銀杏

3db_0570ss

雪崩の起きそうな箇所もあった。

3db_0720ss

3db_0591ssNikon D300

週末である。海へ行けば、「やっぱりいいなあ」とか、天候が悪い、時間が遅い、満足するモノが撮れなかったとかで、また次の週も行った。
明日はどうなんだろう、また行くか?撮りきれないものもあったが、どうしようか迷っている。

でもなあ、先週の天候は写真を撮るにはベストに近かったのではないだろうか、明日はそれともまた海だろうか、街もあったなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたつの違い、銀世界編

3db_0564ss

3db_0565ss

Nikon D300

区別がわかるだろうか?

「モノクロで撮ったのとカラーだろう。」と、答えが返ってくるだろう。それはその通り正解なのだけれどそれは、
「消火栓」の標識があるからわかるのであり、もしそれがなかったらどうだろう?
よく言われるような「白銀の世界」ではなく、実は雪の風景はモノクロ世界であり、墨絵の世界でもあるのだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハツユキ(初雪)のような

3db_0520ss

砂の風紋の上をうっすら優しく積もった雪、なんだか美しいと思った。

3db_0511ss

いつしかは、海と陸は白一色の風景になるだろうか、もっと降れ雪。

3db_0491ss

砂浜は、白く、これぞ「白い砂浜」。

3db_0487ssNikon D300

この冬何度降ったろうか。
雪が降った回数を重ねるたびに「もういいだろう。」と思うのだが、本心は、今年はまだまだ終わるはずがない事を知っている。
そして海辺は融けただろうと、雪のないのを世界を味わいに出掛けた途中から、降って来て、車のフロントガラスと僕の心を曇らせた。
でも、どうだろうか砂浜に降る雪は、積もっても地表に粉砂糖をかけた様な風景の初雪みたいな積もり方。

そして海と、陸が同じ色白で染まったら面白いだろうにと眺めていた、待っていたらそんな瞬間もあったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手前みそな春手前のはなし

3da_9934ss

3da_9919ss

3da_9905ssNikon D300

雪は降ったが、すぐに融けた。春の近さを感じさせる雪、水分量が多いのでびょびょの雪、屋根に積もってもふわりとした感じはなく、
万年布団のようにつぶれた感じ、越後の国も早い所は梅も咲くころだろうか。

続きを読む "手前みそな春手前のはなし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事前事後、困っている人はいるである。

3db_0386ss

3db_0350ss

3db_0308ssNikon D300

3連休だったのに天気悪し、で 週を明けてみれば青空で、太陽が顔を出した、そんなもんだな、雪が融けてくれれば何でもいいか。

バレンタインも終わった。いつもこの時期前になるとどういう訳かチョコレートが食べたくなる、買ってもいいのだがバレンタイン・コーナーが
設けてあったりすると何だか買いづらい、「バレンタインにチョコレートもらえるだろうに、この人もらえないのかしら」レジから店員さん、
レジ精算時に後ろにいるお客の心の声が聞こえてきそうなのである、そしてバレンタイン以後だったら尚更である。

続きを読む "事前事後、困っている人はいるである。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカル線、羽越線間島駅付近

3db_0366ss

3db_0367ss

3db_0368ss

3db_0369ss

3db_0370ss

3db_0371ssNikon D300

こちらに来たついでに、電車も撮ろうかなと思う風景があった。
新潟から、山形、秋田、青森へと走るJR羽越線、時刻を確認して撮影場所を探そうと間島駅へ、時刻表を見たら1時間に1本もない、
新潟⇔青森間を走るってるわりにあまりに少なかった、「そうだよなあ。」そう感じた僕だって、マイカー移動だもの。

でも、わかるぜ電車の旅もいいもんだって。

しかし、何気に電車を撮ってはいるけれど、こんな風に線路脇に陣取りマジマジと走っている電車撮るぜーって、初めてのような気がする、
鉄男になる気持ちがなんとなくって気持ちになった、あとはカーブの写真だな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

石ころの浜

3db_0227ss

3db_0222ss

3db_0223ss

3db_0224ss

3db_0226ss

3db_0225ssNikon D300

車の窓ガラスを汚れていたので掃除時に、「くもり止め汚れクリーナー」スプレーをかけたら先週行った床屋の匂いがした。

僕の曇ってるような記憶、頭の中だって汚れてるだろう、消え去りたい記憶だってもある。クリーンにしてキレイに消してしまいたい、
そんなスプレーがあれば欲しいなあとガラスを拭きながら思った。

こんな波間で角が削れて丸くなったいっぱいの石を見て、急にそんなことを考えたのを思い出した・・・何だか弱気な更新である。

続きを読む "石ころの浜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「人と海」なのか、それとも「海と人」か。

3db_0334ss

3db_0332ss

3db_0328ss

3db_0342ss

3db_0343ss

3db_0410ssNikon D300

コメントはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航行する船

3db_0348ssNikon D300

日常、誰にだって何らしかのストレスを感じるだろう毎日。
そんな時に「海でも眺めて、ぼーとしていたなあ。」などと思う時がある、そして癒されたい、ともかく時間を贅沢に無駄使いみたいなぼーと、
その時に頭に浮かぶのが、こんな風景もそのひとつじゃなかろうかと。

