« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

春と言えば、桜。 桜と云えば・・・

3ds_9832ss

3ds_9834ssNikon D300

このところ、青空が連続で見られるようになってきた、うれしい。新車購入で4月に山形・加茂水族館行くつもりでいたけど、
こうお天気続くと、春、桜も待ち遠しく、どうせなら向こうへと行くなら秋田・角館の桜でもどうだろうと、頭に浮かんできて、モッカ検討中である。

続きを読む "春と言えば、桜。 桜と云えば・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春は、すぐそこ・・・と、思いたい。

3ds_0467ss

3ds_0469ss
Nikon D300           たんまり降った雪も解け、土も見え始めた。

大雪も降り、気温だって例年より寒いと思う今日の頃。だけどやっと暖冬ぽく気温が上がって来たのか、夜PCを前にして座ってると
うとうとして、ほんの一瞬だと思うのだが、すーと眠りに入った、訳の分らん夢が浮かんが、ふっと眼を覚ますと僕の左手は目の前のPCに手を振っていた。どんな夢を見ていたのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右か左か

3ds_0394ss
Nikon D300           右か左か、、、信号はもう黄色・・・・ 

カメラを持って出掛けても何を撮っていいのやらと中々決まらない時がある。そん時の車の運転も同様で、どこへ行こうか、向こうに何かあるだろう、こっちの方が良さそげじゃなかろうかと、右か左か、交差点ぎりぎりにまで迷ったりする。
人生にだってそんな選択事はあるのだが、車の行き先に関してはただ目的が決まっていないだけなんだと思う。

続きを読む "右か左か"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽チャージと想定外

3ds_0437ss

3ds_0436ss

3ds_0434ss

3ds_0456ssNikon D300                           池に映える空の青、些細なことだけどこんな事でも嬉しい。

昨日、今日と連続日で青空を見た。お陰をもちまして太陽エネルギー・連続チャージは、体が喜んでるって気分になった。
そんな喜びの延長線の先は春なんだろうなあなんて、良い気持ちになってると、ケイタイに見積りを頼んでいた車の価格の連絡が入る。

続きを読む "太陽チャージと想定外"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の目標を決める

3ds_9077ss

3ds_9051ssaa

3ds_9038ss

3ds_9122ss_2Nikon D300       失敗だらけのクラゲだった、水流の速さにもあった。

春の目標、7年間乗った車の入れ替えするのに本日、とあるところに新車見積りを頼んだ。不景気などと言われている割には自動車業界は「エコカー減税&補助金」のからみで忙しいらしく鼻息荒いみたいだな。
忙しいといっても春4月には納車されるとは思うのだが。その新車のならし運転を兼ねて山形・加茂水族館へクラゲ撮りに行こうかと頭に浮かぶ。
マリンピア日本海でのクラゲ・リベンジも含めて、そう思った途端に遠いと感じていた春が待ち遠しく何だかワクワク・メラメラしてきたよ heart01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪と渋滞・マン・ウォッチング

3ds_0390ss_2

3ds_0389ss_2

3ds_0385ss

3ds_0388ss_2

3ds_0391ss_2Nikon D300

書いたかなあ、朝の車で通勤時間帯どうしても混むので、のろのろ運転状態なる、特に雪で渋滞とかなると、尚更である。
そんな時は僕も暇なので時々対向車の運転手のマン・ウォッチングをする。貴重な朝の通勤時間であるので効率的に時間を無駄にしないように新聞・雑誌を眺めたり、ケイタイしたり時にはごしごしと髭をそったり、バックミラー相手にお化粧したり、鼻毛を抜いたりと色々。
見えないと思ってるのか、周囲にはまったく注意を払っていないのであるが「皆さん丸見えでっせ!」、そんな中先日、いつものように対向車のオジサンがごしごしと腕を動かしていたので電気カミソリ髭剃りかと思ったら、どうも何かちがうなと・・・・よーくみると、歯ブラシで歯を磨いていた。さすがにそれはマズイんじゃないの!「もっと早くおきろや!」とツッコミを入れたのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のホタル

3ds_9810ss

3ds_9805ss

3ds_9811ss

3ds_9820ss

3ds_9813ss
Nikon D300

「サクラサク」の季節になってきた、遥か昔の大学受験で上京した。たしか期末試験が終わってすぐに上京したような記憶があるが、
ともかく、受験うんぬんよりも「暖かい、そして天気もいい、もうこっちは春なんだ。」と思わせるような気候に頭は受験よりも春気分だったのか、残念ながらサクラは咲かなかった。
小さなLEDのほんわかとした明りが当時の頭の中の思い出の風景を連想させるのである。

何でなだろう、アレって面白いのか?って思いつつもオリンピックのカーリングはついつい見てしまうんだよねえ。
でも、なんだあ、あれが男子だとなんか気乗りがしない、ストーンを投げた後のサーーと伸ばした手と、ストーンを追う目が何ともカッコよくそれがまたキレイだなあって、「美しきチャレンジャー」だな。
女性の繊細さからくる技でしょう、そこにモップみたいのでシコシコとコスっていくスキーパーとのコンビネーション光景はまさに「美しきチャレンジャー」。
ともかく、チーム青森 頑張れ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天から舞い降りる、雪の街

3ds_0213ss

3ds_0215ss

3ds_0227ss

3ds_0216ss

3ds_0234_1ss Nikon D300        いかにも細かく雪が降ってるような透明度的視界

天から舞い降りる雪ってことなんだが、雪って天から舞い降りるもんジャンと突っ込みをいれられそうだけど、先日の地吹雪なるもの
果たして天から舞い降りているのか、地から湧き出てきたものかわからない時だったる、そんな雪も天井から見下ろすように見れば、
違った雰囲気に違いないだろうと、カメラを持ってえっちら、おっちら、、、シー・スルーのエレベーターから段々と小さくなっていく地上の物と雪を眺めているとなんだかねえ、これが気持ちよかったりして。


☆彡 もうひとつのブログと同じ写真を違った(ちょっと違った)雰囲気で更新してみたけど。こちらよりも、もうひとつの方がいいかもなあ。

続きを読む "天から舞い降りる、雪の街"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の結晶の青い森

3ds_0282ss

   青く染まる雪の結晶 sweat01

3ds_0283ss

3ds_0288ss

     ほれ、、、雪印の森だー オリャ(ノ-o-)ノ ┫;:・.

3ds_9836ss

     そしてアンスリュームは、赤く。

3ds_0304ss

      長年雪と付き合って、あえてこんだけの雪の結晶を意識したことなかった。

3ds_0308ss

            結晶が絡まって解けて、やがて水になり。

3ds_9889ss

Nikon D300 

やっ、しまった。本日土曜日、やっと昼から時間があき、どうしようかと家でPCに向かっているよりは外の空気でもと出かけるが、撮りたいものも
取り分けないのでカメラなんぞはいらないだろうとは思ったが、後でしまったと後悔するよりもと持って出かけたけどやっぱり撮るものなんてない、でも日が差した折にいい光が差したので車から降りて撮るが、どうも思ったように撮れず。
やっぱりダメだなあと、下を見たらなんと雪の上は結晶だらけだった。まるで四葉のクローバーだらけの草むらどころか四葉の森を見つけたような
そんな突然のびっくり気分させたけれど、カメラの設定でISOを1000にしたままだったので結果からして四葉の森に行ったのに、何も摘まないで帰ってきたようもの、お陰で青い結晶ばかり、こんなチャンスはもうないだろうにしくじった。
しかし、撮っていたのは車の通りの少ない道路の脇とはいえ、あんなところでカメラを持って写真撮ってるなんて、何を撮ってんだろうと思われただろうなあ。でも気がつくとひらひらと天からの手紙のごとく結晶が舞い降りていた、気温を調べたら0℃だった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夜の雪と鯛焼き

3ds_0043ss

3ds_0037ss

       雪虫、舞う

3ds_0082ssNikon D300

昨晩から今日は、絶対に鯛焼きを食べようと密かに、密かに予定していた。家族から買い物を頼まれたのでついでに鯛焼きを食べられるのはあそこだろうと頭に反射的というか都合よくというか、つまり鯛焼きモードに頭がなっていた。
今日は気温が低く雪も舞い温かい物でも食べようかと、自然に頭に浮かんでくるのが鯛焼きなくらいの寒空。
駐車場の車を停めて鯛焼き屋を眺めてみるとすでに何人か当然のように並んでいた、何ていうのか昨晩からの密かな楽しみだけに、
お客が並んでいるのを見るとどんだけ並んでいたら買えるだろうかと少し不安になったが、ともかくも用事をそそくさと済ませて雪の舞う中の鯛焼き屋の列の最後尾のカップルの後ろに並ぶ、ガラス窓の中には妙に鯛焼きを焼くために生まれてきたようなお姉ちゃんが太っい腕でてきぱきと焼いていた。
そんな様子を見てると僕の脇でも小さな子供2人を連れたお母さんが、子供を抱いたりして中の様子を眺めていたのであるが、、、
そこで、、、ふと、僕の頭に疑問が浮かんできた、、、この親子は僕も前のカップルと少し離れたいたけど、子供をあやすしていたかして少し離れて、それをわからずに僕はカップルの後ろに並んでのではなかろうか?
僕は、そんな事情を知らずに並んでしまって結果的に割り込みしてしまったのではないかと気がついたのが並んでから1分位してたものだから間が開いてしまったようで改めて聞くに聞けずついつい流れでそのまま鯛焼きを買った。

車の中で改めて1匹100円(税込み)なのに通常の2倍あかなあとお買い得感を感じつつも、食べながらさっきの親子に悪いことをしたなあと、小さい子供は割り込んだオヤジが原因で鯛焼き変なイメージつかなければよいが、でもこんなデカイ鯛焼きはあの子たちには1匹は食べられないだろうなどと、割り込みをしたのにもかかわらず、また失礼なことが頭に浮かんだ罰当たりなオヤジなのであった。

本日、スーパーセンター・ムサシの鯛焼き屋の前で並んでいたお母さんとお子さんふたり、悪気はなかんたんだよーーー、ごめんねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬;昔、記憶のあかり

3ds_9899ss

3ds_9895ss

3ds_9896ss

3ds_9921ssNikon D300     

今は、どこの家でも新しくなり建築方法だって変わってきている。でも雪国の冬の明かりって、こんなだったかと頭の中の記憶を掘り起こす。
幽閉ではないけど、とじ込めらたような、外だって家の中から見えるだけの世界、風邪をひいて布団の中から窓の外を眺めてるような、そんな気持ちの明かりがあった。

もうひとつのブログ、こちらも更新しました。。。。。。confident

続きを読む "冬;昔、記憶のあかり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地吹雪から一夜明け、、、モノクロ

3ds_0145ss

3ds_0135ss
Nikon D300

ここで昨日の悪天候で遭難しそうになったと書いたが、夜のニュースで、昨日地吹雪にあって車が立往生して、本日雪の中から掘り出されたとあった、その数が約100台だ。僕の遭難しそうだったのはまんざら大げさではなかった。
ニュースの様子では田んぼ中の広域農道のようで地吹雪にあって進めなくなったというのであるが、本日雪取り除き掘り出したというが、果たして乗ってた人は昨晩どうしたのだろうと疑問は残った。

続きを読む "地吹雪から一夜明け、、、モノクロ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2月の吹雪にて、、、てかそらあ、地吹雪だろう?

3ds_0088ss

3ds_0089ss

これ前は、除雪されて山になった雪の壁、、、目の前なのに、見えんのですわ。

3ds_0090ss

3ds_0091ss

奥に木が一本あるのだが、、、

3ds_0092ss

Nikon D300       しくじった写真のようだけど、見えたまんま。

吹雪の週末だった。吹雪といえば「ふぶき」の3文字で終わるけど、今日の吹雪にはそれぞれの人生がぎゅーーとつまった1日のようだった。
これだけ降って、これだけ気温が下がったら事故、何が起こるかわからない、人生だって晴れの日よりもこんな日の方が転機おこりやすいのではなかろうか。

そして、、、、まだまだ続く

続きを読む "2月の吹雪にて、、、てかそらあ、地吹雪だろう?"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

雪、オレ、結晶を結ぶ

3ds_0068ss_2

3ds_0075ss

狙ってるうちから、解けかけていくデリな結晶

3ds_0081ss Nikon D300

今日は冷え込んだ、朝から乾いた雪が硝子窓に吹き付けられて、これはいけるなと仕事どころではなかった(笑)
雪は何ぼでも撮れるが、結晶までは気温が下がって、乾いた雪などの条件がそろってこないと難しいし、そろったところで撮ってるうちにカメラを近づけてるうちにカメラの温度でか解けてくる、実にデリケートな結晶さんなのだ。

☆☆☆

続きを読む "雪、オレ、結晶を結ぶ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

工業技術的なもの

3ds_9787ss

3ds_9789ss

3ds_9796ss
Nikon D300

NHKの「プロジェクトX」で新幹線のデザイン製作時の考え方に「美しいものは空気抵抗が少ない」というものがあった。まさに目からうろこのような、言葉だった。

人間に当てはめてもそんな言葉があてはまるのではと思った、あのひと、あそこの人、あの女優、あのタレント、そういえばうなずけるなあと、
でも自分は残念ながら空気抵抗度は悪いほうだろうなあと思ったら泣けた。

続きを読む "工業技術的なもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千の風

3ds_9815ss

    にっこり顔

3ds_9602ss Nikon D300

今日車を運転中に「千の風になって」がラジオから流れた。この歌はどこがいいのか、歌い方もオペラ調で歌う必要があるのかなどで、
何だか好きになれなかった。でも今日は、どうしたなのか、僕はラジオから流れてくる「千の風になって」を聴いていたら、運転中に涙が出てきた。

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

なんだか不謹慎のようだが、うちのオヤジの葬儀の時にでも流そうかと思うくらい、涙が出できたのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »