« 砂の女 | トップページ | 12月の街歩き »

砂は飛び、波は荒れ

3ds_8617ss

3ds_8612ss
Nikon D300

砂の女から一晩空けた。改めて昨日の写真を見ると思い出してくる。あのまま砂に埋まって人知れず、海水シーズンの来年の夏まで誰にも発見されなかったら、まさに砂の女ならぬ砂の男になっていたろう。
よく考えると、同じ場所で今年の2月頃、雪の海岸を撮りに行ったおりレンズ・キャップをなくした場所である、僕にとってはあんまり印象がよくないけれど、写真の出来は満足できるものが多い箇所である、美しいものには棘があるってことかな。

でも、2枚目に構図はずっと夏から暖めていた

3ds_8634ss
左の中ほどでタイヤが埋まる、いわゆる吹き溜まり、砂が10センチ積もっていた。勢いがついてたら難なく行ったろうが、ゆっくりスタートだったのでハマった。でもそれが砂の女との出会いであったのだが。
何だか風景になるなと撮っていたが、埋没説明に登場しようとは。

☆☆☆

|

« 砂の女 | トップページ | 12月の街歩き »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46964093

この記事へのトラックバック一覧です: 砂は飛び、波は荒れ:

« 砂の女 | トップページ | 12月の街歩き »