« 秋空とジャージ姿 | トップページ | 男心と秋の空 »

港と堤防

3ds_6806ss
Nikon D300

新潟は海岸線長い、それゆえにどこでも海で釣りができそうだか、足場、釣果を考えると場所は限定的なる。
そんな何度も通った釣り場が変わってきている、釣れなくなったところもあるし、入れない場所も増えたし、車を降りて釣り糸をたらすなんて出来た釣り場が、今や車を置いて歩いて10分とかなっている。

最近どこでも、港付近、堤防など「立ち入り禁止区域」が増えた、でもそれは昔からで実質的には注意程度であったが最近の立ち入り禁止はホントの立ち入り禁止になった3ds_6823ss

3ds_6811ss
どこからも入れないように入り口扉は溶接され、脇からも入れないようにフェンス&有刺鉄線である、しかしそれでも釣り人、魚を求め入っていく、逆の心理からしたら人が少ないほど、釣れる可能性があるというもの。
しかし、そんな人のいない真夜中に夜釣りをした経験があるが、赤い電気が浮きが漂う以外見えないような暗い海と堤防で一人、何だか心落ち着きそうな雰囲気だけど、静かすぎると聞こえなものが聞こえ、見えなものが見えたようなきになる。
2回目からは、そんな静寂に耐えられなくてラジオを持っていった。

|

« 秋空とジャージ姿 | トップページ | 男心と秋の空 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46377407

この記事へのトラックバック一覧です: 港と堤防:

« 秋空とジャージ姿 | トップページ | 男心と秋の空 »