« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

本日の獲物

3da_6719ss

3da_6715ss

3da_6716ss

3da_6736ssNikon D300

紅葉には早いけれど家でじっとしてるのも出来ない性格なので、ともかく出掛けてみた。
このところのクマ騒ぎである、山の方に行ってクマと遭遇なんていやだけれど、出たら出たで撮ればいいのだと割り切り、
山に入って行った、、、あくまでも車での話だが。

そこで、本日の獲物を発見して撮った。
餌がなくてのクマ騒ぎの割には、冬用の毛ってことなのか、猿たちは丸々としてるように見えた。

紅葉については、まだ早く「これからだよ~」的な木々の風景、下見来たのだと思えばまあまあ。
だいたい台風騒ぎで風もあるので葉っぱの多い木々は風はブレブレになるので厳禁、まあ撮るだけは撮ったが、
色が紅葉なんだか新緑なんだかどっちなんだというようなへんてこりんだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホンダ・フリード 後部座席スライド・ドアからの異音 とりあえず消えた!!

2010年3月末に ホンダの「フリード」を購入した。
当初は新車なので喜んで走っていたが、一ヶ月も経たないあたりから、いつのまにか運転席の右側付近から、
車体が揺れるたびに「キュッ!」、「キシッ!」みたいなきしみ音が聞こえだした。

P1170003ss_2

聞こえて気になり始めると頭から離れないようなり、楽しい運転のはずが、すっかり乗るのさえ嫌になってくるくらいになり、原因を探した。
積荷等の一通り異音の原因と思しきものを車から降ろして走ってみたりして調べたが、音は消えず原因は分からない。
それでも我慢していたが、ついには走行中の異音が気になりはじめ僕はキレる寸前になりディーラーに持ち込み見てもらった、
一通り内部の空けて、ネジも全部しっかり締めなおしてみたが「わからないので再度様子を見てくれ」といわれつつ原因不明のまま。

そしてやがてその音は、運転席の後ろのスライド・ドアから聞こえてくるようだと分かる、
ためしに後部のスライド・ドア開けて走ってみると音はしないので原因らしきものは、ひょっとしてこれはドアのロックの金具部分が車の揺れでスレてきしみ音となっているのかと、写真部分にグリースをたっぷり吹き付けた。

P1170007ss

コの字部分、穴の部分にグリース。

P1170009ss


P1170003ss
すると・・・なんと音は消えた!

どうもスライドドアの写真のロックのオスメス部の接合部分が音の原因箇所らしいので、接合される部分にグリースを吹き付けた。
ただのスプレー式のオイルでも良いがサラサラして水に流れやすく、効き目も短そうなのでとりあえず、ぐにょとして効き目が長そうなグリースした。

とりあえず、他のスライドドアの本体との接合部にも、スプレー式オイル・またはグリースを念のためさした。

P1170004ss

P1170011ss

写真部分の本体の黒い受け口とドアの黒いボッチの部分が微妙にかみ合わせが悪いため、車体の揺れた時にこの部分がすれて「キュッ!」、「キシッ!」だとか音がするのだと思う。

黒いぼっち頭、受け口のかみ合わせ具合が悪くて音がするのだろうか? 

しかし、あの音からの開放感は、肩の荷が下りて、歯に詰まったものも取れた時のように何ともいえなくなり、運転もまた楽しくなった。

無論、グリースとはいえ油ものである、時間の経過ともに、効き目も薄れるのでころあいをみて再度ささないといけないだろう。

◆ ただ!!
他にもゴムの部分とか考えられるが、とりあえず上記の方法で、ホンダ 「フリード」 後部スライドドアのきしみ音は消えたが、
完全な原因と対処法とは言えないので、あくまでも参考までに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tanpopo

3ds_3420ssaNikon D300

昨日から、ネット回線がADSLから光回線に変わった。
れまでの当家のネット回線は、こんな簡単に”光回線に変わった”なんて言えるものじゃない。
まずは、ネット始めはダイアルアップのインターネット初期の回線、速度が54kbpsだった。
写真などの画像もまだあちこちに載っておらず、当然ブログなんてのも「なにそれ?」時代だから、
普通に見るうちは何ら問題なかったが、もっと速くとPHS利用で64kbpsになり、ネット上では画像多くなり、
動画もちらほらと見れるようになると64kbpsでは厳しいので当時一番速いISDNにして128kbpsに。
そのころあたりからだろうか、あちこちでHP立ち上げだなんだと始まり商品、風景、状態など書くよりも
写真で一発ということで、画像をあちこち挿入されるようになり重くなってきて、こらぁあかんなとADSLに8Mbpsに変更。
まずはどこを覗いてもサクサク状態なった頃、デジカメブームとブログのブームの始まった様な気がする。
そうなると、あちこちのブロバイダは、それ以上のコンテンツを提供配信をするので、静止画だったものから、
宣伝等に至るまで動画に変わってきて、そんな宣伝すらサクサクと見れない様なADSL8Mbps(実質は半分くらいかも)だった。
またもこれは宣伝すらインターネットで見れないなんてと、その上の48Mbpsが登場したので変えた。

その頃には、光回線の話もあったが、月の料金がバカ高いし、ADSLで充分になっていたので、
変えるつもりもなくいたけれど、時々回線が切れたりして、雷がなったから?雨が降ったから、
寒くなったから?そんな原因なのかと思っていたがあまりひどかったので、NTTに云ってモデムを交換してもらった。
その際に、工事したオジサンが、「また切れるよ、たぶんモデムの原因でなくてブロバイダの配信に問題があるよ」と
言った。そんな馬鹿なと聞いていたが案の定また切れたのだった。やっぱりブロバイダの問題だった。
でも、言ってもしかたないようだったのでずっと我慢して使用してたらブロバイダの方から電話があり、
「実は、これこれしかじかで・・・」と、ブロバイダの配信回線に問題があちこちあったので、従来のADSL料金で
光回線に変更ということなり、
この度の切り替えとなった、光は最終的な速度だろうから、やっとネット回線については一段落が出来るのではないかと
思うのだが、今までその時その時そう思っていたけれど、後からもっと速くなったのを思えば、今回の光もどうなることか、
今やネットでテレビ時代である、綺麗に見ようとなると光回線になるだろうが、100Mbpsが最高だと思ったら、
今は200Mbpsなんて言ってるので、光もデジカメの画素数同様に増えていくのだはないだろうか?

ともかく、キレイに写るというよりも安定して動画が見れるようなった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

津波級時速800km

3da_6619ssNikon D300

新潟市内散策のひと場面。新潟市万代こちらの方は足が遠のいていた。撮ってから改めて気がついた、
歩いている女性の向こう側のお店、閉店して内側から中が見えない様に白い紙でガラス窓を覆っていた。
何年もカメラを持って街を歩くとこんな光景が時たまにある、街も生きていて誰かが抜けたように空白があく、
これって津波級に寂しいことだよ。

しかし、映画とは云え時速800km、秒速では220m、マッハが350mだとすると、そんな早さありえないが
そんなメガ級の津波が起こったらまずは逃げらない、一気に陸上を埋め尽くして映画みたいにドラマになるような
場面なんてないのじゃなかろうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津温泉・湯畑

3da_6593ss_5

3da_6554ss_2

3da_6545ss_3

3da_6543ss_3

3da_6562ss

3da_6563ss

3da_6556ss

Nikon D300

温泉に行くのは、やっぱり寒くなってからだと思った。暑いうちは温泉なんて入ろう気分には少しなれないし、
湯気の出ている湯畑を見ると、「やっぱりこの湯気だよ。」と思いつつファインダーをのぞく。
草津温泉は2度目だが、以前は全く宿から出ずにいたので有名な湯畑見ていないので、
どこかでそんな映像を見るたびに、少し「あん時は見ておけばよかったなあ。」と後悔の念がでてくる。
そんな湯気のもうもうと立つ湯畑を風景を撮れてホッとしてる。しかし、この草津温泉の所在地が僕的には、
長野の志賀高原経由で行ったせいもあり群馬県なのか、長野県なのか頭の中では区別がつけにくいが、
翌日山を下って長野原に出た時は、ここが例の「八ッ場ダム」の場所なのねと車から眺めていたが、
問題のダムはどこになるのかわからなかったがダム自体よりも、それのために、新しくりっぱな道路をつくり、
川は当然のようにりっぱに護岸整備され、何でこんなのがいるのみたいな空中の橋見たいのがあった。

