« 角館さくら劇場は終わった、やれやれの達成気分。 | トップページ | 波はじける »

暮れなずむ湖、焦りの田沢湖

3da_2252ss

3da_2251ss

3da_2259ss

3da_2258ssNikon D300         何だろうねえ高校時代に撮った野尻湖みないな出来になった。

湖らしい湖を見たのは何年振りだろう。せっかく近くまで来たのだから後で「あの時行っておけばなあ。」などと後悔しないように、田沢湖へ足をのばした、たしか何とかの像が立っているはずだと、それを目指していくも、夕方4時をまわっていた。それも小雨まじりで薄暗くなってきて大丈夫かいなと心配になるが、湖目指し山の方を走ると目的の山の方は小雨模様のせいかガスかかっている、これは湖にももやがかかり良い雰囲気じゃあなかろうかと思うのだが、
しかし、空が暗くなってきていてるので焦りも気味でアクセル踏むと、宿泊予定のホテルを案内中のナビが、方向が全く逆の方向を走ってるものだから、うるさく右折だの左折だのと指示してくるはで、暗くなり始め大丈夫かよと思う心になおさらに不安を与えたが、何とか到着した。

午後5時を回った夕暮れの湖に金色のたつこ像は立っていた。金色で輝いていたのもそうだが意外中の意外だった、僕が思っていたものと違った、あれはどこの像だろう。

3da_2256ss

3da_2253ss

3da_2260ss 暮れなずむ湖で何を見つめる「たつこ像」

湖着いたのは、湖の右岸だった、ついてその辺にあるのだろうと思っていたらどこにもみあたあらず、人に聞いてそこから対岸だと聞いて午後5時と言う時間を焦らせて。そんな気分で湖岸を車を走らせながら、湖を脇見しながらここが日本一深い湖なのか、溺れたらどうしよう、ここにはバケものような大きな魚「のっしー」とかいるのだろうか、それにしても深すぎやしないだろうかと、つまらんことが頭に浮かんだ。
湖のついた頃は湖面は霞んでいたけど、対岸のたつこ像についた頃には靄は消えた。

|

« 角館さくら劇場は終わった、やれやれの達成気分。 | トップページ | 波はじける »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/48319377

この記事へのトラックバック一覧です: 暮れなずむ湖、焦りの田沢湖:

« 角館さくら劇場は終わった、やれやれの達成気分。 | トップページ | 波はじける »