« ノスタルジー:硝子灯り | トップページ | 改めて色、嘆き悲しむ »

夕刻6時

3ds_6224ss

3ds_6225ss

3ds_6202ss

3ds_6238ss

3ds_6240ss
Nikon D300

どこかで見たが、漁師さんは見かけからしてどうしてもお片づけとか苦手そうなんだけど、実はキレイ好きなんだとあった。
ほんとかよと気になっていけど、そんな目線で漁港をながめてみると、それなりの男の整理整頓風景が見えた。

|

« ノスタルジー:硝子灯り | トップページ | 改めて色、嘆き悲しむ »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

こんちわあ~~~ん!gawk

この、きれいに並んでる小屋は・・・なんですかね~?
何に使うのでしょう?
こんなにたくさんの小屋が並んだ海岸って、見た覚えがないです。wave

防波堤の「絵画」かわいいですね?
ワタシもこういうの撮ったことがあるけど、こんな透明感なんてなくって・・・。weep
こんなふうに映ってたら、ブログに使えただろうに・・・。typhoon

同じ被写体でこの大違いは、これはもう~~・・・・・カメラの差だ!!(まだ、自分にウソをついてるグレッグでした~!)bleah

投稿: C.J.グレッグ | 2009年9月13日 00時14分

グレッグさん、鋭いところに気が気がつきましたなあ、さすが。

そうなんですあの小屋群、ちょっと他では見れないと思う、僕も初めてでした。
漁港でしてあの小屋から海まで15mくらい、
漁に使ったボートを海から引き揚げるのに小屋の中にはモーター設備があって、
ワイヤーで船を引っ張るのですなあ、そのモーター小屋兼、物置小屋かと、漁師小屋っす。
海では塩分が強いので、塩害でモーターとか錆びないように、
また冬の日本海の波から少しでも潮が、かぶらないようにだと思われます。

漁師ってガバーと魚だけ獲ればいいっていうように大雑把風だと思われがちの漁師さんは実はキメの細かいところがあるということですなあ。

あの堤防の絵ですが、夕日で濃い光線に当たってたので濃い目に撮れたと思うのですが
でも実際、太陽の高い時間に撮ったらあんなには撮れないでしょう・・・と思います。

投稿: nyanta2030 | 2009年9月13日 21時59分

そっかそっか、夕日なんだ~・・・。
(画面からちょっと離れてみたら、みんな夕日の色に染まってましたね。coldsweats01
(・・・それがわかったところで、ワタシの撮影にいかせるものではないのですが・・・。sweat02

なるほど・・・小屋=カバーなのですね。house
その土地には、その土地の事情があるのですなあ~・・・。
ん~・・・いいかもしんない。japanesetea
(ひとり「美の壺」状態。confidentheart04

投稿: C.J.グレッグ | 2009年9月16日 23時32分

グレッグさん、いつもどうも。
いわゆるあれが、マジックアワーですなfuji
あれも、これもなんでも綺麗に見える。

いまこの夕焼けが早くなってまして、
夕6時半でもう暗くなってまして写真どころではなく大人しく家に変える時間、
日に日にその時間が早くなっていくのはエネルギーを吸い取られて弱っていくようですわ。

でも考え方を変えると、夏至のころ飛んでもない時間の夕日を見るよりも、
今時間の方がずっとお手頃時間ですがね。

どうすか?夕日に紅い彼岸花maple・・・・あっ、僕の構想もらしちゃった。

投稿: nyanta2030 | 2009年9月17日 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46176508

この記事へのトラックバック一覧です: 夕刻6時:

« ノスタルジー:硝子灯り | トップページ | 改めて色、嘆き悲しむ »