« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

追憶:川越・・・ていうより、残った写真UP。

3ds_8053ss

3ds_8025ss

3ds_8026ss

3ds_8027ss

3ds_8087ss

3ds_8251ss
Nikon D300

川越へ行って早2週間になる。待つことより、物事が過ぎると時間の経過が早いものである。小川菊で食べたあの特上うな重はどこにいったのだろう、そしていくつかお土産に買ってきた芋菓子が日持ちするとはまだ残っている。

続きを読む "追憶:川越・・・ていうより、残った写真UP。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の相談

3ds_8296ss

3ds_8295ss_2

ムムムの相談する?バアさんふたり。

3ds_8327ss
Nikon D300

果して何を話してるのだろう。地面に散った黄色いに目を奪われるように車を停めて撮影しようとすると、人影。
あまりにシチュエーションが良すぎて、しめたと思ったが、向こうのパアさんたちの鋭い視線が、、、、少し視線が気になったが、そこは観光地黄金の里だけあって、場慣れしてるようで、すぐさま僕なんか無視してまた相談を始めたバアサンたちだった。

続きを読む "晩秋の相談"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな風景と円高84円

3ds_8404ss
Nikon D300

自分の好きな風景、何だか寂しげでもあり、それでいて存在感がある。

続きを読む "好きな風景と円高84円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

adidas と、秋日和

1044ss

1067ss

1070ss

1083ss
Nikon D300

adidas好きである、学生時代には買いたくても買えなかった高嶺の花ようなブランドであった。それゆえいにお金が自由に使えるようになると、もう大人買いもいいところ。

スニーカーのスーパースター、白/紺が急に欲しくなって大きいスポーツ店に行けばよかったが、忙しく時間もなくて「品揃え一番」看板を持つ地元の大きな靴屋に行った。
閉店時間前15分、店内にはadidas製品が山のようにあったがじっくりと選ぶ暇などなかったが定番靴なのであるだろうと探すもない、(店員を呼ぶのは好きでないが)店員のおにいちゃんに聞くとどうやら売り切れてるのかないと言われる。
そこで買うのをやめて後日他の店に行けばよかったのだが、ないとなるとなお更に欲しくなってくるもので、
どういう心理が働いてかそれなら第二候補的にスタンスミスでも好いじゃないかと、白/黒を店員のお兄ちゃんと探すも、あることはあるがサイズがない。

続きを読む "adidas と、秋日和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の海;海は荒れている方が面白いと思う。

3ds_8379ss

3ds_8381ss

3ds_8394ss
Nikon D300

まあまあ、お気に入りの海岸へ行った。ついたとたんに雨が降り出した、トンでもない歓迎ぶりだ、「まあ少し待つさ!」と車内から海を見ていた。
ここの遠くに見えるオレンジ色の浜茶屋(海の家)がある海岸風景が好きだった。海岸のオレンジ色の建物が、殺風景の部屋に1輪の赤い花を飾ったような感じが好きだったが、いつの間にやら、紺色に変わっていた。
少し残念な気がするが、まあこの浜はやっぱり荒れている景色がいいからなあ、これからである。

続きを読む "初冬の海;海は荒れている方が面白いと思う。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉とドバドバソースカツ丼

3ds_8189ss

3ds_8194ss

1018ss

1039ss
Nikon D300

どうやらここいら近県を含めて紅葉も終わったようだ。今年はどうだろうと早めに紅葉を探して出歩いたけど結局はうまい具合にタイミングが合わないでで終わった。
紅い紅葉、まだ所々に残っていることがあるけど、そんな紅いモミジを見つけるとどういう訳かオフコースの「YESNO ♪ 」が頭に浮かんでくる。やっぱり秋にはオフコースだよなあと。。。。
そんな中、今日のお昼は、ドライブインに入って昼食、店内に入る前から店の前に書かれたある商品名を発見してから頭から離れなくなってしまって、席に着くなり「ソースカツ丼」なるものを注文した。
ひょっとして僕はこれを食べたことないのではないかと待っていると、目の前にドーンと「ソースカツ丼」ですと置かれた。
何たる黒々としたたぼだばソース、何たるボリューム、少し幸せ感がわいてた。
でも食べてみれば普通のカツライスじゃないかと思ったが、実はどばどばソースのとんかつは僕は主義で、とんかつを食べる僕のこだわりでもあるくらい大好きなのである、それをどーーんとご飯の上に刻んだキャベツの乗せられているのだから、これは僕的には凄く理にかなったもんじゃないかと、考えながらニヤケて食べていた。でもしいて言うならマスタードが欲しかった。

