« たまったストック | トップページ | 含蓄;信濃川に萬代橋がかかる風景 »

社交辞令

3da_8584ss

3da_8595ss

Nikon D300

挨拶にひとつに社交辞令がある、「あれ?にゃん太じゃん、久しぶり!」「よう~○○○久しぶりだなあ!」、、、、「今、ちょっとあれなんでまた」、
「今度一杯やろうや!」、「おう。」とかいうやつである、誰しもそんな挨拶の経験はあるのと思うのだが、
僕の初めてそんなこれが社交辞令かあと思ったのは、高校時代の事。中学を卒業して別々の高校進学した友だちと久しぶりに駅でばったり、
そして、冒頭の様な挨拶がはじまった。そして最後に友だちが「今度うちに遊びに来いや!」と言ったのだった。

ずっと、3年近くお互い音沙汰もなかったどころか一緒に遊んだ記憶もないようなそんなに親しくもなかった、だから遊びに行っても
話す事も特別ないだろうにと思った瞬間「これが社交辞令」かと頭に浮かび、「なるほどなあ」と納得いくと同時に、この年齢にしてこいつは、
もう社交辞令を身につけていたのかと感心して相手の顔を改めて見直し「おお!」と僕も返事をした。

その後別れてからだったと思うのだが、小学校だか、中学校時に、普段の友だちから「今度遊びに来いや!」と言われて遊びに行ったら、
友だちから「どうした?」って変な顔をされた記憶がよみがえった。もしかしてあれも社交辞令?だったのか。
本来ならそういう経験を身につけて僕もその社交辞令ってやつを使えればいいのだが、未だに僕の相手に言う「今度来いや!」はホントだから、
相手がいつ来るのだろうと、待っていたりするのだが虚しく空振りの結果に終わる事が多い、来てもらいたくない時は、そんな事もいわんし、
そんな迷う塩梅だから自分ではあんまり社交辞令は何だかウソをしゃあしゃあと言っているようでダメである。

一番困るのは、仕事上である、当然問題も起こるだろう、それな失敗談はまたそのうち。

|

« たまったストック | トップページ | 含蓄;信濃川に萬代橋がかかる風景 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/50350693

この記事へのトラックバック一覧です: 社交辞令:

« たまったストック | トップページ | 含蓄;信濃川に萬代橋がかかる風景 »