« 角館 桜を再び会う | トップページ | 夕暮れる角館、怒涛的更新 »

山を越え、海岸を走り、高速に乗り、そこはあった、角館。

3da_2398ss

3da_2394ss

3da_2393ss

3da_2389ss

Dsc_0662ss

Dsc_0659ss

Dsc_0649ss

Dsc_0657ss

Dsc_0650ss

3da_2380ss
Nikon D300 & Nikon D80

高速に乗り、山を越え、海岸端を走り、また高速で、山を越えてそこはあった。「絵にも描けない美しさ」って形容があるけれど、
そんな訳ではないだろうが絵なんて描いている人はいなかった、まさに今や気軽に撮れるデジカメ時代。前回行った時は確か描いていた人がいたよう気がするけれど、狙ってパチリと撮れるカメラを持つと僕なんかは到底じっくり座って描いてみようなどとは浮かばない。
でも、見ては描き、見ては描きの方が、ずーーーと頭に記憶されるのだろうなあ。

|

« 角館 桜を再び会う | トップページ | 夕暮れる角館、怒涛的更新 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。写真を拝見致しました。花見の情景に、心打たれました。時に触れ、
 これから拝見させてもらいます。私も写真のまねごとをしています。
 
私も,ブログをしています。
こころぐ。じじの写真日記。 http://y-hara.cocolog-nifty.com/blog/
 宜しくお願いします。

投稿:  y-hara | 2010年5月 7日 11時30分

こんにちは はじめまして y-haraさん 

そうなんですよ、あそこの桜は凄まじいのであります、
山越え、高速と遠路はるばる行っても、「来て良かったヽ(^。^)ノ」って思う桜の都あります。
カメラ好きにはなんとも応えられない桜の名所でしたよ。

今後ともよろしくお願いします。   リンクさせていただきます(^^ゞ

投稿: nyanta2030 | 2010年5月 7日 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/48291446

この記事へのトラックバック一覧です: 山を越え、海岸を走り、高速に乗り、そこはあった、角館。:

« 角館 桜を再び会う | トップページ | 夕暮れる角館、怒涛的更新 »