« 遠い思い出 | トップページ | シブい »

おいおい

Nikon D300

おいおい、何だそれ君、間違ってるよ。と心で思う。せっかくことを順調に進めようとこちらが頭を低くして言葉ひつつひとつ選んでまで気と使ってやれば、いつの間にやらお殿様 crown じゃん。「やれやれ。」という言葉が頭に浮かんだ。

お殿様で思いだしたけど、「小公女セイラ」の”小公女”って何なのだろうと、ずっと子供の頃から気になっていて、日の当たらないようなゴシック様式の暗い部屋で少女が黙って椅子に座って床をながめてる様な印象だった。それほど小公女って言葉にはインパクトがあった。
そんなものなので本を読むにしても暗い話しではいやだなあと、読むこともしなかったので、小公女ってせいぜいどこかの恨みをかって家をおん出されたお嬢様とかの話しででは勝手に想像してそれで終わっていたが、先日TVドラマを見ていて初めて公女って”プリンセス”だったんだとわかった瞬間、長い間のモヤモヤすっきり晴れたようなプリンセスならプリンセスって云えつーのと云いたいけど、最初の日本翻訳でプリンセスって言葉がなかったんだろうなあと、それなら”お姫様セイラ”にしてもらっていたら、暗いイメージもなく、花に囲まれたお庭で本でも読んでるようなそんなイメージなったのに。
最初っから「プリンセスセイラ」だったら何も迷いもなくすっと受け入れられたのになあ。でもなんでタイトル変えないのだろう、ゼッタイに今風ではないと思うのだが。

|

« 遠い思い出 | トップページ | シブい »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46547581

この記事へのトラックバック一覧です: おいおい:

« 遠い思い出 | トップページ | シブい »