「働けど 働けど我が暮らし 楽にならざり じっと手をみる」

石川啄木の短歌、ある時期は金銭的もあったが、やっぱりその時の精神的にも充実した幸福感なのかもしれない。
そして、ポツンと海に浮かんだ船のように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二月の黄金に輝く波

3db_0278ss

3db_0276ss

3db_0261ss

3db_0287ss

Nikon D300

立春を過ぎた、越後の国の冬は小康状態、とはいえこんな海を見れるとは予想だにしなかった、
しばし車を停め々海を眺めると、撮らないではいられなくなる、その瞬間は冬を忘れた。

3月の中旬過ぎような気候、このまま終わるはずはないだろうとだれもが云う、そんな風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bird:羽を休める鳥

3db_0303ssaNikon D300

最近、すずめを見なくなった、気のせいではなく、実際にいなくなっているらしい。

子供の頃に、家の二階から隣の家に積もった雪を眺めると、何羽もすずめがピーチク、ピーチク♪啼いたの思い出す。
そして飛んでいった後には雪の上に彼らの足跡が残りそれが妙に記憶がある。でも、ツムギだったのかも知れない。

どこへ行ったのだろうすずめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日和の海岸にて

3db_0281ss

3db_0168ss

3db_0175ss

3db_0177ss

3db_0203ss

3db_0213ss

3db_0179ss

Nikon D300

ずっと週末は荒れたお天気で、しかも雪模様、先週も来たのだけれど、時間が遅かったのでちょっと軽く撮ったのみで、「来週まただな。」と
来てみれば、このありさま、雪なんてないじゃない、漁師小屋に忍び入り、内側から外を眺めた冬の日本海っていうのもいいだろうと、
思っていたのだが、期待が外れた。

どこかにも書いたけれど、漁師というと荒波にもまれた男衆ってなかんじで、雑多な性格のようだけれど、朝早く暗い中これから出掛けようと
いう時に、大事な商売道具がどこにあるのやらではとても漁師はやっていけないのだろう、だから漁師小屋は意外の整理されている。

ボーとだって、使わない時は、浜に上げれてしっかり固定されて、この海から上げるのだって、トラクターを使って引っ張り上げる。

続きを読む "春日和の海岸にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥さんと猫さん

3db_0390ss

3db_0362ss

Nikon D300         やっぱり猫は、トラだね。鳴き声はニャアニャアと子供ぱかったが。

本日は、鳥と猫をゲットした。どうなんだろう、猫は2匹いた、そしてアメリカン・ショートヘア風の猫を撮っていると、もう一匹の茶色い猫が、
僕の足元でぐるぐるとわまり、「オレも相手にしてくれ!」にたいに気を引いているようでもあり、そしてどこかへ誘ってるようであったので、
ふらふらとついて行くが、別段に宝物でもありそうでなかったので適当に相手をして別れた、しかし、まるまると太っていたのは良いものを
食べているのか、冬の寒さをふせぐのに脂肪をつけているのだろうか。

土日で、300枚弱、海ばかりである。

続きを読む "鳥さんと猫さん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

傾いているのかオレ

3ds_8619ss Nikon D300           開催は数カ月だったが、イメージはこの色と波の風景になるのを待っていたが、傾いていてはなあ。

2009年の新潟「水と土の芸術祭・作品 南川祐輝 作 おひるねはうす」、古いモノを出したんでネタが切れたって訳でもないないけれど、
今日もたんまり撮ったし。

このところ、自分の撮ったモノが傾いている、だいたいカメラがシャッターボタン側が下がっているようなので、過去の確認ついでに載せる。

意識するようなって出なくなった思うが、無意識ように撮ってる時は、やっぱり傾く傾向があるみたい。

続きを読む "傾いているのかオレ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪、漁師小屋

3da_0029ss

Nikon D300

むちゃっくちゃである。雪で、いつも行っているのお気に入りのポイントに入って行けない。

車で、入って行っても果して、出れるかも心配だし、いちいち長靴に履き替えるのも面倒だしと思うと、ついつい億劫なり、
適当に済ましたりする、これって雪に負けたってことか?

続きを読む "雪、漁師小屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海、波、魅入る写真

3da_9980ss

Nikon D300

「どうやって撮ったんだろう?」、「こりゃあ、ずぶ濡れだろう!」

写真にはただ写すだけなのだが、ただそれだけでは写しただけで、面白ろみない写真になりやすい。
風景、スナップ、ポートレイト、植物、物撮り、報道、芸術もあればヌード、鉄道、ペットなどまだまだキリがない。

インパクトがあれば、やっぱり魅入ってしまい、単純に「綺麗」、「どこの風景?」、「何している?」、「これはなに?」、「それを撮るかね!」、
そして「どうやって撮ったの?」などと考えながら、写真をずっと眺めてしまう。

続きを読む "日本海、波、魅入る写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の風景

3da_0041ss

3da_0042ss

3da_0045ss

3da_0046ss

3da_0049ss

3da_0058ss

3da_0065ss

3da_0081ss

3da_0085ssNikon D300

今度は、福井地方、大雪で、車が1000台も立ち往生。
そんな中の日曜日の風景、当日の昨晩から吹雪いて、今季初めて家中の窓に雪が吹き付けられた。

そのせいもあって、写真を撮りに出掛けて気がついた事があった、普段は昼でも暗い路地にまで雪が吹雪いて積もったせいで、
路地が明るくなって、カメラも抵抗なく撮れた。これで済んでなにより。

続きを読む "日曜の風景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »