« 雪、漁師小屋のある浜風景 | トップページ | 荒れる波、冬の日本海 »

雪の結晶の森、氷の微笑

3da_9641ss

雪結晶の森だ

3da_9629ss

3da_9635ss

勝手に天使だと思いこむ、↓ 木につかまって何かを取ろうとしてるのか、それとも矢を射ろうとしてるのか、想像はふくらむ。

Ss こんな風に見えるのだけれど。

Nikon D300

雪は、想像力を駆り立てる。白く降り積もる雪ではあるけれど、積もる表面では雪の結晶の森が存在していた、
あくまでもイメージの世界なのだけれど、狭い範囲の中の雪をじっと眺めていると色んな風に見えてきた。

ただ降る雪は、ここまで撮れない、ある程度気温の低下は必要で、狙う方も細かい繊細な結晶だから息をかけて融けたりしないよう、
息を止めジッと「どこを撮ろう」かと眺めて、ここだと思ったらピントが合うまで構えている、さしずめ針の穴に糸を通すような、
自分の知らない世界を発見すると、僕はあそこはどうなって、そこはどうなってるんだと色々とかき立てられるのだ。

3da_9659ss

寒い様で気温は、まだまだ雪の結晶の森を撮るには暖かいのかしれん。降ったらすぐに溶けやすく、
降る雪自体が、降って落ちると形がつぶれるのである。しかしである、どうせぶれるなら固い氷はどうだろうと。

3da_9661ss

3da_9657ss

この氷は雪が溶けて凍ったもの、細かい細かい空気の粒が無数にも閉じ込められていている、雪と空気の芸術である。
こんな氷を浮かべて水割りを飲んだらうまかろうなあと頭をよぎったら久しぶり飲んでみたくなった。

|

« 雪、漁師小屋のある浜風景 | トップページ | 荒れる波、冬の日本海 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ありがとうございます・・・寒かったでしょうにねm(_ _)m

随分sagittarius可愛いものに見えたのですね~

私も雪が降るたびにまず結晶が見える雪かどう確認をします
で・・・見える雪の時はなり振り構わずに黒い布とレンズを持って外に飛び出します
落ちて来る雪をその黒い布にのせ、息を止めて・・・至福のひと時です
綺麗な形のものを見つけた時は嬉しいですよね~・・・けれど壊れて居てもそれはそれでまた愛おしくなります

以前北海道の天人峡温泉の露天風呂に入っていた時、真っ暗な空からひとひらの雪が舞い降りてきた事がありました・・・感動しました
結晶が見えたかどうかは分かりませんが、たぶん湯煙で解けていた事でしょう・・・
今もはっきりと覚えています・・・もう二度とない事だと思いますわ

ありがとうございます・・・幸せなひと時を過ごせますわ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

投稿: ボウズ | 2011年1月14日 14時49分

どうもです ボウズさん 出来たら完全な結晶を撮って載せたかったのですが
ご勘弁を m(__)m

雪が降れば撮れるものではないので条件がそろうのを待っているしかないですねえ、
昨年は、偶然雪の結晶群を偶然見つけたのですが、でも形はちゃんとしてってもキレイな形とは
限らない事がわかりました、どんなかといえばメタボの雪の結晶みたないもんでした

雪のイメージは、同じ様でもみんながみんな違うのではないでしょうかねえ、
京都の街に積もる雪、情緒で風情もありこちらの雪とはまた違うように思いますが、
でも僕としては観光で京都まで行って雪なんて見たくもない、写真だって撮りたくないと思うのですが、
みんな京都のお寺に積もる雪をみて「綺麗、来てよかったあ」などというのはわかるけれど、
わかるけれど勘弁してほしいなあと思うのです・・・過去に一回降られました。

そんな僕が見る雪の世界をブログで載せてる訳ですねえ(;一_一)

投稿: nyanta2030 | 2011年1月14日 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/50573415

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の結晶の森、氷の微笑:

« 雪、漁師小屋のある浜風景 | トップページ | 荒れる波、冬の日本海 »