« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

雨のち晴れのゴルフ

どうも最近は情報不足というか何というか、プロ野球の件でも新潟で公式戦のジャイアンツ戦があるなんて直前まで知らなかったし、
オールスター戦も新潟開催なのどという、新潟県の野球の歴史をひっくり返すような出来ごとも、知ったばかりなのに、
毎年8月の夏の暑いさかいに開催された女子プロ・ヨネックスレディスが今週開催されるなんて直前まで知らなかった。

100529_002

そんなアンバイの女子ゴルフgolfであったが、5月29日(土)に行ってきた。季節も緑の綺麗なな頃、カメラを持っていたら最高な緑を撮れるのだろうが、残念ながらcamera禁止phonetoも基本的に禁止なため撮れるどころではなかったけど、、、、。

100529_006

入場料は2000円だけど、諸見里しのぶ、古閑美保、上田桃子、横峯さくら、不動裕里などそうそうなメンバーのプレイが見れると思えば安いもの、各ホールを上がる折に「ナイスバーディ」なんて選手に声をかければ、目線だって合わせられるし。数日前から天候が悪く気温も低く、当日の朝からの天気も心配だったが、プレーの熱気か雲間から青空も、気温も上がってきた。

**本来は、ゴルフ場ではカメラは禁止、上の写真は最終18ホールであり、僕のいる地点は、このあと誰もプレイヤーのいない最終組がセカンド打つあたり地点から、150Mは離れていたろうか、あたりにはおかたずけの関係者くらいしかいなかったので、ほぼ迷惑のかからないということで、こっそりパチリ、スコアボードに関しては、プレーヤーもいない18番ホール横のメインボード。
昨今マナーの悪さを言われてるが、ご注意を!・・・って俺が言える立場かcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

国宝へと走れり

3da_1397ss

3da_1402ss

3da_1404ss

3da_1415ssNikon D300

先日、仕事を休んでというか、サボってというか、ともかく「奈良の古寺と仏像」展に行ってきた。もともと僕は、国宝フェチであり、図書館行っては、国宝紹介ビデオを借りてきて見ては、その国宝が故の凄さと、パワーを感じては実際に見れるも見て、そんな荘厳とも言える国の宝を触れるものもみんなスリスリpapersign04して”萌えheart04”なる。

続きを読む "国宝へと走れり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神頼みの日々

3da_2658ss

3da_2652ss

3da_2651ss

3da_2644ss

3da_2647ss

3da_2653ss

Nikon D300

欲深い僕がいた。天狗堂でお願いしたばかりなのに、また同じ事をお願いした。でも参拝者はみな名刺を置いていく様で、僕は持ってなかったのでご利益はどうなるのだろう、まああちこちとお願いして「ワシのこと信じてんのか?!」と思われても仕方ないのであるが。

しかしなあ、他力本願っていう事もあるかもしれないが、人事を尽くして天命を待つっていいうのもあるし、まだ人事を尽くしてないからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒される5月、やっぱりいい

Dsc_0814ss

Dsc_0843ss

Dsc_0846ss

3da_2576ss

  残雪あり

Dsc_0854ss Nikon D80 & Nikon D300

緑の中、趣味を兼ね、森林浴の癒しを兼ね、そしてお寺・天狗堂と神頼みとしてお参りをする、休日の過し方としてはストレスを忘れさせるのにはもってこいではないのだろうか、とはいうものの顔を虫に刺され、口をきけば綿を歯ぐきの間に詰めてようなモゴモゴ感あり、たぶんそん時の僕の人相はよくなかったのではないだろうか?

続きを読む "癒される5月、やっぱりいい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっとういう間の緑駆ける5月

Dsc_0819ss

Dsc_0812ss

Dsc_0824ss

Dsc_0865ss
Nikon D80

メガネを買いに行った、知り合いより弐萬円堂の8千円引き券があるからともらったのだけれど、メガネをかけるようになって幾歳月いくつもメガネを変えてきたけれど、2万円でメガネがつくれるものかと質、品など不審視していたが、まわりでも買った人間なんていないので実際どうだかわからなかったが、
そこで買った知り合いの現物のメガネなど見る限り全く問題はなく、2万円の8千円引きなら(税込12600円)メガネ自体に問題あっても、
金額的にはさして問題なかろうと買いに行ったが、商品を眺めている限り何も問題のあるようには見えないし、ともかく自分にあったと思われるものを選んだ。
果して、いくら請求されうのだろうかと、8千円引き券を出して当然の答え、12600円と言われるのだろうと思っていたけれど、
改めて店員さんから「12600円です」と言われて、やっぱり、当然だよなあ、当たりまえ、そうだろう、そうだろう、等と色んな肯定の言葉浮かんできたが、
次に頭に浮かんできたのは「これで、儲かるのか?」と店員さんの笑顔を見た。

続きを読む "あっとういう間の緑駆ける5月"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藤の日、想い出

3da_2633ss

3da_2612ss

Dsc_0887ss

3da_2635ss

Dsc_0895ss

Dsc_0897ss

Dsc_0917ssNikon D300

当家にも以前、藤の木があって、ジャックと豆の木のごとく伸びに伸びて二階のヒサシが藤棚になっていた。毎年咲き始めると、
今は死んだ祖母は窓から見上げて、紫がかった花の房たちを見て「きれい」などと喜んでいたけれど、咲いてる時はそれでいいのだが、
それ以外の時は、ツルはぼうぼうと伸びるし、種は屋根に落ちるしで、咲いてる場所が場所だから手入れが、難しくなってついにはある時根元から切ってしまった。
ただそれだけなのだが、「藤の花」見るとそんなことを思い出すのである。

続きを読む "藤の日、想い出"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

天然の藤の花につられ、、、

Dsc_0873ss

Dsc_0874ss

Dsc_0878ss

3da_2622ss

Dsc_0918ss

Nikon D80 & Nikon D300

Yahooで、天然の藤の花が咲いていると記事があった。「天然の藤」という言葉にひかれて、場所が神奈川・三浦半島先の城ケ崎だったのでググール・ストリートビューで場所まで行ってみた。ここかあとそれには咲いてはいないが「天然の藤」から始まって、行ったことはないが名前は良く聞く城ケ島少し探検してみたが、最初に驚いたのは城ケ島というくらい島であり、そこに行くにはそれはもう立派な「城ケ島大橋」を渡らなければならないが、有料なのである、乗用車往復150円。
ネット上移動なので当然有料の橋を渡ろうが、料金はタダだけど、えらい勉強になった。

その始まりの「天然の藤」に戻るけれど、そらあ珍しいなあと思いつつも、土日車で移動してるとあるわ、あるわ、僕が気がつかなかっただけで、「天然の藤」はどこのもあった。そんな事に気がついた日、人工の藤の花を撮りに行った、人工ゆえにそれは素晴らしいものであった。

それは後に、つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは、いつもの森に逢いに

3da_2562ss

3da_2600ss

3da_2572ssNikon D300                 これこれ新緑木漏れ日による緑床。

今日は暑かった。お気に入りの森、森林浴気分で涼しくてもいいはずなのに、ゆっくりと上見たり下みたり左右見て歩いていのに、汗が玉のように噴き出た、今日はそんな暑かですバイsweat01

と言う訳でもないが、顔付近に虫が飛んでうるさいなあと思っていたらいつの間にか虫に刺されていた。しばらくすると左のホホと口元の2ケ所刺されところが腫れてきた。その部分を指でつまむとひと皮分である、なんだか自分のホホでないような腫れ方が、面の皮が厚くなったという表現ぴったんこだ。

続きを読む "それは、いつもの森に逢いに"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

名残り過ぎた桜たち

3da_1963ss

3da_1966ss

3da_1956ss

3da_1842ss

3da_2035ss

3da_2042ss

3da_2043ss_2Nikon D300

桜のUPも残り気味の上、角館桜をどどーーーんと撮ってきたものだから、出る幕がなくなった。それがあったので、角館をちびりちびりとUPしていたのではいつなることぞと、怒涛のように角館風景をUPしたのだが、ここに至ってもまだ載せてなかった桜模様があった。

しかし、これが今年最後の桜となるのだろうか。毎年桜の花びらが散って小川などに流れる風景をスローシャッターで撮りたいと思っているのだが、カメラ、レンズ、三脚、フィルター、レリーズと揃ったが、今年も撮れなかったなあ。

続きを読む "名残り過ぎた桜たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒涛の更新;写真はそして記録なる

僕はスナップとして撮ってるいるけれど、記録としてみれるとスナップも時間が経つとあなどれないものがある。

Dsc_0070ss

Dsc_0065ss

Dsc_0059ss

Dsc_0072ss

Dsc_0074ss

Dsc_0076ss

Dsc_0081wss

Dsc_0104ssNikon D80

第2弾先ほどに続きはちゃめちゃUPで写真的内容に辻褄なんてありゃしない、でもタダの写真だけれど、時間が経ってみるとUPしなかったがわかるような、つまらなくもある出来だが記録としてみると貴重な気もする、自分の撮影した頃の心理もうかがえるものもあるし。

続きを読む "怒涛の更新;写真はそして記録なる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛の更新;写真は記録

Dsc_3388ss

Dsc_3405ss

Dsc_3417ss

Dsc_3426ss

Dsc_3439ss

Dsc_3461ss

Dsc_3497ss

Dsc_3515ss

Dsc_3545ss

Dsc_830511ss
Nikon D80

前のカメラD80で撮ったもの、ずっとUPされずに待っていた、あるいはUPしたのかもしれないし、同じ様に撮ってちょっと違うのかもしれない、ここで一気に白黒をつけるべく、ブログにUP。
とりあえず、40枚強放出(・・・いいなこの放出って云い方)。でも、D80で撮ったものはデータが小さい。

でも、なんだねえやばく?て載せないもあったし、もう景色が変わってしまったものもあった、そうなるとやはり写真は記録である。

続きを読む "怒涛の更新;写真は記録"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激しくモノクロ更新する、ともかくたまったんだ。

3da_0918ss

3da_1033ss

3da_1035ss

3da_1037ss

3da_1039ssNikon D300

新緑のように更新で、さわやかに。

続きを読む "激しくモノクロ更新する、ともかくたまったんだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理的更新、ボツもたまれば山となる

3ds_0512ss

3ds_0531ss

3ds_0554ss

3ds_0569ss

3ds_0533ss

3ds_0610ss

Nikon D300

またも、意味もなく更新、また写真がたまった(・・・ってことは意味がある)。

続きを読む "整理的更新、ボツもたまれば山となる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

加茂水族館にて

3da_2199ss

3da_2198ss

Dsc_0463ss

Dsc_0431ss

Dsc_0467ssNikon D300 & Nikon D80

*** ブログに載せようとして、忘れていた。

 昨年秋頃だったろうか、クラゲが撮りなくなっていた。でもクラゲに美しさなんて見たものじゃないと「あんなもの、どこがいいのよ?」なんて言われそうだが、あれは確かに水中をゆっくりと浮遊すうように泳ぎ、青い照明をあびたクラゲは見ていてなんとも僕もふわふわしてくるような癒し系だろう。
そんなクラゲだから撮ってみたいと思うのも当然だが、行くならやっぱりクラゲの本場だろうと山形・鶴岡市立加茂水族館と決めていたが、
これからいつ雪が降るとも限らず遠出は春先までは無理だろうと、春を待った。そしてその間果して暗めの水族館で人さまが撮るようにキレイにクラゲが撮れるものかと新潟・マリンピア日本海でプラティクス(予習)もした。
結果は惨敗だったが、あれから半年の時間経過で、やっとメッカ巡礼ならぬクラゲ巡礼なんとかこぎつけ、反省も含めて見れる程度には撮れた。

しかし、時はGW真っ最中、入館者は予想外の多さ、山形の水族館となめてかかっていたせいか、タダならない親子連れ、観光客の行列に
驚いてしまった、これじゃあクラゲをどころじゃないか、思うように前も後ろ進めない行列の歩調に合わせて撮影で、ストレスも少したまる。
そんな時に前の親子連れのお父さんが小学校4、5年生くらいだろうか男の子に「リョウマ」と呼ぶのである、ほら「そっちは、ダメだリョウマ」、「これ見てみー、リョウマ」の「リョウマ」の連発、今年の大河ドラマが「龍馬伝」であるがゆえか「龍馬」は注目のキーワードでもあるけれど、何やら脇で聞いていて歴史的有名人の「リョウマ」の連呼は腹のあたりがムズムズするしてくるような、聞いているこちらが恥かしくなってきた、当の「リョウマ」君は、何食わぬ顔してクラゲを見ていた。
僕にとっては「リョウマ」は、「ノブナガ」だの、「ヒデヨシ」だとか、「イエヤス」的に聞こえてきて、「リョウマ」などと名前が聞こえてると、呼んで人、そして誰が「リョウマ」なのか顔を見てしまうのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

若葉なるかな緑色、新緑風会みたいな

3da_2521ss

Dsc_0754ss

Dsc_0763ss

Dsc_0798ss

Dsc_0743ss

Dsc_0761ss

Dsc_0804ssNikon D300

実は先週カメラを持って出掛けたが、なんとデータカードが入ってなかった。いつもならカメラバッグごと持って出掛けるのに、
そのデータカードの予備入りのバックも、どういう訳か持たず、カメラだけで持って車に乗り込んだ、確か「何だかすっきりして良いなあ。」と気がしたようだったが、初々しいような緑の山を見てこれはとカメラを構えてシャッター押そうとしたが、データカードが入っていなかったの気がついたのである。
お陰さまでその分5月の太陽の当たる初々し緑を、じっくり見ていた。それから1週間これは行かなあかんと先週分も含めてと2台カメラを持っていった。条件は同じだと思ったが、1週間は微妙に葉っぱも大きくなったような変化を感じた。
でも、若葉、新緑のキレイさにうっとりして、普段食べないようなアイスクリームを食べてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山居倉庫とマイブーム

3da_2233ss

3da_2232ss

3da_2239ss

3da_2234ss

3da_2229ss
Nikon D300    ホントはもっと良い構図があったが、人が写っていた、人にも写って良い人とダメな人がいるようである。

日本は縦に長い、今更に言わずもがなであるが、当然のように季節もずれてくる。そんな季節のずれを利用してか角館の桜であったが、
ここ山形庄内、酒田の山居倉庫もそうであるとすっかりと頭から抜けていて、どこかで青葉茂る中から光が洩れて黒い板壁に青葉の影が映っている写真を頭に浮かべていてが、着いてみたら青葉どころか新芽すらまだ出てない様な欅並木だった。明るい曇りだったので、影らしい影も出ていないのでモノクロで撮ってみたが、どうもやっぱりあの青葉の欅並木が気になってくる。
緑の光に埋もれる様なそんな山居倉庫をなどと再度検索してたら、どうも山形の鶴岡市の教会も気になってきたのである、今や、僕の中では山形はプチ・マイブームなのかもしれない。あの鳥海山も侮れぬよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

静寂、静粛、沈黙、サイレント、祈り

Dsc_0713ss

Dsc_0712ss

Dsc_0714ss

Dsc_0708ss

Dsc_0699ssNikon D80

単に黙っていたい、話したいけれど話せない、どうしていいのかわからず思わず叫びたいけれど叫べない、なにかに気に悩むことがあるのか、
これはそんなレベルの沈黙ではないだろう、カトリックの戦没者の慰霊碑の像である。僕はカトリックでもないし、そんな沈黙なんて出来ないかもしれないが、でもそれを十分感じることはできた。
時として言葉を飾り饒舌までになり余計な事まで語ってしまって誤解を受けたりして失敗を招く事もあるけれど、もの静かで言葉少なでも十分に相手に伝わるということもあるのではないだろうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

波はじける

3da_2147ss

3da_2146ss

3da_2145ss

3da_2148ss

3da_2151ss

3da_2153ss

3da_2156ss

3da_2158ss

3da_2162ss

3da_2163ss

3da_2164ss

3da_2165ss

Nikon D300

海はいつも撮ってるのでとりわけ大波だとか大風だと、逆にのどかだなあと思ったり、すごい暇だったりでもしなければ「およよ!」とは海の写真は撮ろうなどとは思わないけれど、先日の秋田紀行で海岸端を走った折に、山形県の海岸を走る国道から見えた沖合いに岩の島が浮いていてそこに小さな灯台が立っていた。どこかのレコードジャケットの表紙にあったような景色が撮ろうか撮るまいかとどうしようなどと考えながら車の走る流れでつい、停まりきれずに撮れなかった光景が気になってしょうがないのである。
そんな思いを含めて、載せていなかった波シブキを怒涛のように載せてみた。

続きを読む "波はじける"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暮れなずむ湖、焦りの田沢湖

3da_2252ss

3da_2251ss

3da_2259ss

3da_2258ssNikon D300         何だろうねえ高校時代に撮った野尻湖みないな出来になった。

湖らしい湖を見たのは何年振りだろう。せっかく近くまで来たのだから後で「あの時行っておけばなあ。」などと後悔しないように、田沢湖へ足をのばした、たしか何とかの像が立っているはずだと、それを目指していくも、夕方4時をまわっていた。それも小雨まじりで薄暗くなってきて大丈夫かいなと心配になるが、湖目指し山の方を走ると目的の山の方は小雨模様のせいかガスかかっている、これは湖にももやがかかり良い雰囲気じゃあなかろうかと思うのだが、
しかし、空が暗くなってきていてるので焦りも気味でアクセル踏むと、宿泊予定のホテルを案内中のナビが、方向が全く逆の方向を走ってるものだから、うるさく右折だの左折だのと指示してくるはで、暗くなり始め大丈夫かよと思う心になおさらに不安を与えたが、何とか到着した。

続きを読む "暮れなずむ湖、焦りの田沢湖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角館さくら劇場は終わった、やれやれの達成気分。

Dsc_0613ss

Dsc_0615ss

Dsc_0610ss

Dsc_0612ss

3da_2379ss

3da_2376ss

3da_2373ss

3da_2416ss

3da_2428ss

3da_2385ssNikon D300 & Nikon D80     普通ならこんな感じの桜だと思うのだけれど、ここは違った。

何枚のUPか数えていないけれど、僕的ブログ更新からしたら史上初だし、今後もでてくるか、とりあえず、これで僕の角館桜物語は終わった。

続きを読む "角館さくら劇場は終わった、やれやれの達成気分。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れる角館、怒涛的更新

3da_2265ss

3da_2277ss

3da_2293ss

3da_2316ss

3da_2347ss

Dsc_0539ss

Dsc_0548ss

Dsc_0561ss

Dsc_0583ss

Dsc_0587ss

Dsc_0596ss

Dsc_0594ssNikon D300 & Nikon D80

2日間にわたり、夕景・午前と桜を撮りまっくてるいるうちはいいけれど、家に帰って整理してみると何が何やら頭が混乱状態。
であるが、ここは怒涛の夕景更新、しかし三脚を持って歩くかどうかで、迷ったあげく手軽を選らび、今さらに後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山を越え、海岸を走り、高速に乗り、そこはあった、角館。

3da_2398ss

3da_2394ss

3da_2393ss

3da_2389ss

Dsc_0662ss

Dsc_0659ss

Dsc_0649ss

Dsc_0657ss

Dsc_0650ss

3da_2380ss
Nikon D300 & Nikon D80

高速に乗り、山を越え、海岸端を走り、また高速で、山を越えてそこはあった。「絵にも描けない美しさ」って形容があるけれど、
そんな訳ではないだろうが絵なんて描いている人はいなかった、まさに今や気軽に撮れるデジカメ時代。前回行った時は確か描いていた人がいたよう気がするけれど、狙ってパチリと撮れるカメラを持つと僕なんかは到底じっくり座って描いてみようなどとは浮かばない。
でも、見ては描き、見ては描きの方が、ずーーーと頭に記憶されるのだろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

角館 桜を再び会う

3da_2408ss

3da_2407ss

3da_2406ss

3da_2404ss

Dsc_0636ss

Dsc_0627ss

Dsc_0619ss

Dsc_0617ss

Dsc_0641ss Nikon D300 & Nikon D80     ここは、街内の武家屋敷通りの枝垂れ桜と、桧木内川沿いの桜堤のソメイヨシノに分かれる、どちらもお見事。
自分で勝手に「死ぬまでに見ておきたい桜風景」だと思っている、そんな桜を2度見れて満足というか幸せな気分だった。

今思うと、桜を撮る事ばかりアタマにあったのでカメラだって3台体制で臨んだこともあり、じっくり咲いてる見事な枝垂れを眺めていたような記憶がない、「おっ!」と感じたらカメラをかまえてシャッターを切っていた。
それもやっぱり中々来れないこともあって、観光者モード的目線で、桜に踊らされた感じな写真ばかりであった、行く前は山形・庄内で土門拳記念館寄ったのに、まったく刺激になってなかったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋田・角館、桜

3da_2403ss

3da_2355ss

3da_2359ss

3da_2361ss

3da_2362ss

3da_2367ss

Dsc_0628ss

Dsc_0631ss

Dsc_0634ss

Dsc_0637ss
Nikon D300 & Nikon D80     観光客の行けないような住宅地の奥でも、もったいないくらいの咲き具合、何だか渋いよ。

東北、秋田、角館、GWにはどうかと心配していたけど、毎日角館観光協会HPを確認して、天気を読み、GWぎりぎりの5月5日に照準を決めた。
5年ぶりで、初めて行った時は、絵にも描けない美しさて、こういうのを言うのだろうと見事なまでに垂れ下がった枝垂れ桜は、「死ぬまでに見ておいた方がいい100景」だと思った。そんな桜をデジ一眼でなくて、コンパクトデジカメに撮っただけだったのが気になっていた。
コンデジでもキレイなんだからそれを一眼だったらもっと角館の桜の凄さを撮れるのでは毎年、桜を撮るたびに頭に浮かんでいたが、腕とカメラ、スケジュール、予算、etcなので行けなかったが、本年新車購入をきっかけに、出掛けることの決めたけれど、やっぱり間違いなかった。
予定に直前に変更して、一泊二日だしどうせなら5月4日夕方、5月5日午前の2回行くと事にした。

続きを読む "秋田・角館、桜"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やれやれ、桜の旅から帰ってきた。

Dsc_0453ss

Dsc_0560ss

    日没、、、6時過ぎ。

Dsc_0553ss

     日没のため、交通規制解除、人も、車、そらあ、大変だった。

Dsc_0654ssNikon D80       暑い!暑かった!東北秋田だから寒いのではと、この時20℃は越えたろうに厚着多し。 

短い旅だったが、楽しかった。クラゲもまあ思ったように撮れたし、角館桜満開を拝めたし、秋田新幹線「こまち」にも乗った。
夢にでてきたのか、現実のものか、気になっていた「道の駅」で焼きそば食べた、渋滞に先頭も初めて見た(笑)
とりあえず、出来の悪いのからアップ、そのくらいもったいないような旅だった。カメラ3台で、500枚強の撮影、思っていたよりも少なかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休も半ば過ぎて、、、

3da_1272ss

3ds_9218ss

3ds_9235ss

3ds_9253ss

3ds_8711ss

3ds_8581ssNikon D300

連休も、もう後半。ゆっくりできてるけれど、ゆっくりと思っている感情と実際に時間のスピードが違う休日独特時間の流れ。
気がつくと、サザエさんを見てる日曜日みたいなもんかな。

連休の充電終わり、これまでほとんど写真なんて撮っていない、明日カメラを持って出掛けるけど、その分帳尻を合わせそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »