« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

師走風景というより・・・

3ds_9150ss

3ds_9149ss

3ds_9152ss

3ds_9153ss
Nikon D300

師走って言葉好きである、なんだか世間が冬至を前にして夕刻薄暗くなるのが早くなり、そのせいなのか明るいうちに何でも用事を足しおこうとするのか、クリスマス、お歳暮、年末の挨拶とかもあって、ともかく薄暗くて寒い中みんなが時間なさそげに先を急いでいるような時期、師走である。
でも、これも夏みたいだったらどうかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンダーランドのワ

3ds_8909ss

3ds_8907ss

3ds_8908ss

3ds_8930ss
Nikon D300

海にはどんな生き物がいるのかわからい、たぶんまだ未確認な生物もひとつやふたつじゃないのだろう、一種のワンダーランドだ。
たまにはそんなワンダーな刺激を自分に与えないと、水槽に入った魚のようになっちゃうな。

続きを読む "ワンダーランドのワ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の曇り空と荒波

3ds_9218ss

3ds_9231ss_3

3ds_9259ss
Nikon D300

冬の海に行く、流石に海岸線である雪はなかった。荒れ荒れな海、昨年だったかここに来てカメラ構えていたら飛ばされそうになったけど、
この日は、穏やかのほうかもしえないけど、波は荒かった。そんな冬の荒波の中にボードを抱えた若者が、海に入っていった。

☆☆

続きを読む "冬の曇り空と荒波"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスと罰当たりな子供

3ds_9157ss

3ds_9158ss

3ds_9159ss
Nikon D300

クリスマスもどうやら終わった、今度はお年玉である。子供の頃、僕はどうやらプチ金の亡者になっていたようで、ちょうどこんな時期にと
プレゼントpresentをもらうのであるが、開けたとたん本とか出てくるとがっかりしたものである、もっとも開ける前からどうやら本だろうと言うことはわかってるのであるが、特に絵のない字ばっかりの本をもらった日には目の前がクラクラしてたかもしれない。

続きを読む "クリスマスと罰当たりな子供"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーと水族館

3ds_8878ss

3ds_9122ss
Nikon D300

本日は雨、雪を溶かしてくれるのまあ良しとして、クラゲを撮りたくて水族館に行った。自分へのささやかなChristmaspresentである。
到着したが2時30分、そして閉館は5時、残り2時間半では多くいる魚を撮っていたら時間がないのではないかと焦って撮りまくった。
そして大体撮ったなあと時計を見る、なんと3時20分まだ1時間も経ってない。やれやれとまた入り口に戻って撮り直したが、これが難しい。

そして本日は船便到着のボジョレーヌーボwine、そしてつまみに、イカがでた、人間って残酷だなあと酔った頭の中で浮んだsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思うこと

3ds_8835ss
Nikon D300

時々思うこと、日常の中では正しいことがいつもで正解ではない。正しいことなのだからそれは正解だろうといことになるが、時として「正しい」が、
その人によって違ったりする。どういうことかと例えていうなら「正しい」を「おいしい」に変えたらわかるのではないか、あれは「おいしい」、
「これ最高!」などといわれても全然おいしくなくて、個人的にはこちらの方がずっと「おいしい」などということがある。


物事に人それぞれいる訳だから、考え方が違って当然であり、そこに「正しい」の基準が違っていてもおかしくないとのではないか。
お互いに譲り合えないような個人の正しいさがある。だから人間関係にお互い正しいと思っているがゆえに軋轢が生まれたりすると思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪を見て、栄枯盛衰

3ds_8788ss

3ds_8790ss
Nikon D300

先週からの雪がとけてきた。屋根に積もった40センチ、50センチ雪がとけてぺしゃんこなってところどころ、瓦屋根の地が出てきた。
そんなとけ具合をみてると、隆盛を極めた平家が、ガタガタと崩れていくような感じに見えたきた。あれだけ猛威を振ったような雪であったが、とけていくさまは何だか寂しい。

☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かけ違いとぐちゃぐちゃ

3ds_8769ss

3ds_8774ss
Nikon D300

どうもおかしい、なんだか行動にズレが生じている、それも先週からである。まるでボタンをかけ違えたように、だからやらなくていいと、時間が無駄になった。。そんな行動が誰かに迷惑をかけてはいないので、まだよかったが、何だかぐちゃぐちゃである。みんな自分のケアレスミスである。今回の迷惑かかった人、オレ。

どうしてくれるオレ、そして頑張れオレ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕暮れ、冬至前

3ds_8832ss

3ds_8847ss

3ds_8857ss
Nikon D300

ヤクルトを飲んだ。先日ここでヤクルトをまとめ飲みするのが子供の頃からの(大きな)夢()だったけど、大人になって「いつかは、やるぞ。」と思っていたが、
いざとなって大の大人がヤクルトのまとめ飲みなんて少し大人気ないのではないかとそんな思いもあってか、ヤクルトまとめ飲みは先へ先へ延び延びに。

本日、どいう訳か家の冷蔵庫にヤクルトのパックが入っていた。ぬひひひ・・とこれは飲まねばと頭によぎる、何度か冷蔵庫を開け閉めしてやっとココロの踏ん切りがついて、2本飲んだ。
実に久しいなあと、ヤクルト容器の裏を見ると、「腸内を乳酸菌の力でいい菌を増やし、悪い菌を減らし腸内の環境を改善」とある。故なのか1日飲料目安が1本・・・まずい、これってもしかしたら飲みすぎたら腸をゆるくするじゃないかと、何だか夢から覚めたような気分、でも明日は休みだしなと。でもまとめて飲んだら家のものからどんな目で見られることかと、バカにされたような目つきが頭に浮んだ。

続きを読む "夕暮れ、冬至前"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤレヤレの交通事情

3ds_8812ss

3ds_8799ss

3ds_8820ss
Nikon D300

今日は胃がキリキリした、思うように車は進まず。師走、休日明けの月曜、まして天皇誕生日の休日を前にして、あるいはクリスマス前、そして何と言っても大雪の後等の状況により道は僕の予想より所要時間は通常の倍はかかった。
急ぐ時に限り渋滞に引っかかり、やっと行けると思ったら赤信号、「バカヤロー、早く青に変われ!」などと運転席で怒鳴った。
そんな時にもマイペースというか、のんびり運転がいたりして、胃が痛くなってくる。毎年のことなんだけどなあ。人間進歩してないってことか、ヤレヤレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告的写真

3ds_8770ss

3ds_8780ss_2
Nikon D300

朝、目を覚ますと10時半だった。しまった寝過ごしたと布団の中で焦った 、そして寝ぼけた頭で、ホントは今日は日曜だったらりしないだろうかと、
その場限りの寝過ごしたことから逃げたかった、少しずつ時間が経つ(秒単位)につれて、きっとそうなんだ、今日は日曜日だと思い込むことにしたが、もうひとつの起きた頭が「今日は日曜だ、何ぼけてんねん。」と言ってきてようやく、本当の日曜日だと気づき寝過ごしても良かったんだとホットした。

続きを読む "近況報告的写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の後と歯磨きするということ

3ds_8696ss

3ds_8684ss
Nikon D300

何なんだろう、昼間すれ違った車の運転するオジサンが歯磨きをしてた。髭剃りとかたまには見る、けどゴシゴシと歯ブラシを口に突っ込んで磨いてるのは始めてみた。
これもこのたびの大雪の原因なのだろうか、そんな雪がようやくやんでくれた。そして朝から“雪かき”である。どもう子供の時から雪をかくというよりも、家の周りの邪魔な雪をどっこいしょと足場確保に移して山にするので、“雪のけ”の方が僕にはしっくりくる。
そんな腰の痛くなるような雪のけを終え昼から出かけた。大方の道路自体の雪はなくなっていたが、それでも片側2車線が1車線になり当然道は混んでどこも渋滞気味、駐車場でも雪をあちこちとのけた雪が大山になり駐車場スペースの邪魔をしてる。これだから嫌んだよなあとうんざりしてくる。
そんなことを考えたりすると車運転中に歯を磨いている人がいてもおかしくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海と雪おこし

3ds_8728ss

3ds_8726ss

3ds_8729ss
Nikon D300

アバウト・ミーのお友達C.J.グレッグさんお問い合わせがあった。テレビで天気予報を見ての疑問で、雪の時雷が鳴るのか?

