« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年最終日、明日は来年だ

3da_8414ss

3da_8415ss

3da_8410ss

3da_8422ss

3da_8440ss

3da_8449ss

3da_8442ss

Nikon D300

とうとう2010年も終わり。このまえ21世紀なんて騒いだのが10年前になる。
パソコンでは「2000年問題」があった、それを題材に映画まであった、あれからかるく11年目、ネットもダイアル回線から今や光、
そんなことを感慨深く思う年の瀬である。

みなさんお世話になりました、来年もまた宜しくお願い申し上げます。

それにして、今年撮ったものがまだまだUPしてないもの残ってたりして、年明けてUPするのも何だか気が引ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

船、ship と4年目

3da_8959ss

下記の写真で見える様な信濃川の川幅内で方向転換中の佐渡汽船、川の流れは写真の右から左へ。

3da_8953ss

3da_8948ss

こういう川面の写るビルからの反射がなんともいいのです。

3da_8858ss

3da_8621ss

岡に上がった船

3da_8913ss

3da_8954ss

Nikon D300

どこの県にも港があるように、新潟市もそうである、一般的な港らしいのは何か所もあるがここ新潟市の港は、信濃川河口になっている
だから川が港になっていて、そこには大型の客船が出入りしているのだが、当然船はぐるーとカーブしてUターンするではなくて
その場で船自体が回転方向転換するのである、川の中で大きな船が方向転換する様は見ごたえがある。

かれこれ、このブログはまる3年目となり、明日からは4年目突入である。
2007年12月今頃、右も左もようわからんような状態でスタート。我ながら良く続いたと思う。これからも宜しくお願い申しげます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい視点

3da_8874ss

3da_8894ss

3da_8898ss

3da_8871ss

3da_8867ssNikon D300

先日、やっとズームレンズを買った、Nikon D300を買う時に一緒に買えたら良かったけれど、予算的にそうもいかず(合算で20万円越え)
延び延びで、やっと買った。気持ち的には離れ離れになっていた恋人同士がやっと出会えたような感じなのである。
それゆえにあちこちと持ち歩きテストを兼ねて撮りまくりである。
そんな撮りまくりで、「これは!」という場所を見つけた、今後はこの景色のUPが増えるのではないだろうか。
レンズも変われば視点も変わるってことなんだろう。

続きを読む "新しい視点"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスは明けてから、雪

3da_8960ss

3da_8962ss

3da_8965assNikon D300

福島県会津と新潟県を結ぶ国道49号線の西会津で突如の大雪で車300台が立ち往生した、雪で埋まったのである、そんな事は過去には聞いた事がない、
それゆえに大雪注意報だのホワイト・クリスマスなるだのとどんなに降るのだろうと思ったけれど、当地は積雪はこんなだった。

そして年末の大掃除と、クリスマス騒ぎとで写真どころでなかったけれど、これだけやっと撮った、それも薄暗い中・・・。
あとは正月明けまで撮りに出歩けないかもなあ・・・・しかし、こんなの撮っているようではお先が思いやれそうである。

それにしても、撮らないでいられない病気的習慣も、撮らないで我慢しているからその気持ちを貯めた分爆発bombしてイイのが撮れるかと思ったが違うようだ。

続きを読む "クリスマスは明けてから、雪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mary Christmas ☆彡

3da_8774ssa

Nikon D300

メリー・クリスマスshinexmasxmasxmasshine ・・・・こちらは薄っすらなんとかホワイト・クリスマスである。

我が家では、クリスマスといってもいつもよりは多少の御馳走を食べて、ケーキを食べる、ただそれだけの仏教徒の家庭である。
正直なにゆえ「メリー・クリスマス!」なのかわからん。お釈迦様の誕生日でも何もしないのに、キリストさまの誕生記念を祝うなんて、
仏教徒としては、なんだか罰当たりである、でもなあ全世界の人間がそうやって何かを祝ったら何か奇跡事が起こっても不思議はない様な気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虹色の夕景

3da_8754ss

3da_8753ss

3da_8597ss

3da_8587ssNikon D300

一瞬だった、虹色の夕景。自然の風景写真っていつでも撮れるように思われやすい、もっとも桜と紅葉とでは違うのだけれど、
いつでもそこへ行けば何とかなるのではと思ったら大間違い、変わらないような自然の風景も一瞬で顔が変わるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色の消えた森

3da_8669ss

3da_8670ss

この先へと足跡は向かっていた。

3da_8677ss

3da_8678ss

3da_8687ssNikon D300                ひとり心細くなるような山の池、仮に魚でもはねたらドキリとしたかもしれない。

雪の降った後に山に出掛けた、そんなに高くない山。
雪の上に、動物の足跡があった、山の林の中へと向かってふたつの足跡、犬だろうか?でも足跡は前方へと向かう足跡で、
戻ってくるものはない、雪が降って山の中を入って行って戻って来てないってことだ、山に住んでいる動物か?
「オレは、どこからか見られているのだろうか?」そう思ったら気のせいかと、ぐるりとわまりを見渡して、なんだか背中に視線を感じるような
突然どこからか出て来れられも思い、ともかくひとりの僕は、まわりへ威嚇を兼ねてちょっと大きい声を出して内容のない事を一人しゃべりだしたのだった。

続きを読む "色の消えた森"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

含蓄;信濃川に萬代橋がかかる風景

3da_8879ss_2

3da_8869ass

3da_8866ss

3da_8933ssNikon D300      あれ、オレってこんな足長かったんだね・・・・ここでも発見 (^^)v

【含蓄】あじわいのある深い意味をうちに含みもつこと。   集英社国語辞典より

新潟市内には、長野県の千曲川が名前が変わって信濃川になる川が流れていて、その河口に何本橋がかかっている。

日本海下流から上流と、柳都大橋(りゅうと)、萬代橋、八千代橋、昭和大橋・・・、奥の山は弥彦山と。

そして僕は新しい撮影ポイント発見した、柳都大橋から萬代橋へと望遠で狙うと色なものが見えてきた。
萬代橋、信濃川、橋を歩く人影、車(と車内の人影)、そしてその奥にふたつの橋(八千代橋、昭和大橋)が見えていて同様な光景。
右岸には散歩の、ジョギングをしている小さな人影、だだの一枚の写真なんだけれどそこに写っている人影の人物は
何を考えて歩いているのだろう、その車はこれからどこへ行くのだろう、そして奥の橋はどこにとつながっているのか。
あの建物は、公団アパートorマンション?奥に見える弥彦山の上にはかすかに見える鉄塔。

そんなことを思いながら、眺めていると「含蓄」って言葉うかんだ。

そして、新しいお気に入りスポットでは、そんな含蓄のあるたくさんの写真を撮った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

社交辞令

3da_8584ss

3da_8595ss

Nikon D300

挨拶にひとつに社交辞令がある、「あれ?にゃん太じゃん、久しぶり!」「よう~○○○久しぶりだなあ!」、、、、「今、ちょっとあれなんでまた」、
「今度一杯やろうや!」、「おう。」とかいうやつである、誰しもそんな挨拶の経験はあるのと思うのだが、
僕の初めてそんなこれが社交辞令かあと思ったのは、高校時代の事。中学を卒業して別々の高校進学した友だちと久しぶりに駅でばったり、
そして、冒頭の様な挨拶がはじまった。そして最後に友だちが「今度うちに遊びに来いや!」と言ったのだった。

ずっと、3年近くお互い音沙汰もなかったどころか一緒に遊んだ記憶もないようなそんなに親しくもなかった、だから遊びに行っても
話す事も特別ないだろうにと思った瞬間「これが社交辞令」かと頭に浮かび、「なるほどなあ」と納得いくと同時に、この年齢にしてこいつは、
もう社交辞令を身につけていたのかと感心して相手の顔を改めて見直し「おお!」と僕も返事をした。

その後別れてからだったと思うのだが、小学校だか、中学校時に、普段の友だちから「今度遊びに来いや!」と言われて遊びに行ったら、
友だちから「どうした?」って変な顔をされた記憶がよみがえった。もしかしてあれも社交辞令?だったのか。
本来ならそういう経験を身につけて僕もその社交辞令ってやつを使えればいいのだが、未だに僕の相手に言う「今度来いや!」はホントだから、
相手がいつ来るのだろうと、待っていたりするのだが虚しく空振りの結果に終わる事が多い、来てもらいたくない時は、そんな事もいわんし、
そんな迷う塩梅だから自分ではあんまり社交辞令は何だかウソをしゃあしゃあと言っているようでダメである。

一番困るのは、仕事上である、当然問題も起こるだろう、それな失敗談はまたそのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまったストック

この土日で、そこそこ撮った。整理が、まだつかないけれど、つけばまたストックがたまる、その前にまたたまっているストックをUP。

3da_7662ss_2

3da_7733ss_2

3da_6482ss_2

3da_7679ss_2

3da_7761ss

3da_8026ss_2

3da_7833ss_2

3da_8044ss_2

Nikon D300

大事にストックしなくても、バンバンとこんな感じで処分していければ、妥協も許さないようなりもっと腕が上がるのかもしれない。

続きを読む "たまったストック"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迷いの時

3da_8465ss

3da_8492ss

3da_8463ss

3da_8479ss

3da_8499ssNikon D300

写真は、その時、瞬間の切り取り、車を運転していて、この光景が面白いと感じて撮りたくても撮れない事がある、当たり前のこと。
何度行っても、思ったように頭に浮かぶような撮れない場所もある、またブレていたりして撮り直ししようかと再度同時間にそこへ行っても、
撮れるとは限らない、写真はその時の切り取りなのだろう。撮れる時に撮っておかなければ撮っていると、えらく何でこんなものまで?
撮っていたりしたなのか、我ながら後で見てにやりとすることがある。

そんなことを考えていると、ただ撮ってるだけなのに、写真の深さを感じ己の才能に嘆くのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒い罠

3da_8616ssNikon D300

何年もかかって観ているDVDがある。チャールトン・ヘストン、ジャネットリ・リー、オーソン・ウェルズ出演の「黒い罠」。

国境の町に渦巻く陰謀の影、一人の男が悪との対決に挑む!
アメリカ国境近くの町を訪れた、メキシコ政府の犯罪調査官ヴァルガス(チャールトン・ヘストン)。偶然にもダイナマイトを使った爆発事件に
遭遇した彼は、新妻スーザン(ジャネット・リー)をホテルに戻し単身捜査に乗り出す。だが、米国側の捜査官クインラン(オーソン・ウェルズ)の登場で
事態は思わぬ方向へ。証拠捏造をも厭わない悪徳警部ある彼が、不正を暴こうとする邪魔者ヴァルガスの口を封じようとスーザンの
誘拐を計画し・・・。
伝説となっている冒頭の長回し撮影を皮切りに映像の魔術師オーソン・ウェルズなれではのシャープな画面作りと創意に満ちた演出が冴える。
極上のスリルで見る者を圧倒する。ノワール・サスペンスの傑作。・・・・解説より

なんだけれど、見始めては眠くなり、用事が出来たり、そういえばと裏番組が気になったりと106分の映画をひょっとして5年かけて
まだ見終えていない。常にパッケージはテレビ、DVDの脇に置いておくのだけれど、何でか手がいかないようになっている。
何でだろうと全部観ていないので面白いのかどうかもまだわからない、主演・監督・演出に文句はない、
ただ主演のチャールトン・ヘストンの配役の格好が「あしたのジョー」に出てくるメキシコ人チャンピオン・ホセ・メンドーサにそっくりのメイクで、
どうもこれが僕にはしっくりと来なくてイケないようで、本来彼はといえばもろアメリカ人って役ばかりなので、ホセ・メンドーサでは
僕の観る気力をなくしてしまうのかもしれない?
ともかく、全部観終わるのにあとどれくらいかかるのだろうか、っていうか時間がかかり過ぎると今まで観た内容まで忘れ、
それを確認しようとまた始めから観てはまた途中で止まり、また観よう思うけれどストーリー確認にまた観はじめるのかと
面倒になりとずっとその繰り返しなのかもしれない。まさに罠にはまったような映画なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪降り、、、

3da_8395ss

3da_8406ss

3da_8409ss

3da_8457ssNikon D300

「降りましたねえ。」

「降りましたなあ、来るものが来たーって感じですかねえ。」

「そうですか、僕の場合どうも雪を目の前しても、冬、雪って実感がないです、まるで夢の中の事みたいに。」

「あー、夢の中で大金つかんで、やったーって思って、あれ?!これって現実かなあとふと思っておもわず瞼を開いたら、がっかりなんて経験がありますなあ。」

「あるある、そういうのって夢の中で『ほんまかいな?』って疑問が浮かぶ、だから夢の中で手に入れた物をぎゅ――って握りしめて、『これは、ほんまもんや!』って確認する。」

「そうそうそれで夢が覚めてと、何もない、がっかりというか損したような気分。」

「そのあと目が覚めてから、取り逃がしてしまった感はずっと後をひいたりして。」

「その心理は状態は現実で。」

「罪作りの夢ですわ、あははは」

「そうそう、あははは、、、、はぁあ(ノД`)=з」

そんな雪が降って、海・海岸はどうなってるのかと見に行った事がある、当然カメラを持って、
撮ってはみたものの、砂の風景が雪に代わっただけだった。そしてそんな雪の浜辺の中で雪に埋まって出れなくなった車がいた、
4WDの過信もあるのだろうが、雪の中で車が埋まってしまったら運転手はかなりダメージがあると思う、
僕もその様な雪原の真ん中で、果してここから出るのだろうか、このまま春までここか、とマジに思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日、、、、タイトルと内容が違ってけど

3da_7785ss

3da_7781ss

3da_7780ss

3da_7783ss

3da_7779ss

3da_7753ssNikon D300

雪が降った、初雪である。長年雪国に暮らしていると雪にはうんざりしてくる。行動に制限されるから、、、

変なたとえで言えば、普段の活動しやすい軽装だったのが、ダウンパーカーを3枚重ね、手袋をして、毛糸の帽子をかぶり、
当然下は、もっこりとしたズボンに長靴、もごもごして実に動きにくくこの格好で遠方にまで出掛けようなどと思わない、
そんな生活を来年の春までしなければいけないような気分になる。

だから、僕だって旅人のようにたまに雪国に来てもっこりもごもごした格好もそん時だけっていうのなら雪だって好きだろうけどと、
どうしても雪に関してはマイナス思考的な所がある僕である。

続きを読む "雪の日、、、、タイトルと内容が違ってけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天候悪し、海岸へ行った。

3da_8525ss

3da_8544ss

3da_8547ss

3da_8548ss

3da_8537ss

Nikon D300      

海岸へ行った、海だって冬に突入だ、荒れ狂っていた。海岸には「この汚さはなに?」ってぐらいに荒れた海が色んな物を運んできて
漂着していた。原形をとどめている様なものが少ないがペットボトル系はなんとか原形を残すが、ラベルは剥げてはいるけれど、
日本国内ではあまり見かけない様なデコボコの形状の海外のモノだろうと察せられるペットボトルがたまたまかもしれないが目立った。

勝手な想像だが、、、ハングル・中国語とか少なくどうもロシア語圏のモノのように思えた。それが遥かシベリアから流れてきたものか
船から落ちて流れてきたものかわからない。どのみちこれらのモノは長旅をしてきたものにはかわりはない、そう思ったら
これらの漂着物たちは、はるばると波に揺れて流れ流され「やっと陸についたぜ。。。」って安堵して疲れてぐったりとしてるようにも見えないこともない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝のものぐさ

3da_8267ss

3da_8252ss_2

3da_8243ss

3da_8242ss

3da_8238ssNikon D300

ものぐさな撮り方だった。一枚目雑草のキレイに取ってから撮ればよかった、もっと早朝の雰囲気が出たに違いない、
撮ることに熱中と、寒さなの中、僕の性格とで、取りはらわずに撮ったけれど、しかし写真に撮ってこうやって残ってしまうと、
後悔の残こることになる。

寒いのは嫌いな僕、雪だって降って欲しくないのだけれど、こんな大地の表情を見れるとなると、まあこれも悪くない。


ちなみに、もうひとつのブログは同じ様なものだが、向こうは撮ったものは厳選したつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ荒れの週末

3da_8329ss

3da_8331ss

3da_8350ss

3da_8381ssNikon D300

土曜、日曜の海は荒れ狂った。しかしこの日土曜の朝は静寂な朝だったのに。

波は荒く、砂は飛び、カメラを上着で隠しながらあるく、、、そして次の日の日曜日も同じだった。

続きを読む "荒れ荒れの週末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウンな風景

3da_8114ss

3da_8108ss

3da_8110ss

3da_8106ss_2

3da_8115ss

3da_8127ss

3da_8137ssNikon D300

茶色の風景になれたせいか、本日撮ってたら茶色のイメージで仕上がるだろうとモニターを見たら、ぜんぜん色がなかった。
そう思ったとたんに、撮る気が失せてきた。頭の中は茶色なのだ。

先日、レンズを買った。ずっと「欲しい」、「買いたい」、「買おう」の繰り返しで約2年近く延び々のレンズ。
「ちょっと値段が高い」、「重い」(カメラ本体も入れたら2㎏近くなる)しで、結局は「どうしようかなあ」となりつつも他のレンズを2本買った。
そんな遠回りしている間も「欲しい」、「買いたい」のモヤモヤあった、そらあ自由に使えるお金がふんだんあれば、そんな悩んでいる暇に
写真でも撮っているだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずの冬タイヤ交換、修了

3da_8207ss

3da_8177ss

3da_8175ss

3da_8098ssNikon D300

水曜日に、冬用タイヤ交換をした。雪なんてまだまだなので替えなくてもいいのだが、今年は車を入れ替えたので冬タイヤも
イエローハットで新しく買って着けてもらった。あの作業は僕は確実に2時間はかかっている。タイヤの溝にハマった石ころを取ったり、
またタイヤも洗ったりして片付けるとそんなものだろう。そして終わってから思わず「ベリー、タイアド!」どつぶやきもでてくるのだ。
が、それって毎年雪が降ってきて「これは替えなあ、あかんなあ」と思う時は、車庫の中でとはいえ寒い中の作業になる。

それが、今年はやらなくて済んだし、タイヤ交換は終わってるので気はだいぶ楽、いつでも雪いらっしゃい状態だけれど、
新品のタイヤをつけたと行っても雪は嫌だよねえ。

ついでに、今年の冬の嫌な雪風景。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

時期はずれの秋を探して

3da_8142ss

3da_8141ss

3da_8145ss

3da_8139ss

3da_8126ssNikon D300         白く飛ばしてみたが、飛ばし過ぎた白い椿の花

時期は外れたが赤い紅葉の町へ行った、十分ハズレの紅葉を目当てに、でもそのハズレよりも、また外れた。
弥彦村、新潟では赤いモミジの紅葉で有名な場所。そんな紅葉時期を外れた町を歩く。

3枚目の写真を、グーグルマップに投稿した。ヘンテコな写真、何か意図的なものがなければだいたいマップ上の載せられる。
では、3枚目は載せるのに何か意味があるのかと?少し傾斜の細い少し曲がりくねった坂道を歩いていたら、何だかユトリロがパリの街中を描いたような雰囲気があったので撮った、あくまでも僕も感覚で全世界中探しても同じように思う人はいないかもしれないが、この目の前の風景が気にいったのだった。
たまたまこの3枚目の写真のお店(わかりにくいが)、やっぱり雰囲気ある店として「成沢商店」としてグーグルマップに載っていた。

全然関係ないけれど、今週は進み方一日遅く感じる、気持ち的は金曜日なのだけれど、いつもならそんな時は
損したような気分になるのだけれど、今回は得したような気分なのである。人生短いよりも長い方が良い、そんな感じなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人知れずの、ムフフ

3da_8176ssNikon D300      林に夕日しずむ。

この写真が良いかどうか、ありふれたような普通の写真なんだけど、僕にとっては「ムフフ」な画像なのである。

実はレンズを買った、ちょっとお早い自分へのXmasと正月兼ねたプレゼント、それならもっと後でもいわれそうだけれど、
このレンズはずっと前から欲しかったので、けっして僕にとっては遅いことはあっても、早いってことはないのである。

これで、少し写真の領域が増えるのではないかと自負する次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーとの祭り

3da_8101ss

3da_8103ss

3da_8105ss

3da_8102ss

3da_8104ss

3da_8135ss

濡れた落ち葉、もっとカッコよいはずだったが、撮らなけばいいのだが、撮ってしまった。

3da_8143ssNikon D300

アートの祭り、どこかで聞いたような言葉だけれど、あるイメージをもって紅葉の終わった風景を撮ってみようと思った。
しかし、まさに終わったはずの紅葉なんだけれど、落ち葉にだってそれなりの綺麗だろうそんなイメージした芸術の世界も追った。
それすらも遅かったかといか、全然の出遅れたのだ、、面白く何ともない風景、まさにアートの祭りどころか後の祭りのようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り物、、、

3da_7327ss

3da_7329ss

3da_7330ss

3da_7331ss

3da_7335ssNikon D300

残り物というか、またたまったので、たまっただけならいいのだが、時期を逃すと載せるに載せずらくなる、
自分のブログなんだから何でもよさそうなんだが、きちっとしない気が済まんのが血液型A型なのである。

ちなみに、こちらは紅葉は終わり、葉もみんな落ちて木は裸の枝ばかりになってるのが多い。

続きを読む "残り物、、、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬宵一刻値千金 かなあ

3da_8159ss

Nikon D300                 自然界の 影絵

昨日歩いていて発見したポイントに行った。しかし天気は良かったので暗くなるのが遅く、雲もたいしたことがなかったので、
ちょっと物足りなかったが、春宵一刻値千金など云う言葉があるけれど、今の冬でも日が暮れて暗くなるまでの一時は、価値ある一刻だと思う。

*構図としては木々がもっと上なら良かったんだけど、しかし残念ながらこれより下の地面の部分は街灯の明かりで明るくなっているので、
影絵のイメージをくずす、昨日に肉眼で見つけた時はそこまで見えてなかった、ここが肉眼とカメラ目線の違うところなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラ好きよ、好きなんです。

3da_8000ss

3da_7999ss

3da_8001ssNikon D300               

ガーベラの花 好きなんです(^^ゞ

大荒れ。昨日は、ひどいお天気だった。そんな今日は写真など撮れんだろうと言われそうだが、荒れたあと雨でも降ったら、
「そらあそれなりいいモノが、探せるんです。」といわんばかり、濡れたアスファルトやコンクリートの葉っぱがびちゃりと貼っついちゃって、
これはこれなりに味が出るのだと昨晩は、そんな天候なるだろうと期待したけれど、さもあらん。

続きを読む "ガーベラ好きよ、好きなんです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Monochrome景色

3da_7931ss

3da_7933ss

3da_7941ss

3da_7954ssNikon D300

Monochromeが当たり前のような雰囲気の季節になった。晴れていても、雨が降っても、雪が降っても、モノクロ景色がしっくりくる。

写真を撮ってからモニターで確認して、自分の今のイメージがカラー撮りだと何か違うなあとしっくりこない気分で、
Monochromeで撮るとそんな気持ちのしっくりこない隙間を凸凹のように埋めてくれる。

以前に正月に、JRの割引切符で東京日帰り観光したことがある、関東はこちらとは全く別世界な良いお天気、
そういう時は、撮ってからモニター見ながら「やっぱり、カラーだよ!」と思ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度のころに、歩いて

3da_8082ss

3da_8077ss

3da_8080ss

3da_8076ss

3da_8081ssNikon D300                       4時だというのに、今時期はあっという間、空が赤らんでくる。

夜歩いている、健康の為のウォーキングである。街中で街灯があるからって安心してても、やっぱり車は危ない。

交差点、T字路などで、信号のあるところはいいけれど、信号のない様な狭い道と大きい道の交差点なんかでは、時として車がこちらを見ているのだろうかと思うくらい、一時停止する位置がとんでもないところで止まる。下手すりゃあ一時停止してないのではないかと思うくらい、夜歩く歩行者としてはおっかない。
轢かれて損をするのは運転手しかもしれないが、怪我をするのは絶対的に車の運転手よりもこちら側歩行者である。
だから、夜に歩くときは蛍光テープ貼りのタスキをして歩いているが、それでも信じられないくらいおっかない運転をするやつがいる。
(やつと言っても男女は、関係ない)あまりひどいとわざとらしく驚いたポーズをとったり、車を睨んだりして、「そんな運転じゃ、後でひどい目あうぜ、バカ野郎~!」みないなことを言えないので、心の中で思うのである。
そんなこちらも意地の悪い人間になっているのだが。

しかし、逆に良い人もいて、しっかり一時停止手こちらが渡るまでしっかり待ってくれたりすると、そらあもう頭を下げながら小走り交差点を渡り「ありがとう、あんさんに良い事ありますように!」なんて事まで思うのである。

良い人などといっても、それは当たり前のことしているのが、される側としては感謝の気持ちの変わる。

そういうような意味で、人さまの行為は鏡のごとく反射するのである。乱暴な運転をするより優しく丁寧な運転をしてる方が、
僕のように人から感謝されてもしれないし、もしかしたら「良いことが、あるかも」しれないである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sea gull

3ds_7342ssa

Nikon D300

今年車を入れ替えたので、冬タイヤを変えなければとカー用品店に行った。
どうも今はいている夏タイヤの乗り心地がふわふわするので、もう少ししっかりした乗り心地にしようかと、考えて見積りをとりに行ったけれど、
なんとその金額が10万だった、タイヤだけならそこまで行かないけれど、ホイールごと交換なのでそんくらいなった。

車を買う時に、エコカー減税で10万円が戻ってきたけれど、そっくりこちらに流れる算段になる、
しかし、それが残っていればの話。 とっくの昔に地デジTVに変わってしまってる。
冬タイヤ、これも冬支度のひとつだし、ないと困るし、雪国はそうやって冬場に、カモメも飛ぶがごとくに、お金も飛んでいくのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暇な時には、、、

3da_8061ss_2

3da_8066ss_4

3da_8070ssNikon D300

本日、本田山へコーヒー用に湧き水をくみに行った。最近妙にポットのお湯が薬品くさいような変な味、
お陰でコーヒーまで何だかヘンテコな味。その水でコーヒを入れて飲んだ、無色透明で味なんてあるんかと思いそうだだが、
コーヒーの味がかわりました。

植物センターへ行った。とりわけて撮りに行く所がなくなると、行ってみようかと出掛ける。植物の世話をしている職員さんと、目が合う。
「また、来たのか?!」みたいな顔にみえないでもない。
でも散歩のコースなっているような人もいるし、携帯で花を撮ってるいる人もいれば、僕より本格的に三脚まで持ち込んで撮ってる人も見受けられるが、ぼくだけ職員さんは「暇なんかい?」みたいな視線を送ってくる。
でも、それだけ回数行ってるってことかなあ。

でも、花撮りも勉強になる、しかし第一に良いのは建物中なので風が入ってこなくて揺れないから、撮りやすいってことだろうなあ。

そんな植物センターに、ポインセチアがいっぱい置かれクリスマスが近いことを思わせる、明日から12月、いや今日からあとひと月で今年も終わりになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »