« 緑深まる渓谷で | トップページ | マリンピア日本海 クラゲを撮る »

高速無料化 社会実験スタート

3da_3183ssNikon D300

とうとう来たるべき日が来た、高速道路(一部)無料化(社会実験)。出たついでに日本海東北道を走ってみた。
開始と同時にどんだけ道路が混むのだろうかと気になっていたから遠くから高速道路を眺めているよりも走った方が早いと走ってみた。
通常道路の一番交通量の多いのが週明け仕事始めの月曜日。
次に徐々に火・水・木と少しずつ減って金曜日に増える、そして土曜日は仕事をしている車と、休日お出掛け組の車でどっと交通量が増える。

走った感じ、時間帯にもよるのだろうがやっぱり多い、ところによっては車が何台かつながった。ここの高速道路が出来たばかり時は交通量があまりに少なくて片側2車線がもったいようで真ん中を走っていたくらい(時効)(^^ゞ
あちこちで「社会実験中」の標識が目立った、工事用の梯子を積んだ車が走っていた、それも危なっかしいような積み方、大丈夫かよ突っ込みたくなるよう車もいたし、明らかに高速道路の運転初心者マークのような走り方で後ろに何台もつなげて走っているような車もういたけれど、高速道路としては問題なく役目を果たしていた。
仮に渋滞になっても「無料なんだしまあイイか」とそんな寛大の心で許せるようだっだが、たぶん高速道路の事故は増えそうだなあと思った。

僕みたいに、物見遊山のように無理に走る必要のない者でも、「タダなんだから走ってみようかな。」いるだろうが、社会実験は今日始まったばかり、これからである。問題は週末だろう土日うちの土曜日がどうなるかである。

そんな中で今までほとんど使った事のないインターチェンジで乗り降りした、無料となればこれからは使用回数も増えるだろうと、運転しながらICに「よろしくね!」と挨拶をした。

|

« 緑深まる渓谷で | トップページ | マリンピア日本海 クラゲを撮る »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

民主党の集票のための高速道路無料化。
全国的に実施すると、毎年2.5兆円の財源が必要となる。
そのバラマキの財源確保のために、民主党は消費税を10%に増税する。

投稿: 左巻き菅 | 2010年6月29日 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/48743791

この記事へのトラックバック一覧です: 高速無料化 社会実験スタート:

« 緑深まる渓谷で | トップページ | マリンピア日本海 クラゲを撮る »