« 志賀高原、木戸池に霧が降るのだ | トップページ | 草津温泉・湯畑 »

猫、ねこ、子ネコには負けたぜ

3da_6412ss

こんな表情されあたら、もって帰ろうか思っちゃうけれど、、、、

3da_6407ssa

3da_6408ss

3da_6411ss

3da_6413ss

3da_6414ss

この子の方が大きいが、それでもこの写真が実物大くらい、ミャーミャーと小さい口で啼いてくる。

3da_6418ssNikon D300     そして目の青い小さい方が弟か、妹かわからないが、これも実物大、、、たまらん可愛さであった。

実の所、僕はネコとイヌどちらかといえばイヌ派である。こんな偏りもいけなにとネコも好きになろうと、
”nyanta”なるものIDをつけたのだが、さすがに今回の半捨てネコの子ネコたちには負けた。
人間で言えば2歳の1歳ってところか。海へ行ってみようと行った海岸の漁師小屋にいた、
絵に描いた様な可愛げな風景に思わず車を停めて写真撮りしてしまった。なんだか子ネコの小さい方に
目が行ってカメラを向けていたが、やや大きい子ネコが、焼きもちを焼くように「こっちもかまって!」と、
言わんばかりに邪魔して来たのだった。

思わずイヌ派の僕がネコ派もいいなあと思った瞬間だった。
誰もいない漁師小屋、戸が少し開いていて出入りできるようになって、それらしい餌入れの入れ物があったので、家では飼えないので、この漁師小屋で飼っていたのかもしれない。それにしても小さ過ぎるので、ほっておいても大丈夫なのかと見過ごせないような気持ちになるってくるので、「もし何だったら誰か持って行ってもいいよ!」ってこと何のかもしれい。

3da_6421ss

この子が、目の青い小さい方にカメラを向けて追いかけてると、「こっちも撮って!」と言わんばかりにスリよってくるのである。

3da_6419ss

3da_6424ss

3da_6493ss

3da_6496ss

3da_6497ss

ネコも可愛いかったけれど、顔は写らねどこの写真の毛並みのふわっとしたした質感の写りに満足である。

|

« 志賀高原、木戸池に霧が降るのだ | トップページ | 草津温泉・湯畑 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

夏の仔でしょうか~?
この冬を乗り越えてほしいですね・・・

投稿: ボウズ | 2010年10月27日 22時13分

捨てては置けないカワイさってありますよねえ、
どちらかというと漁師小屋で飼われていたような感じですが、
この寒さですもんねえ、気になりますね、無事に冬を越えたら最強な猫になりますねえ^^

しかし、急に寒くなりましたもんねえ、ボウズさんが寒さを運んできたsign02

投稿: nyanta2030 | 2010年10月27日 23時15分

本当にそう思いましたよ…北海道の白金温泉に行く途中で雪になり・・・山形からの帰りの月山当たりで吹雪になり・・・
私は雨女じゃなく、それを飛び越えた雪女なんかな~と。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: ボウズ | 2010年10月28日 00時35分

ボウズさん、きっと雪女の血筋かなんかですかねえ。
だいたい10月に本州で雪なんてないでしょう。
そんな雪を呼んだですよ(笑)

今度雪女バージョンでアイコン作りましょうかhappy01

投稿: nyanta2030 | 2010年10月28日 01時21分

私の!・・・アイコンを!・・・snow女で!・・・

そんじゃ~ひとつ・・・作って頂きやしょうかね~m(_ _)mしますだねcoldsweats01

投稿: ボウズ | 2010年10月28日 14時50分

雪が降って、頭の中が雪モードなるまでお待ちください、

でも、忘れてるかも知れませんが。そん時は催促を^^

投稿: nyanta2030 | 2010年10月28日 22時15分

かわいい!

ちょっとやせぽっちなので胸キュンです!
 にゃ~にゃ~は 餌欲しいぃ♡ の訴えだったのかも・・・
   ちゃんと モデル料がわりに なにかあげました?

目が青いということは、血統書つきが生んだ雑種かなぁ?
うちの近所の野良ネコはみんな黒猫系(不思議だぁ)なので、こういう毛色の野良なら、すぐさま拾って帰ります私。
 (今 うちはネコいないから・・)

シロクロ写真も風情があっていいです^^
 これは PCで処理したのですか?

投稿: マム | 2010年11月 7日 12時20分

あの子猫たちカワイイでしょう、逃げたりするのだったら可愛くもなかったかもしれませんが、
スリよって着たり、焼きもちやいたりする子猫を見てると、たまらなくなりましたが、
当家は昔からペット禁止の家なので飼えません(>_<) それがどうして何とかと思ったのですが、
見てたらどうも離れ離れにするような一匹って訳にも行かず、2匹は無理だし。
一匹が、片割れなくしてにゃあ~にゃあ~泣いている姿を思い浮かべるとたらんのでそのまま置いてきました。

あんな眼で見つめられたたまらんですよ^m^

モノクロは、ほとんどモノクロで撮りましてPCでカラーをモノクロはありません。
ですから、カラーがもう一枚存在するってことはありません。

投稿: nyanta2030 | 2010年11月 7日 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/49837339

この記事へのトラックバック一覧です: 猫、ねこ、子ネコには負けたぜ:

« 志賀高原、木戸池に霧が降るのだ | トップページ | 草津温泉・湯畑 »