« 漁港の夕暮れ時 | トップページ | すっかり涼しい夜 »

燈台に登る

3ds_6195ss

白い壁、(日本海的)エーゲ海。

3ds_6194ss
Nikon D300

海はいいよ、海はねえ、広くって。1枚目(レンズのゆがみかもしれない)が水平線が丸い、地球は丸いことの証明。
そんな感じで眺めているとどこかの旅人のオバサンが「この下の海岸は泳げるのか」というようなこと僕に聞いていた、僕はそうか県外からの旅人ならと丁寧に観光ガイド並に説明してたが相手のオバサンの顔を見ると全然聞いていないような顔だった。

下から、

3ds_6196ss
岬の山の上にある燈台、ジグザグなコンクリートできた階段を登った、階段はどちらかと手前側に下がるように傾いていた、登ったときは気にならなかったけれど降りる時にはその傾きとジグザグが海にこのまま落ちるんではないかとスゴク怖かった、でも僕が降りていく数分前にはさっきのオバサンファミリーと小さい子供がいた、登るのもやっとだったオバサン、僕のせっかくの丁寧な説明を上の空でいたオバサンがよくまあ、こんな恐怖を感じるなところを降りて行ったもんだと感心して、、、まさか海に落ちたのではとヘンテコなことを考えながら降りていったらオバサンファミリーが階段の先を歩いているのが見えた。

|

« 漁港の夕暮れ時 | トップページ | すっかり涼しい夜 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46151464

この記事へのトラックバック一覧です: 燈台に登る:

« 漁港の夕暮れ時 | トップページ | すっかり涼しい夜 »