地元に人には申し訳ないが、あれは行き過ぎだと車の中でみんなそんな気分だった。

続きを読む "草津温泉・湯畑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫、ねこ、子ネコには負けたぜ

3da_6412ss

こんな表情されあたら、もって帰ろうか思っちゃうけれど、、、、

3da_6407ssa

3da_6408ss

3da_6411ss

3da_6413ss

3da_6414ss

この子の方が大きいが、それでもこの写真が実物大くらい、ミャーミャーと小さい口で啼いてくる。

3da_6418ssNikon D300     そして目の青い小さい方が弟か、妹かわからないが、これも実物大、、、たまらん可愛さであった。

実の所、僕はネコとイヌどちらかといえばイヌ派である。こんな偏りもいけなにとネコも好きになろうと、
”nyanta”なるものIDをつけたのだが、さすがに今回の半捨てネコの子ネコたちには負けた。
人間で言えば2歳の1歳ってところか。海へ行ってみようと行った海岸の漁師小屋にいた、
絵に描いた様な可愛げな風景に思わず車を停めて写真撮りしてしまった。なんだか子ネコの小さい方に
目が行ってカメラを向けていたが、やや大きい子ネコが、焼きもちを焼くように「こっちもかまって!」と、
言わんばかりに邪魔して来たのだった。

続きを読む "猫、ねこ、子ネコには負けたぜ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

志賀高原、木戸池に霧が降るのだ

3da_6508ss

3da_6507ss

3da_6510ss

3da_6511ss

3da_6512ssNikon D300          志賀高原・木戸池

紅葉狩りと温泉旅行、地上の雰囲気ではまだ紅葉は早いだろうと思っていたが、「おっー!」と出てくるような
長野県から群馬県に抜ける国道292線の山高い志賀高原ではキレイな紅葉が始まっていた。
しかし山を登って行くにしたがって霧が出てきた。天気予報は曇りだったのに、やっぱり日頃の僕の行いが悪いせいだろう。
そんな霧降るごとくに、まさに霧は降ってきた、そんな一場面を木戸池で撮れた。

続きを読む "志賀高原、木戸池に霧が降るのだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・緑の世界セレクトで漏れたものを一気に更新

3da_6320ss

大木の杉並木で、森林浴。そして20分くらい山を登っていくと慈光寺がある。

3da_6246ss

3da_6366ss

微妙に暗くて、カラーで撮っても色が出にくい、明るくは不自然な気もするしこのあたりが撮影のポイントかなあ。

3da_6329ss

3da_6274ss

3da_6279ss

3da_6281ss

大木もあれど、生まれたばかりものもある、これはどこまで大きくなるのだろう。

3da_6282ss

3da_6285ss

3da_6287ss

同じ様だけれど、それぞれに顔がある。

3da_6293ss

3da_6333ss

ちょっと明るとれたが、こんな感じの写真を初めて見た時は、「ここはどこなの?」って行って見たくなって、もう何度目だろう。

3da_6336ss

Nikon D300

何も言わずに更新、コメントよりも数で勝負といいたいけれど、正確か各写真にコメントをつけた。

続きを読む "続・緑の世界セレクトで漏れたものを一気に更新"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の世界セレクトで漏れたものを一気に更新

3da_6051ss

3da_6045ss

3da_6032ss

3da_6059ss

3da_6060ss

3da_6071ss

ここの森には、10か所くらいにお地蔵さんがある、それをどう撮れたか、それが僕の写真腕のバロメータなる。

3da_6075ss

3da_6077ss

3da_6090ss

3da_6091ss_2

3da_6093ss

3da_6095ss

3da_6102ssNikon D300

お気に入りの所に行くとテンションが上がって、撮影枚数も増えてくるし、出来も気に入った物も増える、
そうしてものを先に更新すると、どうしても、写りは良いのだが、今ひとつ的なものが出てきて更新にUPせずに、
貯まって来るのだけれど、今回お気に入り慈光寺の森の部分をUP。

