« 冬;昔、記憶のあかり | トップページ | 雪の結晶の青い森 »

夜の雪と鯛焼き

3ds_0043ss

3ds_0037ss

       雪虫、舞う

3ds_0082ssNikon D300

昨晩から今日は、絶対に鯛焼きを食べようと密かに、密かに予定していた。家族から買い物を頼まれたのでついでに鯛焼きを食べられるのはあそこだろうと頭に反射的というか都合よくというか、つまり鯛焼きモードに頭がなっていた。
今日は気温が低く雪も舞い温かい物でも食べようかと、自然に頭に浮かんでくるのが鯛焼きなくらいの寒空。
駐車場の車を停めて鯛焼き屋を眺めてみるとすでに何人か当然のように並んでいた、何ていうのか昨晩からの密かな楽しみだけに、
お客が並んでいるのを見るとどんだけ並んでいたら買えるだろうかと少し不安になったが、ともかくも用事をそそくさと済ませて雪の舞う中の鯛焼き屋の列の最後尾のカップルの後ろに並ぶ、ガラス窓の中には妙に鯛焼きを焼くために生まれてきたようなお姉ちゃんが太っい腕でてきぱきと焼いていた。
そんな様子を見てると僕の脇でも小さな子供2人を連れたお母さんが、子供を抱いたりして中の様子を眺めていたのであるが、、、
そこで、、、ふと、僕の頭に疑問が浮かんできた、、、この親子は僕も前のカップルと少し離れたいたけど、子供をあやすしていたかして少し離れて、それをわからずに僕はカップルの後ろに並んでのではなかろうか?
僕は、そんな事情を知らずに並んでしまって結果的に割り込みしてしまったのではないかと気がついたのが並んでから1分位してたものだから間が開いてしまったようで改めて聞くに聞けずついつい流れでそのまま鯛焼きを買った。

車の中で改めて1匹100円(税込み)なのに通常の2倍あかなあとお買い得感を感じつつも、食べながらさっきの親子に悪いことをしたなあと、小さい子供は割り込んだオヤジが原因で鯛焼き変なイメージつかなければよいが、でもこんなデカイ鯛焼きはあの子たちには1匹は食べられないだろうなどと、割り込みをしたのにもかかわらず、また失礼なことが頭に浮かんだ罰当たりなオヤジなのであった。

本日、スーパーセンター・ムサシの鯛焼き屋の前で並んでいたお母さんとお子さんふたり、悪気はなかんたんだよーーー、ごめんねえ。

|

« 冬;昔、記憶のあかり | トップページ | 雪の結晶の青い森 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

たい焼きや~ああ~~たい焼きやたい焼きや

投稿: ボウズ | 2010年2月13日 00時39分

どうもです、、ボウズさん

寒い毎日で、本日は寒くて指先がいたいので手袋してますw
そんな時は、あったかい鯛焼きをホカロンがわりにしてね、
あとは、熱いお茶で、ぱくりとほおばるうれしさかな^^

投稿: nyanta2030 | 2010年2月13日 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/47543251

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の雪と鯛焼き:

« 冬;昔、記憶のあかり | トップページ | 雪の結晶の青い森 »