続きを読む "紅葉とドバドバソースカツ丼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいとしたお遊び、SLに乗って。

3ds_8366ss

3ds_8371ss

3ds_8367ss

3ds_8372ss

3ds_8369ss
Nikon D300

遊んでみた。すっかり陽が短くなりたとえ天気が良くても撮影活動時間も限られてくる、必然的に家に帰る時間だって早くなるわけだが、
そこで少し粘るとこんな塩梅になった。

続きを読む "ちょいとしたお遊び、SLに乗って。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

autumn Yellow・・・もう一歩

3ds_8282ss

3ds_8288ss
Nikon D300

写真は頭、頭脳である、いつ何をどう撮ったかが記憶できて、次に生かせないといけない。でも頭がないとそれを思い出せずにまた同じ失敗をする、そういう意味ではやっぱり僕はバカである。本日は基本的にWBを間違えてしまった。
いくら晴れているとはいえ、太陽光では無理があったかも、そもそもホント久しぶりの新潟の青空、WBを太陽光にしたくなるのも、仕方ないが黄色もうひとつパッとだせなかった。

続きを読む "autumn Yellow・・・もう一歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水土芸術、バンブー・ハウス再生

1046ss

1045ss

1047ss

1053ss
Nikon D300          見事に再生されたバンブー・ハウス、何がしか補強もしっかりしてるようだった。

先日の台風18号で陸に上がったタコようにつぶれた、水と土の芸術祭の作品バンブーハウスが見事に再生され、本日再生を記念してイベントがあったらしいが、あまりの寒さにどこも出かける気さえ起こらなかった。
12月27日までの水と土の芸術祭であるが、どういう訳かこの作品だけはその後も可能な限り残してもらいたい、他の作品を周ってもこの作品が一番見物人も多く、滞在時間も長いように思う、新潟市の信濃川川端のランドマークとしては合格点をあげられる。

続きを読む "水土芸術、バンブー・ハウス再生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(本日の)寒さについて

3ds_7639ss

3ds_7659ss

3ds_7706ss

3ds_7733ss
Nikon D300

寒い、体がまだこの寒さについていかないのかもしれないけど、今夜の家の中はひんやりして、家中冷蔵庫状態。
M・ナイト・シャラマンの映画「シックス・センス」を思い出す、霊が現れる時は決まって妙に寒く気温が下がるという・・・・そんな感じの今夜の寒さ。
ファンヒーターつけて、噴出し口に直径10センチくらいで1メートルくらいのホースを置き、そのホースを中をファンヒーターの温風が通り、
足元の来る算段になっているのであるが、これが妙にコタツ的でも温かい、冬の始まったばかりにこんな楽をしていいものかと、そんなこれから先の寒さを思うと体がついていくのかなんて考えてようでは、生けていけるのだろうかと、本番はもっと寒いはず。

続きを読む "(本日の)寒さについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K市、impression(というより観光だな)

3ds_8075ss

3ds_8073ss

3ds_8072ss

3ds_8064ss

3ds_8059ss

3ds_8060ss
Nikon D300

川越で、通常の2倍から3倍は撮った。久しぶりの川越、思い出の川越、哀愁の川越、信じらないくらいの晴天の川越、そんな色んな要因が撮らせてくれた。毎日同じことの繰り返し、時々普段と違った世界に飛び込んで自分に刺激を与えることも必要かと、実感させた武州川越であった。
今度はどこへ行ってみようかと心境を繋がる、繋げるような良い旅であった。

続きを読む "K市、impression(というより観光だな)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武州、喪失の旅

喪失の旅でもあった。

旅行記はとしては天気も良くてうまいもの食べて、写真をいっぱいとって、満足いくものであったと書けばいいことだけど、二十数年ぶりという時間は、そんなものではなかった。そもそもそんな遠い記憶だから曖昧になって当然なのだろうが、あまりに自分の記憶とは時間が違っていた。

旅の最後に今思えば自分の若き華々しい時代だったろう町を訪れてみた、とっくに無くなっているだろう思っていた交差点角のデニーズが残っていた。外観はおぼろげな記憶となんとか一致できそうだった。
3ds_8198ss