続きを読む "緑の世界セレクトで漏れたものを一気に更新"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の日差しに海、紫雲寺の浜

3da_6435ss

3da_6446ss

3da_6449ss

3da_6453ss

3da_6457ss

3da_6450ss

Nikon D300

コメントなし。「ともかく見てくれ。」って感じもあっていいかなあ、変なコメント入れたらイメージが変わることだってあるわさ。
光に注意して撮った。

続きを読む "秋の日差しに海、紫雲寺の浜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 秋の海

3da_6448ss

3da_6473ss

3da_6471ssNikon D300

空にはモクモクした積乱雲、海は青く、少し波高し、それでいて風あるかというのそれほどでもない秋の海、日本海。
夏ならば浜辺には誰かしらいるのだろうが、誰もいない海の風景。2年前だったかなあ、体育の日に、
海辺で海水浴をしてるの見た、当たり前ように裸で海を泳ぎ、浜辺で甲羅ぼし、晴れていてもここは新潟だ、
ハワイ沖縄ならわかるけれどあり得ないけれど、どうやらそれはロシア人さんたちのようで、
シベリアから見たら10月は、まだ夏なのかもしれん。

続きを読む "2010 秋の海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森のカーブミラー

3da_6065ss

3da_6064ss

3da_6161ss

3da_6244ss

3da_6163ssNikon D300

カーブミラーは、やっぱり写真をやってると発見すると撮りたくなってくる。ぽつんとミラーがあるのは風景の
ポイントにもなるし、ミラー自体写った物も気になったりして、出来たら人が写っているとまたそれがポイントとなる。
カーブミラーも以前ならミラー部分がガラスで出来ていて、いたずらだと思うもが割れていたりしたものがあったが、
今はそのミラー部分は、ステンレス製で割れることはないけれど、ずっと長く立ってたらミラー部分だって
汚れてくるだろうが、だいたいキレイなのを見ると誰かが掃除してくれてるのだろうか。

続きを読む "森のカーブミラー"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

信濃川・ヨットハーバー

3da_5739ss

3da_5738ss

3da_5740ss

3da_5736ss

3da_5711ssNikon D300

新潟市は、港町というけれど、実際の港は信濃川の河口になる。当然、荷物を積んだタンカー、
カーフェリーは日本海から一旦信濃川に入って上って来る。そんな中でのヨットハーバーである。
初めて見た時は気にならなかったけれど、ある日突然「あれ?どうやってヨットまでいくんだろう。」ということに
気がついた。当然ヨットは川の流れとかに流されない様にアンカーを降ろしている訳で、
ロープで引っ張ってたぐってヨットを寄せてくるのでもなさそうだしどうなってるんだと気になって
人にも話してみたら「そうだよねえ!」相手の人も言われて初めて気がつくようなあり様だった。
そして、ある日見たのだった。川岸に小さい手漕ぎボートがおいてあってそれをヨットに乗るたびに漕いでいっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの”グリーン・ワールド”

3da_6047ss

3da_6044ss

3da_6037ss

3da_6084ssNikon D300

緑の世界その昔、オードリー・ヘップバーンの「緑の館」って映画があったが、それほどでもないけれど、
僕にとってそんな森がある。写真に限らず何でも息詰まったらここ、以前
は村松町、今は五泉市の慈光寺だ。
僕にとってはそんな癒しの場所、杉の森。それもやっぱり周囲の木々が緑みどりした時がいい、
それは葉っぱでも、これらの苔たちもそうである。

何度も行くとその緑をもっと味わう
には雨上がりか、雨が降ってる時じゃないとダメだとわかってくる、
空をずっと眺めては「今日は行ってみようか rvcar」となるのだが、僕が初めて行った頃は車で上の慈光寺まで入って行けたが、
つい最近、でかでかと『車での入山、通行は、ご遠慮下さい!』と書かれた看板が立った。

続きを読む "お気に入りの”グリーン・ワールド”"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

越後・桃崎浜(胎内市)

3da_5935ss

3da_5861ss

3da_5877ass

3da_5918ss

3da_5933ss

3da_5922ss

Nikon D300

カメラを始めてあちこち出掛けるようになって、人から教えてもらったり、雑誌やブログとか何かで見たり、
その何かで見たイカした風景に雰囲気が似てたりして、そうやってあちこちまわってると何だか知らないけれど
ふわーと落ち着いてくるような場所がある。
写真を撮っててあれも、これも撮っていて時間を忘れてしまうくらいというのもあるのだがそうではなくて、
そうやっていること自体が、ほんわりとした気分なり楽しくて長くいても飽きない場所のことである。

続きを読む "越後・桃崎浜(胎内市)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

憂鬱な電車

3da_5783ss

3da_5769ss

3da_5770ss

3da_5771ss

3da_5772ssNikon D300

電車を撮ってみた。昼間の電車では面白く何ともないので夜の電車風景を撮ってみようとかと暗くなるのを待った。
当然ブレるだろうと、三脚も用意してドカッと線路脇の公園で構えていたが、こんな有り様だった。
イメージとしては、もっとキレイに乗客の表情までとはいかなくても影くらいは撮れだろうと思っていたが、
想定外な出来悪で、ガッカリして憂鬱気味。このままでは夜の電車撮りに苦手意識が出来てしまう。

続きを読む "憂鬱な電車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かもめ

3da_5748ss

3da_5749ss

3da_5750ss

3da_5751ss

Nikon D300

正直な話だけれど、かもめとうみねこの違いがわからないし、平仮名かカタカナ表記かもわからない。
仮にカモメだとしても海辺だけとんでいるのかと思えば結構内陸部まで入ってきている。
確か京都の鴨川でも見たし、餌さえあればどこにでも移っていくのだろうか、そう思うと「かもめの水兵さん♪」の歌は
かもめ = 海のイメージを植え付けている。

続きを読む "かもめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回新潟シティマラソン

3da_5944ss

3da_5946ss

3da_5948ss

3da_5951ss

3da_5952ss

Nikon D300

マラソン大会のあった走っていたし、メイン道路を通行止めにしてコースにしていたのも知っていたが、
マラソン自体に出場する訳でもなく、かというほど走ることに興味もなかったので、大会日はコースには近づかなかった
でも、今回は知り合いが出ることもあり、そしてそれを朝早くから送り、そして迎えってこともあったので、
僕も間接手には参加してるようあんばいになり、スタート時間近くにはヘリコプターも2台飛び、
そしてスタートを知らせる花火がなった時は、運動会の朝の心もちになっていた。
しかし、これだけ出場(9000人)していて、28回目とは驚いた。


続きを読む "第28回新潟シティマラソン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節がら・・・・

3da_5646ss

3da_5645ss

3da_5647ss

3da_4511ss

3da_5648ss

3da_5639ssNikon D300

ようやく歩きまわるには、ちょうどいい季節になってきて、あれこれとゆっくり眺めて撮ろうかなんて余裕も出てくる。
あの暑かった頃は、「暑い、、、なんだっていいや!」みたいにカメラを構えてシャッターを切ろうとすると、
暑くて我慢出来ずサッサって撮ったりすることもあった。そんな夏に比べてらじっくりと撮るのだから写真の傑作率も
上がるはずなんだろうがなあ、さっぱりのようで、でも、彼岸花、コスモス、きんもくせいと花が咲いてくると
だんだん冬に近づいて行くんだと思うと、撮る時間も減ってくるかおと思うと寂しくなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度目かの夜空

3da_5668ss

Dsc_1154ss

Dsc_1155ss

3da_5677ss_2Nikon D300      実際はこんなものかもかあな。

このところ夜空の星座を撮りに行っては、まともに撮れてやったぜ!と納得は出来るものは何枚もないばかりか、
通えば通うほど何が何だかどう撮ればいいのかわからなくなってくる、しまいは空が白んでくると、
あーあ、終わったよとひと仕事終わったかのような脱力感。

続きを読む "何度目かの夜空"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほとけとあおぞら

3da_5556ss

3da_5554ss

3da_5513ss

3da_5562ss

3da_5505ss

Nikon D300

すっかり秋である、青空が違ってきている。普段ならその青さをバックにして写真を撮るけれども、
秋は、採れ立ての新米を炊いて食べる時は、おかずがなくてもおいしい様に、秋空は、それだけでも十分なのだ。

続きを読む "ほとけとあおぞら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サングラスの不思議

3da_5601ss

3da_5591ss

3da_5590ss

3da_5586ss

3da_5603ssNikon D300                                 何となくひとりベンチに座り、川を眺めているって雰囲気で撮ってみたのだが。 

最近、気がついたことがある。サングラスが、また無くなった。車を運転するので太陽が眩しかったり、
冬場雪の白さで、どこをどう走ってるのかわからなくなるくらい白く眩しかったりする時に、
やっぱりあった方がいいだろうと買ったのであるが、これは実は無くなったのが3個目なのである。

自分でいうのも何だけれど僕は物はあんなり失くさない人であり、忘れて物をなくすなんて事はない様な性格なのだが、
サングラスだけはどういう訳かなくす。
それも車の中に常置いているので、狭い範囲なのに無くすってことは、自分の性格からして「なんで?」ってくらい
不思議であり、失くしたことに納得できない。多分原因は考えるに、通常メガネをかけてるので、
サングラスをするたびに、掛け替えてとった後にどこかやってしまうのだと思うのだが・・・
それが先ほども云った車内って限られた範囲にもかかわらず、無くなってしまうことである。

だから購入するたびに、サングラスが段々と安いモノになっていく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海へ行った

3da_5854ss

3da_5855ss

3da_5856ss

3da_5860ss

Nikon D300

来週の体育の日の連休で、果してカメラが持てるかわからないので、変な言い方だが土日で撮りだめした。

また夜空を撮りに2回、電車、川、そして今日は海へと出掛けた。久しぶりに見る海の水はキレイだった。
NHK大河「龍馬伝」で、無愛想なお龍に、龍馬が「うみ」といえと教える。
「海」といえば口が横に開いてニコニコしてるように見えるのであるが、そんなことをキレイな海を見て思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空の挑戦

Dsc_1104ss

Dsc_1105ss

Dsc_1121ss

Dsc_1126ss Nikon D300

夜空を撮り始めたんけれど、もう普通の空じゃあ満足行かないような具合に魅入られているのはもう述べてるけれど、
秋も深まって来ると深夜3時を過ぎると流石に寒く、三脚に据えるカメラもちょっとすると夜露で湿っぽくなってくる。
通うたびに、変化があってそらを見上げて星空だからって行けば撮れるもんじゃないのがわかってきた、
本日もカメラ2台体制で臨むも、薄い雲が出てきて星を覆うようなって魅力半減てな感じ、昼間よりも夜の方が
天候が変わりやすいってことなんだろうか。俗に云う所の「日頃の行いが悪いψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ!」ってことなんだろう。

今日も昼間だけれど秋の太陽を感じつつも「好い加減で」撮れるだろうなあと思って出掛けたが、車から降りて歩きだしたら、
またここでも雲が出てきて光を遮られた、、、こんなんだったら、あのクソ暑い時に撮っておけばよかったなあと後悔するのだが
そん時は気がつきもしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋は、川の日でしょう

3da_5054ss

3da_5056ss

3da_5087ss

3da_5088ss

こちらに、手を振ってるのかと思ったらよく見ていたら違った。何だか、がっかりした。

3da_5095ss

Nikon D300

インテルの「空」をテーマにした写真を募集している。 選ばれたら、日めくりカレンダーのとある日の画像なるらしい。
ただ選考基準は、投稿した画像HP上載るのだが、それを見た人がU、壁紙にしようとかでダウンロードされ回数の多いモノ順らしい。
日めくりってことは365枚が選ばれる訳でこれは美味しくないだろうかと、僕も何枚か応募してみたけれど、
全然人気順が上がらない、上がっても来ない。なんで、こんなのがとか、イタリアの空だとか、ハワイの夜空だの、
北欧のオーロラっていうだけで、人気があるみたい、イタリア、ハワイ、オーロラじゃなあと勝ち目がないなあと考えていたら
ふと思った、それじゃあ写真の腕は関係ないのではと、プロだの写真のうまい人は、そんな普段の身の回りでも
ハワイ、オーロラに対抗出来るものを撮れるはずだがけど、ここのインテルの写真募集は全く関係ないようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »