« 雨のち晴れのゴルフ | トップページ | 久しぶりの五月晴れに誘われて »

夜を歩くから、はじまって。

3da_2754ss 

真っ暗である、肉眼では星は見えてるようでも、、、

3da_2752ss

やっぱり真っ暗である

3da_2756ss

こんななか、夜のスポットライトを発見、誰が歩いてくれたら絵になったのに。

3da_2771ass

Nikon D300          やや寝ぼけ頭で撮った「下弦の月」      

夜を歩く(ウォーキング)、ずっと雨模様で歩けなかった(・・・が、日曜日あたりから天候が回復してきた)。
そのせいもあり、空を見て星が気なった、そういえば昨晩は、月も出ていたがなどと、日課runを終了後カメラを車に積んで出掛ける。
改まって星を撮ろうなど空を見ると星ってこんなに見えなかっただろうかと感じた。見えてる時はもっと見えていたようであり天の川まではっきりと輝いていたような記憶がある、季節的、空気の汚れ、あるいは視力もあるのかもしれないが、もう少し綺麗だったはずが今日は見えない。
とはいえ星は見えたがどこを眺めても月はなく「昨日見たのは、何だったのだ?」と月を探すが見えず現れず、家に帰ってさて寝ようかと部屋の電気を消して外が明るいことに気づき、真夜中月の撮影をする。
ここで撮らないで寝たら後悔して寝れないくなるのではと、カメラを持ち出し撮る。「やれやれ。」
冬場の方が空は綺麗と人さまに言っていたが、今年はエライ雪騒ぎと共に寒さに負けて、星どころではなかったなあ。

|

« 雨のち晴れのゴルフ | トップページ | 久しぶりの五月晴れに誘われて »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/48513628

この記事へのトラックバック一覧です: 夜を歩くから、はじまって。:

« 雨のち晴れのゴルフ | トップページ | 久しぶりの五月晴れに誘われて »