毎年雪を迎える前、11月下旬当りから、だいたい夜の場合が多いが、突然ピカリと光り雷鳴がドーンゴロゴロとかなり大きく轟く(詳しい気象原因はわからないが)それを“雪おこし”とかいっていってる。まるで雲の中に眠っている雪をおこすかのように、ドカドカと鳴り、雪を降らすのである、まるでその現象は雪が降っている最中に雲の上の鬼がフルイをかけながら天から雪を降らす如くである。
それを雪国の人間は11月下旬頃から、雷が鳴ると「これから雪が降るぞ。」と、冬の始まりを感じ、また雪が降ってる最中の雷は「もっと積もるぞ。」と意味することを身にもって経験しているのである。

でも、だいたい雨も雪も基本的は同じだと思う。

☆☆

続きを読む "日本海と雪おこし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本海と雪降り

3ds_8704ss

3ds_8706ss

3ds_8725ss
Nikon D300

まとまった雪が降った、週末もまだ降るようである。お陰様で冬で葉っぱが落ちて暗くなった景色が積もった白い雪で、風景は明るくなった。蛍の光~♪窓の雪~♪である。

月明かりならぬ、雪明り。

☆☆

続きを読む "日本海と雪降り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬海と耳かきと酔っ払い

3ds_8715ss

3ds_8703ss
Nikon D300

寒い、こういう日は温泉でも入ってと思う。でも、雪が降ってくるとどうも交通事情、車のタイヤ(冬用にはまだ替えてない)の件もあるので今度は気易く温泉でもいってみようとかなんか出来ない。
そういえば、先日行った山の温泉で、帰り際に番台のおばちゃんが「これよかったら、使って。」と言った。よく見ると木を削って作った手製の”耳かき”だった。
温泉で癒されてホッとしてるところに、お手製の耳かき、何だか田舎の人情と言うか風情感じて、いいなあと思った。

☆☆☆

続きを読む "冬海と耳かきと酔っ払い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜の海と雪のはじまり

3ds_8742ss

3ds_8754ss
Nikon D300

天気予報どおり、夜になって久しぶりの雪らしい雪が降っている。てっきり昨日の空模様から昨夜降ると思っていたけど、どうやら1日ずれたらしい。

今まではみぞれ混じりの雨というか、雪という表現がもったいぶるような感があったけで、窓をあけると静かなで冷たい空気が部屋に入ってくる。
外は白い世界、
まあ、でも2センチくらいかプチ銀世界とで言おうか。こうなってくると冬の嫌いな僕としても、まな板に乗った鯉のようにあーだこーだとジタバタせず、来るものが着たのだとジーと目を閉じて嫌いな冬・雪を迎え入れなくてはならいような気持ちなってくる。

☆☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬空と星

3ds_8574ss

3ds_8571ss

3ds_8576ss

3ds_8600ss
Nikon D300

昼からからんでくるような小雨模様、だがその割りには空は明るい、妙に静かな一日。
今日は来るなと空を見上げていたが、午後7時過ぎやっぱりその雨に雪が混じりだした。
新潟の冬が始まったと思った、これからこんな空模様が憂鬱にさせる本格的な冬の季節の訪れであろう。

っていう訳で話題の双子座流星群なんて当然見えるはずもない。そして別の星の話、自分のブログに星をつける事にした。
撮った写真を載せているものの全部が全部気に入ってるわけでもない。かと言って世界に公開いるブログである、どこ誰が見てるかも知れず載せているものが全部僕自身が満足しているのかと思われないように、とりあえず☆三つで満足を裁定していくことにする。

☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日、山を越える

3ds_8737ss

3ds_8739ss

3ds_8740ss
Nikon D300

土曜日に山を越えた、そして今日日曜日にまたひとつ山を越えた。昨日は山向うから平野部に、今日は海岸部から山へと抜けた。山の景色は、
大半の木々の葉っぱは落ちて、まるで僕の撮り損ねた写真のような色がモヤモヤとしてはっきりしないそんな車からの眺めだった。
道幅は、徐々に狭くなり車1台分くらいの幅になってくる、また猿でも道端から突然でられてもと、時々車のホーンを「ビッ、ビッ!」と鳴らしながら走らせた。
しかしである、しかしそんな山道であるのに人が歩いていた、昨日と本日は違う山なのに、人があるいてた。どちらかとすると坂道トレーニングって感じ、
僕は猿のトラウマがあるのでこんな山道一人で歩くなって出来んなと思うと「ほんと、人間なの?」ってと通り過ぎバックミラー越しに姿を追った。

☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「鬼平」エンドロールに影響され

Dsc_5186ss

Dsc_5193ss

Dsc_5183ss
Nikon D80

「鬼平犯科帖」を借りてくる。TUTAYAの前を通ると本日100円ののぼりが風にはためいていた。「大漢風 項羽と劉邦」をGYAOで見ていてやぱあ中国の歴史モノは面白いと26話以降でも置いてあったら借りるつもりで寄ってみたが、韓流ブームのあおりなのか未だ韓国ものばかりで項羽と劉邦なってありゃしない、「面白いのに。」と思いながらしからばと「鬼平」を借りた。
毎度のこと捕り物話の面白さと人間のサガで終わって、エンドロールをドラマも余韻で見てると思い出した。そうこのエンドロールの景色が気なって2年前に行ったっけ。京都・大徳寺裏の”あぶりもち屋”「かざりや」、「一和屋」の2軒。人生何がきっかけで変わるわからんものだ。

続きを読む "ドラマ「鬼平」エンドロールに影響され"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンク・ジョーンズと観世栄夫

3ds_8586ss

3ds_8557ss

3ds_8584ss
Nikon D300

ハンク・ジョーンズ来年2月末のコンサートチケットS席3600円を先行予約した。しかしハンク・ジョーンズに悪いがひとこと、
3600円ではあまりに安すぎるのではないか、それは彼が90歳と言う高齢だからとか、日本の新潟当りまでのどざまわりまでになって安売りの3600円なんだろうか、
もしかしたら来年のコンサートには来れるかどうかわからないから設定がやすくなったんだろうか。そんな変な詮索をしてしまうけど、僕としてはやっぱり安い方が良いに決まってる。

3年前くらいになるか、新潟で観世栄夫が能楽公演でやってきた、演目は忘れたがあん時橋掛かり(廊下)登場するやいなやヨレヨレな感じで歩き回っていた、
途中で演技かどうかふらりとして周りからつかまれた。おいおい大丈夫かと思うような動作だった、あれは演技ではないだろうと、
達人も年をおうごとに演技に磨きがかかるものだと思っていたが、やっぱり年をとってはダメなんだと感じさせた、でもそれはかえって能の達人も人間なんだと思ったものでが、観世氏も一昨年亡くなられた。

そんなことを体験してるだけに90歳のピアニストはどうなんだろうと、3600円の値段がまたそんなこと考えさせる。

☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログネタと書道

3ds_8602ss

3ds_8582ss

3ds_8583ss
Nikon D300

何かブログで書こうとかなると、それなりの思いつくネタがないと書くこともないが。かといってここでも見る「ブログネタ」の御題拝借っていうのはいかがなものなんだろう。話題もなく、そんなものを書くくらいならブログなんて更新しなければいいと思うのだけど、
人生色々人それぞれ、その昔(自己流)書道に凝っていた頃、お手本なるものばかり真似練習で、出来上がったものを手本と比べて見て我ながら「これはひどいなあ。」と思いつつもまあなんとなく形になっていたので、半分上達したような気分になり、しからば自分の字を書いてみようかと書き始めると、これがテンデダメ手本あっての字だった。
ブログネタなどを見るとそんな御題拝借みたいな事、どういう訳か未だに字が上達してないけがそんな書道の事を思い出す。

☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(パネル)看板とビジュアル系

3ds_8581ss

3ds_8545ss

3ds_8548ss
Nikon D300

年賀状を作成した。こんなに早い時期に仕上がったのは初めてなかろうか。でもここまでは難題が多かった、まずはパソコンが壊れ新しくする、そしてOSをVistaからWindows7にアップグレード、プリンターも壊れ安い機種に変わり、それも代々の使い慣れたキャノンからエプソンに変わった。
パソコンが壊れデータが飛んで年賀状ソフトもなくなりどうしようかと悩んでいると郵便局で「はがきデザインキット」なるソフトを無料でオンラインで配信していた。当然飛びついたのは言うまでないが。

続きを読む "(パネル)看板とビジュアル系"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の街歩き

3ds_8555ss

3ds_8558ss

3ds_8564ss
Nikon D300        プロ並みの照明が出来た。

ジャズのお話といっても、解説とかのお話ではない、まずは当地地方新聞を眺めていてある宣伝に目が行った。
ハンク・ジョーンズ、新潟コンサート S席3600円、A席2800円・・・安い、安すぎる。いくら御年90歳を越えていても、いくらなんでも安いのではないか。
もっとも主催側でも「文化」って言う文字が目立つので、ある意味教育の一環での補助とかで安くなったんだろうか。
どうしようかと迷っていたが、書いてるうちに行かねばと思えてきた。

キース・ジャレット、ハンク・ジョーンズ以上に好きなピアニストである。GYAOで映画を見た「マーサの幸せレシピ」で出だしから驚いた。
キース・ジャレット「マイソング・COUNTRY」から流れる特に彼のアルバムの中でも思い出も多く好きな曲(ここでもリンクを貼っているくらい好きである)、それが映画に使われようとは背筋モノある・・・しかしねえ、30年たってるんだなあ。
作品の出来は辛い辛い点数でも85点、とは言えキースのピアノをふんだんに使ったドイツ映画としは95点かな。もっともこの作品は後にアメリカで、キャサリン・セダ=ジョーンズ主演でリメークされている。

続きを読む "12月の街歩き"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

砂は飛び、波は荒れ

3ds_8617ss

3ds_8612ss
Nikon D300

砂の女から一晩空けた。改めて昨日の写真を見ると思い出してくる。あのまま砂に埋まって人知れず、海水シーズンの来年の夏まで誰にも発見されなかったら、まさに砂の女ならぬ砂の男になっていたろう。
よく考えると、同じ場所で今年の2月頃、雪の海岸を撮りに行ったおりレンズ・キャップをなくした場所である、僕にとってはあんまり印象がよくないけれど、写真の出来は満足できるものが多い箇所である、美しいものには棘があるってことかな。

でも、2枚目に構図はずっと夏から暖めていた

続きを読む "砂は飛び、波は荒れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂の女

3ds_8606ss

これはええ、、地面の上を砂が舞う、地平線見えず。

3ds_8633ss

3ds_8599ss
Nikon D300

安部公房の「砂の女」ではない。冬風が吹き、海が荒れたらいってみようと思っていた海岸、見事に砂は舞っていた。自分としてはよくまあこんな砂の中大事なカメラ持ってこれるなあってくらい、でも持ってこなければ思うような写真は撮れんと頑張った。

当然、カメラもって構えていたら風で体が振られるだろうと、三脚を持ち出し、だからブレているのは風のはず。体にはパラパラと砂が当たり長居はごめんだなと思いながらも、ファインダーをのぞくとこれがいいんだなあ。

でも、話はこれから、この砂で予想はしていたが、車が埋まった、吹き溜まりに突っ込んだのである。てかタイヤが埋まって、進まなくなった。予想していた、もしかしたらありえるとは考えていた、でも硬い地面に積もった砂なら少しタイヤが埋まっても抜け出せるだろうとは思ったが、予想以上に砂が多かった。

続きを読む "砂の女"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜のコーヒーと買い物

3ds_7774ss

3ds_8501ss
Nikon D300

久しぶりのTULLY’S COFFEEcafeに行った。タバコやめてから禁煙席のある店はなんだか清潔ぽく感じられるようになって、コーヒーを飲んでる最中に脇からの他人のタバコの煙が、ぷわんと顔にかかるのは少し勘弁して欲しいとうようになった。

そういう意味で完全禁煙だろうが、分煙だろうが禁煙スペースのある店は何だか落ち着いてくる。タバコをぷかぷか吸っていた頃からしら信じれない変化である。

続きを読む "土曜のコーヒーと買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルトの記事を読む

3ds_8486ss

3ds_8493ss

3ds_8503ss
Nikon D300

ヤクルトの記事を読む。海外でヤクルトが売れてるらしい、アジアが中心とはいえ、1日2000万本、日本では800万本、数各国の合計とは言え、
あんな少量を飲むヤクルト習慣が海外で受け入れられ2000万とは驚きな気がする。

子供頃、家でもヤクルト取っていた、しかしフタをあけてぐいーって飲んだらもう終わり、口の中にはあの甘酸っぱいような味が残るだけ、
子供心のそんなヤクルトを1週間分ぐらいごくごくと飲んでみたかったなあ。そしていまだ、その夢は達成していない。

続きを読む "ヤクルトの記事を読む"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

余った薬と会津三十三番礼所

3ds_8466ss

3ds_8445ss

3ds_8444ss

Nikon D300

定期健診に行った、何も問題なく診察も終わり「お薬はいつも通りで。」と先生が言うので舞って下さいと、「40日分まだあります。」と僕は答えた。
だいたい「残ってるなあ。」と薬の残り具合が前から気にはなっていたので、病院に行く前にちゃんと確認していたから間違いはない。
しかし、である、その主治医は何だかびっくりしたように書きかけのペンと止め、「えっ?」と言う顔をしつつ、「まあ飲み忘れも時々あるしゅうから。」とまたカルテを書き始めた。そして調剤薬局へ、「いつもの半分ですね?」とこれまた(・_・)エッみたいな顔したので、「飲み忘れで・・・」と言ったら、さも僕を物忘れの激しい人のような態度になった。
でも、これは前回から今回までで飲み忘れたのではく、2年、3年間に飲み忘れがたまったものあるが、彼、彼女らはそんな風には思ってくれないんだなあ。

続きを読む "余った薬と会津三十三番礼所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリートビューな新潟

0993ss

3ds_2924ss

0995ss

1027ss

1031ss
Nikon D300

グーグルマップ・ストリートビューが今月より新潟県内でも見れるようなった(日本海側では初)。
東京、京都、奈良、大阪とかよく見るのだが、見るたびに都会でないとみれないのだろうなあとあきらめていた、
我が家は、残念ながら外れていたが、地元を確認するとあの頃かなと推測したりして見てると楽しくなった。
でも実際地元のものを見るといつも見てる風景わざわざ見る必要がなーなあと、思ったのだが、知り合いの家ストリートビューで見て、やっぱりいいなあと、世界に発信だーーなどと思うとうらやましくなった。

続きを読む "ストリートビューな新潟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月終わりのピンボケ

3ds_8490ss

3ds_8484ss

3ds_8494ss

Nikon D300

あっという間に、12月である。桜があって、暑い夏、紅葉があったのか思えるくらい時間の流れが速い、今年はやっぱり写真は目が大事と念を押すようにわかった年だ。ファインダーではピントが合ってるだろうとシャッターを切るが、あとで確認するとピントが合ってない割合が、5割を超えてるかも。厳しいし数字であるが、でも、そんなピンボケもご愛嬌だってあると思う。

続きを読む "11月終わりのピンボケ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休み明けの怠惰。

3ds_8428ss

3ds_8416ss

3ds_8437ss
Nikon D300

休日明け、何だかヤル気がいまひとつ。しかし、最早先生も走るといわれる師走である、先生でないけどその昔本当に走っていた。

続きを読む "休み明けの怠惰。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »