« どんと焼きの日の風景 | トップページ | 冬の荒海にて »

ある日の雪風景

3da_9743ss

たぶん、肉眼では車で移動してるのもあり、もっともっと目視しにくい・・・ちなみに停まって撮影。

3da_9747ss

山は良いなあと思っていても、到底近づけるものでなく、、、

3da_9754ss

通った事のある道が、雪で景色が変わってしまっているどころか、道がどこなのか?両サイドに道幅ポールで何とか確認、でも対向車が来たら・・・

3da_9746ss

3da_9760ssNikon D300      JR羽越線、この上を電車が走ってるのかと思うと乗ってたら怖そである。

日曜の雪風景、湧き水を汲み行ったが、いつもの所はさすがに雪で近づけず、第二候補は水が凍り、第三候補へと移動風景。
白くて何だかわからないように見えるかもしれないが道である。カメラの加減でこんな風に撮れたかというとそうではなく、
まさにこんな風に白一色道路。轍、デコボコがあっても全然わからない、正直なところ「このあたりだろう」的な運転している。
自分の知っている景色は、変わり「ここはどこだろう?」見たいな、「当然道はどこ?」みたいなでも、ここでナビが活躍するとは思っていなかった。

|

« どんと焼きの日の風景 | トップページ | 冬の荒海にて »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

見事な雪景色ですね!?
いいなぁ。雪景色… 見ているだけでいいのなら・・・

投稿: かおり | 2011年1月19日 09時20分

かおりさん、どうもですconfident
ご存じように、白一色の世界、吹雪にでもなるれば、ホント自分carがどこをどう走っているのかすらわらなくなる、
家について「よう帰ったなあオレ^^」ってあります。
でもこの雪が、融けて地面に仕込み、地下水や川となってくれるんだと思うと、人(^^)ありがたいですね

投稿: nyanta2030 | 2011年1月19日 21時21分

懐かしいですね~毎日雪道を歩きましたわ

雪目だったのでしょうか、晴れてる日はまぶしくて目を開けてる事が出来なくて
友だちに手を繋いで貰って歩いて学校に行ったものですわ
今にしておもうと、何の事は無くサングラスをかければイイだけの事ですけどね~

にゃん太郎さんは、晴れてる日は目大丈夫ですか?

投稿: ボウズ | 2011年1月19日 23時06分

ボウズさん 雪道はお日さまの出方によってはえらく眩しかったりしますもんねえ
さすがに、眩しくても学校行くのにサングラスはいないでしょうに

どこかでも書きましたが、サングラスだけはどこかなくす、
3個か4個はなくしてましたが、今はサングラスは持ってないので、眩しい雪道は細目したりしてます
まだまだ、雪が続くようなら買わねばなりませんなあ

投稿: nyanta2030 | 2011年1月20日 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/50619320

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の雪風景:

« どんと焼きの日の風景 | トップページ | 冬の荒海にて »