市役所、これはそのままの建物、一瞬ではあるが当時に戻ったようにさせた、これは何だか幸先がいいなあと、車を先に進めた。

3ds_8199ss

その先も何だか見覚えはあるのだが、何十年ぶりにあった友達のようで知らない他人にどことなくなっているような、飾り気のなかった記憶の風景の上にケバケバしく店のディスプレイが飾られているようでどうも落ち着きのない街の風景に変わっていた。
でも毎日乗り降りしていた駅数十メートル周辺だけはどうにか先ほどの市役所同様に、一瞬ではあるが昔の自分にかろうじて戻れた。過去に戻れるってことは可能なのだ。そんあK駅は健在であった。思い出探しもいいもんじゃないだろかと思えてきて本題のアパートへ。3ds_8202ss

3ds_8214ss
ところが住んでいたアパート周辺には、どこどう行こうとしても行けないのであった、このあたりから左折していけば・・・道がないのである。ともかくしかなくこのあたりかと記憶にない路地を無理やり入ってみても自分の記憶を呼び戻すものなどなくオーバーに言えば建物のジャングルを彷徨っているだけで、いっこうに自分の行きたい目標に近づけない、それならば確かあのルールもあるじゃないかと遠回りして別の道から再度アパート方面へアタックするも、最初はなんだかここは確かと・・・記憶があるのだが、いつしか訳のわからないところに出た。日も暮れ始めて心細さ出てきた。
3ds_8190ss
Nikon D300

車を停めて、道端で話していたお年寄りにどうやって行けばいいの聞くが、どうやら駅裏の再開発で僕の住んでいたアパート周辺は消えてなくなったらしい。
つまり、駅裏再開発で昔から建っていた住宅、アパートはもとより道路ごと取りつぶしそこに新たに道路を造り、大型・小型マンションを建て、建売、アパートとその上に造ったらしい。
言い換えれば自分の記憶にあるアパート周辺は消滅してしまったのである。第二のふるさとともいえるそんな思いの記憶の地が喪失してしまったのである。

続きを読む "武州、喪失の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後の山を越え、蔵の町川越へ

3ds_7979ss

3ds_7981ss

3ds_8037ss

3ds_8026ss

3ds_8047ss

Nikon D300

もしからしら、思ってるいるよりも若くはないのではないか、そんな小旅行であった。早朝の出発前から何やら外は雷・雨の気配。
果たして行けるのだろうかと、越後と関東の天気の違いがあるのを信じて出かけたのであったが、まだ薄暗い高速道路では雨が当たり、
遠くでは雷も落ちた。「こんな日に何で出かけてねばなるらんのか」と心では思っても、口にはださず。心強かったのは同行してくれてた旧友T君がいたからでもあった。
そんな状況も、長い関越のトンネルを抜けるとそこは、季節がひとつ違っているような暖かそうな風景だった。
昼は昼とて川越はうなぎの名所らしく、「小川菊」へ、前もった情報では行列できる店らしく、これは開店前に行かねばと、開店時間11時前から喫茶店でコーヒーを飲み長距離運転慰労もかねて時間をつぶし、
やっとこさ、新潟からハルバルやってきたうなぎ屋小川菊、T君と並び一番乗りでホッとして改めて店先から空を見上げると新潟ではここ最近拝んでいないような青い空。

続きを読む "越後の山を越え、蔵の町川越へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっこらしょ

1033ss
Nikon D300

日は、疲れて1回休みってことで、「どっこらしょ!」。

続きを読む "どっこらしょ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武州、川越

3ds_8180ss

3ds_8178ss
Nikon D300

「もしもし、あのですなあ。」「はあ、なんですかあ?」、「あのですなあ、にゃん太郎さんが川越行ってきたそうな。」、「川越?」
「埼玉県川越市」、「あぁ、蔵造りの街の?」、「そうですなあ、あのNHKドラマ『つばさ』の。」、「でも日帰り強行で今疲れて寝込んでるそうな。」・・・・以後あとにつづく。

続きを読む "武州、川越"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

たまんない日、安全運転はほどほどに。

1019ss

1016ss

1060ss

0997ss
Nikon D300

本日も、山の温泉共同浴場に行った。心身ともに癒すというより、疲れがどっと出たようで、帰りにトンでもない安全運転なんだか、ヘタなんだか区別はつかないような車の後についた。
得てしてこんな車が回りに迷惑をかけるのである、スピードは出さないし、のたらのたら運転でイライラとしてきたが、道も狭いから抜くに抜けない。
これはいかんと、田んぼに数羽の白鳥がいたのでそれを少し眺めてから時間差をつけようと車を道端に停めた。ところが白鳥以上の問題が起った。
そのときに何が起きたか、、、、左のフェンダーに道沿いのポールが・・・・ weep やっぱりヘタな運転に近寄るものでないと、心に刻んだ。

続きを読む "たまんない日、安全運転はほどほどに。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅(紅葉)を見つける

3ds_7812ss

3ds_7815ss

3ds_7818ss
Nikon D300         もう木々は冬の準備がしてあった。

探せばあるじゃないか、紅い紅葉。黄色の紅葉も悪くないけど、やっぱり紅だよ、僕は牛でないけど、やっぱり紅にそそられるのであった。
でも聞けば、まだ全体が紅くなるのは、あと1週間くらいだという、それならばお言葉に甘えて再度行ってみようと思ったのである。

続きを読む "紅(紅葉)を見つける"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後悔の念

1029ss

1116ss

1120ss
Nikon D300

マウスが動かなくなった。9月に買ったばかりなのに、もう壊れたのか、いくらなんでも早すぎるだろう。
ここぞと云うときに、動いてくれず、(ーー;) ムッ となる。所詮は、メーカーが○ッファローといえ中国製ではダメかと、メーカーのオンライン・サポートなんかも確認したりしてたが・・・・

そんなイライラ症状が何度目かになってくると、いくら新しいとはえ、ドンドンとマウスを机に叩きつける。それでなんとか、一時は動いていたが、
、、、どうやら駄目らしい、買った電気店に乗り込んで文句でも行こうかと、そして新しいマウスを買おうかと、思った。

でも最後に、電池ではなかろうかと他のと入れ替えてみた、

動いた!

俺は、なにをやってんだあ・・・・。

続きを読む "後悔の念"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NUDE:ヌード

3ds_7786ss

3ds_7762ss

3ds_7765ss

3ds_7782ss

3ds_7772ss
Nikon D300

またも山の温泉(共同浴場)に行った。今度は、先日のところに比べてシャワーもあれば、浴槽に手すりまでついていた。
でもこのシャワーは4つだけの設置、先客のオジサンたちが一生懸命体を洗っていた、浴槽に浸かった僕からはそんな彼らの裸の後姿が丸見えである。

続きを読む "NUDE:ヌード"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sun rise;日の出

3ds_7667ss

3ds_7668ss

3ds_7669ss
Nikon D300

何だか風邪引いたろうか、頭がほんわかと頭痛がする。しかしなあ回りは誰も風邪なんて引いていない、週末にどこかでもらってしまったのか。
週末の土日とちと汗かいたからなあ、あれなんだろうか。

続きを読む "Sun rise;日の出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明けとWindows7

3ds_7644ss

3ds_7642ss
Nikon D300

9月に新しくPCを買い換えた、その時のウリというのか近々発売予定のWindows7の格安優待だった。お陰さまで単純に1万数千円は安く買えた。
でやっと、11月8日になってCDが届いた。しかし、しかしである、そのインストール終了までに僕は5時間もかかってしまった。もう、ゲッソリである。

続きを読む "夜明けとWindows7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄葉、山に登る

3ds_7753ss

3ds_7751ss

3ds_7744ss
Nikon D300      隣山は紅葉だった、こちらの山だって同じなんだろうが、登ってるとそうは見えない。

春に桜を撮りに山に登った、天然のモミジの木何本もあってこれは秋には見ごろだろうなと、勝手にツバをつけていた。
春に車を置いた駐車場は当然のガラガラだったが、野生の猿がここの桜の木に登って何かを食べていた。まずいなあと、駐車予定だったかが、
もう少し奥のparkingに止める事にする、何だか苦手な猿が山道に出るかもしれない、あの熊の標識だってきになりだして、枯れ葉が風で舞って動いただけでドキリとした。

続きを読む "黄葉、山に登る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早起きと明星 ☆彡

3ds_7633ss
Nikon D300               夜明け前と、明けの明星。

昨日天気予報で、深夜、早朝とも晴れ、11月だし、これはいけるかもと、今年何回目かの日の出撮りに出掛けた。先ほど戻った。

続きを読む "早起きと明星 ☆彡"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

回顧する処分

3ds_7338ss

3ds_7336ss
Nikon D300

何だか、今日は書くことがない。回顧の話しというのかどうか、そう云えば9月の中頃から、自分の部屋を整理するためにも1日10点何でも処分して行こうと決めた。
今やCD時代、カセットテープを処分、当然レコードプレーヤーも処分した、今までほとんど使うことがないが、いつか使うだろうと、大事に持っていたがどこかで区切りが必要と捨てた。

続きを読む "回顧する処分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の温泉

3ds_5380ss

Nikon D300

雨である、気温もぐっと下がった。仕事帰りに、こんな日は温泉spaに浸かりたくなり近場の温泉へと向う。
頭の中で温泉に浸かって何も考えず温まりつつぼーと天井を眺めている自分を想像しながら、暗くなり始めた空のもと山方向に車を走らせてのだった。
入湯料2百円、「こんばんは」とおばちゃんが声をかけてくる。これだよこれ、人情温泉だなと喜んで中に入る。湯船以外はシャワーもなければ、風呂の椅子だってない、まさに昔の風呂屋の風情があったそんな温泉である。
だから体を洗ってしまうと湯船につかるしかなにもないのである。最低20分は浸かっていようと決めたものの、その間は当り前のように湯船につかって幸せを感じるはずだったが、これが予想を裏切るかのように、ボーとして無の境地というより、ともかくジッとしていられない自分の性格である。体を揺さぶったり、足首を動かしたり、足をあげたりあっち見たりこっち見たり、はたまた、他の入浴者の会話に耳を傾けたりして、ボーと天井を眺めているどころではない20分であったけど、癒されたのは間違いない。

続きを読む "山の温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬本番なのだろうか、静養の日。

3ds_7596ss

赤とんぼなんてどうしてるだろう。

3ds_7599ss

今となっては、温かそげな。。

3ds_7584ss
Nikon D300

再三書いてるけど、11月になって気温がグーーと下がったかと思うと、昨夜のアラレである、一夜明けるとそれは今年の初雪にのニュースになっていて、山沿いではもう白く積もっていた。
降るのは構わんが、体がまだその寒さに対応モードになっていないので、つらいところがある、本日の夕刻で外気温7℃だった。
11月の文化の日のこの気温じゃあシベリアから越冬で来ている白鳥も来た事に後悔してるんじゃなかろうか、でもなあ風邪引いてハクチョーンなんてあるかもな。

そんな文化の日は寒さに負けて、どこも極力出かけず、静養の日となった。

続きを読む "冬本番なのだろうか、静養の日。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに来るべき日が来たか

3ds_7411ss
Nikon D300

11月なって気温が急に下がった、ついに我慢しきれずストーブ着けてしまった。 温かい ヽ(^。^)ノ
けれど、今晩雨かなあと思ったら屋根に当たる雨の音がいつもと違うので、もしやと窓を開けて手を出すとアラレsnowまじり、初雪ならぬ初アラレだった。
来るべき日である、徐々に冬に近づいていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットと宇宙規模

3ds_7613ss

もしかしてあれか?

3ds_7612ss 

何か用あんのか・・・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

3ds_7607ss

そっちこそ御主何者じゃ、名をなのらぬか angry 

3ds_7609ss
Nikon D300

ポケット。秋である、夏場の薄着と違って何枚も重ね着をするようになると必然的にその分服のポケットも増える、下手したら上下合わせて20個以上なんてある、数の自慢ではない。問題はそこである。大体の物は入れる位置というのは決めているけど、小銭入れ・小銭等だとズボンの前ポケット決まってるいる。
でもなあ、お金を払う段になって見つからない時がある。当然その時は焦りまくりである sweat01そして忘れてきたんだとあきらめている。すると上着に入っていたり、最悪の場合後でズボンの前ポケットの奥から出てきたりする。でも時として何でか知らないがトンでもないとところから出てきたりする。そんなポケットを思うと僕にとって地球規模というより、ブラックホールもどきあるので僕のポケットは宇宙規模だなんて思ったりするのだ。

続きを読む "ポケットと宇宙規模"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本番を迎えて、秋色

3ds_7578ss

3ds_7591ss

ただ今、着替え中です danger

3ds_7600ss
Nikon D300

週末は荒れると聞いていたので今日のお天気は意外だった。
自分の予想大きく違って青空いっぱいの大晴れの小春日和ってことで温度もグーと上がり、太陽の下では汗をかくくらい。
所要もあり、時間がなかったのでちょ、ちょ、ちょーー sweat01 と出掛けてきた、せいぜい秋の色を撮って来るくらい、明日から11月、まだ平野部は紅葉はちょっと早いと見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »