« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

譲り合い

3da_3161ssNikon D300

車を運転していて細い道にさしかった、道路左側は深そうな溝だ。前方に見えたのは1台の軽乗用車が道路幅が余裕ですれ違えるくらいの
広めのところに見えた。これまでの運転歴からの経験から前方の軽乗用車が動かず待っていてくれるような気がして車を進めたが、
軽乗用車もこちらに向かってきた、「おいおい、大丈夫かよ?」と狭い道幅とまだ自分の車が新車で傷つけたくないなあと頭に浮かんだが、
僕も止まらず、先方も止まらず、仕方なく徐行して寄れるだけ寄ってすれ違った、相手の車もタイヤは路肩ぎりぎりで、すれ違いざま相手の車をのぞくと、
膝に子どもを乗せ若いママさんが運転していた。何と恐ろしいことをとしてるんだと思ったが、相手もこちらをじろりと見返したように見えた。

結果として何もなかったのだけど、お互いの譲り合いの心が足りなかったと思うし、長年の運転歴があっても相手はいつもそうだとも限らない、予想に反した運転を何度か見たこともある。

ともかくも、譲り合いとうか事故が起こらないようするのが大事、用が済み今度は帰り道を行くと同じ様なパターン、でも今度は相手が待っていてくれた、そして僕はその車の前まで行くと深々と頭を下げて、スイマセンと手まで上げた。

これなんだよなと反省した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Jellyfish  無料化の恩恵のひとり

3da_3535ssaNikon D300

高速道路無料化(実験)が、始まって一ヵ月。あるところで、山形の高速道路無料化により鶴岡市加茂水族館の入場者数が、
2割ましだという、通常一日平均が900人とか、土日とかならずっと多くなるだろうが、僕はその2割に貢献したひとりです。

しかし、人生ってわからんもんです、ここを知ったのはネットで2年前くらい、それが2回もいくとこなるとは、その時は想いもつかなかった。
知人に「車で2時間ですよ。」これが効いた、随分遠いと思ってたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨降る日

3ds_1376ssaNikon D300

あちこち被害に遭われたところには、無神経というか失礼だけど、ともかく新潟は雨が降った記憶がどうだったくらい降ってないので降って欲しい。
こういう時に冬の雪をストックしておけたらなあと思う訳です。


そんなコメント用意しておいら、久しぶりの山のように遠雷がひかり、やがては雨が降ってきた、夜の打ち水ってところ、これで何℃かは下がって涼しくなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜多方 蔵の町

3da_4023ss

3da_4033ss

3da_4004ss

この壁と窓がどこか、ヨーロッパ風に見えないでもない

3da_4026ss

3da_4015ssNikon D300

きれいな陽の傾きかかった頃に到着、2、3度来ている蔵の町、らーめんの町以前までこんなもんかと思っていたけれど、
初めてひとりで来てみて、表通り、裏通りと歩いてみてなるほどなあと、「これが蔵の町だな。」と感じ、どこか懐かしような風景がカメラを持った僕をワクワクさせた。そんなあちこちに点在する蔵町を眺めるには良かったのだけれど、写真撮る段なってあまりに電線が目立ちすぎた、「いいなあ」と構えても電線や、電柱などが構図に入ってきて、ちょっとがっかりさせた。それにしても「ラーメン屋」か「食堂」なのど看板・店構えが多い。

確か、昨年行った埼玉・川越蔵の街(・・・ここでは街)は、さすがに都会でもあり整備されていた電柱なんぞなかったような気がする。

続きを読む "喜多方 蔵の町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩船神社

3da_3879ss

3da_3876ss

3da_3880ss

3da_3881ss

参拝者を雨風から守るような、この空間が何と優しく好きである。

3da_3883ssNikon D300

神社は色々あれど、カメラを持ってあちこち出掛けて撮るようになって、好きな神社とそうでない神社が出てくる。
そしてここ岩船の地名にもなっている岩船神社は、カメラを本格的に始めた頃に来た神社で、本殿の造りと、あのボコだらけの石積みの石と、その高台からの眺めが気にいっていた、その昔その高台故に、新潟平野を見張る場所となっていたらしい。

僕はそんなことはどうでもよく、あのボコだらけの石は何を意味するのか?外見がガラス窓だらけの神社って珍しくもあり、それでいて妙に落ち着いて見えることである。

続きを読む "岩船神社"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラゲへの想い

3da_3609ss

3da_3610ss

3da_3598ss

3da_3565yss

3da_3593ssNikon D300

本日は、曇り30℃、連日暑い思いしていたせいか何やら涼しく感じたので、調子に乗って夏の空の下、100段階段を7往復した。
登り始めはスイスイと調子よく登れるのだが、70段を越えてくると自分はこんな重かったと思うくらい足に辛さが響いてくる。
5往復、登り計500段で暑い空の下でもあるし、止めつもりでいたが、調子乗ってもう2往復、さすがに足が上段の100段付近では、上がらなくなってきて頭が何だか少し朦朧としてきたので、これが熱中症?などと思い登り計700段で止めたが、そのあと暫らく頭がふわふわとしたような感じがあった。

数年前に、京都・奈良への旅のために足腰を鍛えねばと、10往復したような記憶があるけれど、あん時は5月だし、今よりは若いしやれたんだろう。栂ノ尾・神護寺、鞍馬山、伏見稲荷ご本山、そんだけ鍛錬してもあれはきつかった。
そしていつも思うこと、ここを造って人よりはまだ全然楽だろう、と思うのである。

続きを読む "クラゲへの想い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県境越えのドライブ

3da_3139ssa_2Nikon D300

暑いので家でじっとしてるよりは良いだろうと、目的もなく出掛けた。
山形県境を越え、そこから福島県へと、そして新潟とぐるりと回って戻って戻ってきた感じなるが、10年ぶりのくらいの国道113号線、ずっと気になっていた米沢―喜多方間の峠越えもした。
暑い暑いと言って家に閉じこもっているよりも、良い時間の過ごし方ができたように思えた、これぞ旅なんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣向を替え、短くONE UP。

3da_3139ssa_1Nikon D300

写真に文字を挿入してちょっと趣向を替え、短くONE UP。

本日は、同じような日常なのに、夜の日課のウォーキングで歩いてると、後ろから「通ります、通ります」と声かけてくる自転車の少年がいた、最近めっきりそんな人に気遣うような声を聞いたことがなかったので、うれしくなって歩調軽やかに。
そしてすれ違う、ジョギングの人から「こんばんは!」なんだか夜のウォーキングも悪くないとおもった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑の中の叫び

3da_3827ss

Nikon D300

毎日暑いですが、とりあえず、なんとか生きてます。

そんで日が沈んでから、エアコンのきいた部屋で、ビールをきゅーーーーーーと、堪りませぬよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます

「暑中お見舞い申し上げます」と云いながらほんとこんなに暑いのは、初めてのような気がします。
暑中見舞い、イメージとして勝手に好きなをと選んで涼を取って下さい、自分でこれが等と選べるほど冷静な判断ができないくらい暑いです。

3ds_0363ss

連日30℃を越えてます、熱中症にかからないようこまめに水分補給を取って下さい。火傷などに十分気をつけてください。

3ds_0480ss

3ds_6037ss

ホント今年の暑さは、半端ないです。

3ds_0261ss

こんな時もあったなんて信じらません。

3ds_0346ssNikon D300

書いたかなあ、先日アイスを食べました、すっかりメタボを気にするようになってから、暑くても、水・お茶なのどのノンカロリーばっかし、
慣れたらそれもおいしいのですが、先日食べたアイスはたまらなくおいしかった、1個食べ終わって、もう1個食べようかと悩み、やめました。
でも、この夏、まだまだいくでしょう、甘いアイス、、、暑い夏は体にわるのでしょうか?

続きを読む "暑中お見舞い申し上げます"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏を迎えた緑、木々

3da_3958ss_2

ゲージ越しに見る緑が、なんだか迫力があるようだったが、迫力不足。

3da_3951ss

木々と水面の境界線、水面に木々が鏡のように写ったらと思ったが、川の濁りと川面せせらぎで、イメージ通りに写らず。

3da_3961ss

鉄橋の色と、奥の緑の配色が良かったりして、電車もかえって通らない方がと面白いのではと、、、、全然面白くなかった。

3da_3925ss

杉の木の間を流れる山の中の小川、それも木漏れ日の中、これはいいと撮ったもののてんでダメ。

3da_3910ss

三重塔と紫陽花、、、イメージはそそられたが紫陽花が今ひとつ。

3da_3969ssNikon D300        杉の林を抜けると、開けた土地と緑の山々、車から見た眺めは良かったけど、ただの写真になった。

負けです、自分には伝えられなかった。こう撮ってみよう、あんなふうに撮ろうと出来上がりのイメージは、良かったのに撮ってみてモニターの確認でも少し?マークが付いていたが、
やっぱり、パソコン確認でも駄目だった。

それは自分の腕であり、どうしたら撮れるのか研究が足りないのである、真夏の反省である。それとも暑さで光が膨張してるsign02 (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の森にいく

3da_3915ss

どうも夏というと僕は海よりも、山の方だ、ところどころでバーベキューやっていた。

3da_3939ss

3da_3927ss

3da_3944ss

3da_3940ssNikon D300

色々とあったような連休、ともかく暑い、アイスも食った、めったに飲まなくなったコーラも連日飲んだ。そんな暑さなので涼を求めて森に入った。
今年の梅雨明けは早かった、平年よりも5日早いというが、例年は平年よりも○日遅れ、というのが当たり前くらいだから梅雨が明けるのが、今年はずっと早い。そんな気持ちを同様に思ってか、蝉の声が山へ入っても聞こえてこなかったが、海の日になってやっと聞こえてきた。
これで本格的夏の到来って感じである。水分はどんだけあっても足りない気分。

しかし、どこへ行っても人、人、人、もしくは車、車、車、である、高速の割引、無料化も当然あるのだろう、暑さであちこち道の駅、コンビニ、SAと混みこみの状態、経済効果はそれなりに出ているのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼの緑がキレイです

3da_3869ssNikon D300      早朝の田んぼ

連休2日目、とこかく暑い。梅雨明けと同時に暑さがやってきた。平年よりも5日早いらしいが、いつも平年よりも何日も遅く、
昨年は、8月頭に梅雨明けしたような記憶があるのだが、こんな早い梅雨明けは僕としては記憶がないくらい。

そんな今、越後の田んぼは緑の美しい時期に入っている。眺めていても満足いくような緑なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙連想のクラゲたち

3da_3518ss

3da_3519ss

3da_3512ss

3da_3565ss

3da_3548ss

3da_3525ss

3da_3533ss

Nikon D300

クラゲです。ずっと撮りまくりたかったクラゲ、山形・加茂水族館にゴールデン・ウィークに行ったらとても撮りまくりって感じじゃなかった、
水槽のクラゲの数よりも人間の数が絶対多かったじゃないか、人間さまの行列では撮りまくりってそんな感じじゃなかった、
撮っていて満足感的に言えば50%といったところで、「これはまた時期を改めてこなければいけないなあ。」と思った。

やっぱり昔読んだH・G・ウェルズの世界、こんな火星人が襲ってきたイメージだった、不気味で気味が悪く、人情のかけらもない。

続きを読む "宇宙連想のクラゲたち"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蓮の風景

3da_3794ss

3da_3808ss

蓮の花の写真を撮ろうとすると、やっぱりつぼみが開き始める早朝でないとダメだなあとわかってから、無闇矢鱈に撮らなくなった。

3da_3799ss

3da_3793ss

だってそうだろう夕方には花は、だらりとしている、カメラを撮り始めた頃はそれが蓮の花の咲いた状態だと思ったのに、そうでないとわかったら、やっぱりお寺の仏様の脇にあるような蓮の花の飾りような咲き方がキレイだもの。

3da_3813ss

3da_3804ssNikon D300

そこに朝のご来光が重なればこれ以上のシュチエーションはないのかと思うくらい。
だから、早朝に行ってもカメラを構えてる人が何人かいる。かといってもねえ、度々早起きは僕にとっては至難の技であり、撮った日はだいたいその後一日棒に振っている・・・っていうかまた帰って寝る訳で、生活のリズムが狂う、
極楽浄土にも咲いていようという蓮の花を、撮って生活のリズムが崩れるってというのは、やっぱり行いが悪いからなんだろう。


******************************************************************************

バックアップ用の外付けHDDが、壊れた。データのほとんどが写真で、時々そこからパックアップのバックアップにDVDでデータを焼いていた。
確認すると、どうやら昨年の11月10日頃から12月31日までのデータだけが、どうにもならなくなった、改めてどんな写真を撮ったんだと、記憶すらない自分のここのブログを見てはじめて、あーこれかと思った。
ちょっとは残っていてホッとした、ブログさまさまである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨降る海

3da_3480ssNikon D300

このところ雨の続く日々、雨の海も良いのじゃないかと、あーかなあ、こうかなと想像しながら雨降る海を撮りに行った。

3da_3479ss

3da_3478ss

3da_3139ss

3da_3492ss
「何だよこれ?!」って感じの雨降る海だった、モヤと雨のなかで静かにさざ波が立っているいるような、いかにも亡霊が海から陸に上がって来そうな幻想的な海のイメージをしていたが、あんまり普通なので、がっかりした。
撮ろうと思ったら、何度も通ってそんな天候が来るのを待つしかないようだ。
だいたいにおいてザーザーの雨降りを意識して飛び出すと、現場では意外に降ってなかったりして、がっかりする。
雪だってそうで、大雪降ってるところを撮ってやろうと出掛けると降り方がふつうになったりする、ある意味”マーフィの法則”のように○○しようとすると△△にするみたくなる。何事も自分の思うようになると期待したり欲張ってはイケない、腹八分目の気持ちで出掛けた方がいいてことだろうかもしれない、しかし写真においては、そんな腹八分的妥協してはいい写真にならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の日の喜び

3da_3303ss

3da_3475ss

3da_3476ssNikon D300

雨である、でも冬場の雨比べたら月とすっぽんくらいの差が僕にはある。今の雨は、降って濡れても何だか安心の雨に思える。
緑だって、なんだか喜んでいるようで、どんな緑を撮ろうかという目になってくる。

続きを読む "雨の日の喜び"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日の自転車散歩

P1150877ss

P1150879ss

P1150874ss

P1150886ss Panasonic DMC-FX8

先週は山形紀行だったので、何だか気持ちがダレたたようで、カメラは一眼ではなくコンパクト・デジカメで撮るが、
モノクロだったらどう撮れるのだろうかとセッティングした。あとは車に折りたたみ自転車を積んで、出掛けてあちらこちらをぶらぶらとしながら撮って遊ぼうなんて考えでいたけれど、何だか撮るもんなんてありゃしない。
でも、明日は参院選とあって、街では某田中女史が、「うちのおとさんをよろしく」と演説をしていたので、ちょっと通り際にパチリした、そんな土曜日。

続きを読む "土曜日の自転車散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県 鶴岡カトリック教会

3da_3629ss

白い教会、木漏れ日、これだ。

3da_3627ss

イメージにぴたりような、鶴岡カトリック教会だった

3da_3630ss

3da_3632ss

3da_3634ss

3da_3662ssNikon D300

子どもの時から、ずっと仏教家庭である、かといって熱心に宗教活動とかするのではなくて、普通にお盆、お彼岸には、先祖の墓参りをし、時には、自宅の仏壇に手を合わせたり、京都・奈良へ行けば喜んで寺周りをする・・・無論観光目的なのだけれど、やっぱりお寺をまわっていると落ち着く、仏様を見れば「ありがたやー」と手を合わせる。
そんな訳であり、寺院に関しては、どう対処したらいいのか何となくわかるのだが。

そんな僕であるが、教会にだってやっぱり興味がある、海外映画・ドラマを見れば教会のシーンがある、どんなところ、どんな感じなのだろうと、
そんな仏教家?は興味があるのである。そんな珍しいような世界の雰囲気を味わい写真でも撮れたらと思っていたのだが、

続きを読む "山形県 鶴岡カトリック教会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大毎(おおごと)の湧き水

「大毎」と書いて”おおごと”と読む、新潟県村上市大毎の湧き水「吉祥清水(きちじょうしみず)」・・・ここ(旧山北)。
          ・・・gooの地図にリンクされてますが、表示まで30秒くらいかかる時がありますが、航空写真もみれますのお待って下さい。

3da_3769ss

ここのところ湧き水凝りだしたせか、県内それも行けそうな所に絞ってネットで調べたりしている、普段ならちょっと遠いのでパスしそうなのがだが、山形までのプチ紀行の帰りに村上市大毎に寄った。大ごとなどというけど、何事もないおいしい湧き水どころなのである。

3da_3776ss

 こんな景観ある集落が、大毎。

3da_3770ss

場所としては国道7号線から大毎の集落へ入るとすぐにあるのだが、新潟方面からだとえらく集落の中を「どこなのよ?」心配になるぐるぐると走るけれど、山形方向から大毎に入っていくと、比較的すぐ右側に見えてくるので、こちらからのルートをおススメする。
隣はお寺、満願寺となんだか吉祥とか満願でいかにも飲んだら良いことがありそうな旧山北町にある湧き水である。
集落でずっと大切に守られてきた吉祥岳からの豊かな自然の恵みの湧き水である。

3da_3771ssNikon D300

脇を見ると”ただいまの水温10℃”とあった。暑さもあったけれど、たどりついて口に含む冷たい水は最高であったが、そこの湧き水にごろりとおいてあった冷やされたアサヒ・スーパードライの瓶に湧き水よりも目が行ってしまった。

どうも山形紀行、風景も変わってくると気分だって変わる、当然写真の撮る枚数も増えてくる。そこまではいいのだけれど今度は撮った写真の整理の方大変になってどれをどう更新しようかと迷ってしまう、なかなかである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図にものっていない灯台の島

3da_3754ss

3da_3750ss

3da_3751ss Nikon D300

この島、前回GWに車を走らせながら気になっていたけど、海岸端を走る一本道の国道7号線である、車の流れに合わせて走っていたので、
車を停めようかと迷いながら、停められずに遂には撮れなくてずっと気になっていた地図にも載ってない小さい島(山形県鶴岡市温海(あつみ)の沖)。
今回やっと撮ったけれ、自然の風景はやぱり一様ではない、GW頃に見せてくれた春のモヤにかすんだ海に浮いてた島が撮りたかったが、
でも時期を逃すとダメなようである、したがってイメージに合わせてホワイトバランスをいじって撮ってみたのだが。

続きを読む "地図にものっていない灯台の島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の欅並木と山居倉庫のリベンジ

3da_3702ss

3da_3708ss

3da_3688ss

3da_3714ss

3da_3692ss

3da_3730ssNikon D300         樹齢150年の欅並木は、実は裏側で表はこのように、そして秋田米がたんまり積まれているはず。

高速道路無料化社会実験開始、GWの雪辱を含めて山形に出かけた。高速道路代が浮いたといっても、千円少々くらいであるが、
こう言うのは気持ちの問題、それだけで十分リベンジ心をかき立てるに十分である。
GWの超ー混みの加茂水族館クラゲと葉っぱのない欅の倉庫群、そのときには気がつかなかった教会、海に浮んだ島のリベンジ。

特に山居倉庫では、名所であるはずの並木の欅にまだ葉っぱが芽吹いてなかったので、思わずモノクロ撮りしてしたけれど、今度は葉っぱがでたらカラーで撮るぞと臥薪嘗胆の日々だった。
ここ酒田市の観光物産館にもなっている山居倉庫では、何といっても倉庫の日よけ、風よけを兼ねた大欅が並木になっている、
GWに来た折は、そんな欅にまだ葉っぱもなく地面に写る木漏れ日をイメージして行っただけに、がっかりしてまた時期も時期でいいなあと思った構図には、たくさんの観光客が入ってしまったので、こらあ駄目だなあと、季節をずらして再訪しようと考えていた。
駐車場の感じからもやっぱり台数は少なく、観光客もそこそこで緑の山居倉庫・リベンジにはちょうど良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旅」と「ドライブ」の違いはなんだろう。

3da_3454ssNikon D300            行き先は、この海の向こうの山の向こうの向こうの旅。

旅に出た、往復300㎞の旅。行き先は、お隣山形県、日帰りのドライブである。
でもドライブと旅では何だか違うようだが、どこが境界線になっているだろう。旅ならどこかで泊まったりしそうだけど。
もし、往復500㎞車で往復、車で訪れたこのない地方を、探索と称して出掛けて日帰りしたするものと、
距離は100㎞にも満たない馴染みな温泉一泊二日と周辺探索だったらどちらが旅になるのだろうか。
それとも、工程の中身、出掛けて人間の判断だろうか。

ともかく、天気予報が、雨のはずが日焼けしそうなくらいあちこちで晴れ、自分としては疲れたけれど、やりたいことをやって、普段の生活と違った世界へ行ってリフレッシュした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年初の蓮

3da_3445ss

3da_3447ss

3da_3449ss

3da_3452ss

3da_3451ss

3da_3448ssNikon D300

油断した、昨年は意外に蓮の花が早く咲くのを知って、まだかまだかと何度か蓮の池に顔を出して早めにつぼみなんて撮ったして、
そして気の早い蓮はもう花が散っていた。そこまでは、あくまでの自然界の事なので仕方もないが、それを撮ってずっとPCに入れっぱなしなオレだった(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本田の湧き水 ・ 古所清水場

soccer サッカー・ワールドカップ南アフリカ開催で、何かと話題の「本田」であるけれど、僕はこのところこちらの「本田」でプチ騒いでいた。

「本田の湧き水 」である。 場所:新潟県新発田市本田・・・ ここ (旧豊浦地区)
            clip gooの地図のリンク先表示が30秒くらいかかる場合がありますが、航空地図も見れますので、少々お待ち下さい。

P1150849ss
各地にはおいしいという湧き水は、どこにもあるだろう。
僕もそんな湧き水を時々あそこ、ここと、くみに行ったり、近場を通ると一口飲んで行こうかと寄ったりする。

P1150846ss

ここ新発田市月岡温泉の近くにある「本田の湧き水」ここには、自宅から湧き水所としては一番近いにもかかわらず、まったくわからなかった。
その理由として

・場所が、ご覧通り田んぼの真ん中にある。

・誰だってそんな所のあるとは思えないから存在の噂すら耳に入ってこない。

・そして僕もネットで調べるも、明確に説明されている物・所在説明はない。

カーナビなんぞ何にも用を足さず、あいにくの天候は雨のせいか歩いているような人などいないから聞くに聞けずウロウロと”田んぼ道だ”という噂を頼りに、車を走らせて本田の集落を何度も同じところを通っては停まり、きょろきょろと探した。

P1150845ss

 持ち帰りには、なんだかわからないけど制限がある、農道なので農家の邪魔にならないようにさっさと汲んでいけ!ってことかなあ。

P1150848ss

 看板の表は広い新潟平野の田園風景、裏はちょっと行けば低い本田山になってる、いわば新潟平野の端なのである。

P1150851ssPanasonic DMC-FX8         水量が多いので20ℓポリタンクにあっという間の驚きの注水完了。

「まさかあれ??じゃなえーだろう。」と疑問が浮かんだが、ともかく近づくと大当たりだった。
新潟は田園地帯が多いにかかわらず、あらゆる田んぼ道まで舗装されているけれども、さすがにここは砂利道、てか普通の農道であるが、道路自体相当数の車が通って踏み固められたように地盤がしっかりしている。

そもそもの発端が、どこどこのラーメン屋が「月岡・本田の湧き水を使っている」から始まった、それも普通の湧き水なら何でもないけど田んぼの真ん中にあるらしいということから「sign02」と興味がわき、そしてどこだどこだと探して、やっと飲むことの出来た水は、冷たく柔らかく煮物、コーヒーなど淹れたらさぞ旨いだろうと思える優しい味だった。

続きを読む "本田の湧き水 ・ 古所清水場"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »