« 残暑見舞い申し上げます。 | トップページ | 虹梁と彫り物 »

モノクロを追え

3ds_5557ss

3ds_5568ss

3ds_5481ss

3ds_5569ss

3ds_5466ss

3ds_5517ss
Nikon D300

なんていうのか確か言葉があったと思うが、偶然性の出来事で意味が存在するってこと、たとえばウォーキングしているとどこの道がどんな交通量とかだいたいわかってくる、それでたまにコースを変えていつも誰も通らない道でもあるいてみようかと急に思い立ったりすると、その時の限りどういう訳かクルマ、人通りがあったりして、不思議な感じをさせる。
そのことは偶然にしか過ぎないけど意味が存在する、そんなようなことを何とかといったけど思いだせない。

3ds_5680ss

モノクロを撮り始めてどんなくらいか?どうもいつもモノクロは白黒のコントラストの世界を意識するように撮っているけど、その時は良いと判断するのだがどうもPCで確認するどうも暗部が強くなっていると思う。
これは僕のクセだ、でも光不足の条件でやるとモノクロも美しく見えずモロクロがモロクロいっていうか料理的にいえば塩加減で塩が濃すぎたようなもんかな、難しいのである。
最近写真は頭だと感じるようになってきた、足し引きだけじゃだめ、そんなことを切実に感じるようになりましたわ。

|

« 残暑見舞い申し上げます。 | トップページ | 虹梁と彫り物 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/45925182

この記事へのトラックバック一覧です: モノクロを追え:

« 残暑見舞い申し上げます。 | トップページ | 虹梁と彫り物 »