« 晴れ、芸術をまわる | トップページ | 夏の風物詩、花火を撮る »

気持ちよく、芸術をまわる 

3ds_6014ss

3ds_6013ss

3ds_6011ss
Nikon D300           海抜0メートルより、かつての水面は低かった。

この水と土の芸術祭をまわり始めた時、はてこれが芸術、オブジェにしては少し無理があるのではないかと思ってたが、まわるたびに頭が芸術的になって柔らかく感受性が高くなってきたのかと、シャッター音も快かったが、作者に悪いけがこれには参った、頭の中で描いた下書きではたぶん最高の出来だったろう。
僕だってかつて水の流れていた水門あとにガラスを敷きつめて水に見立ててた太陽光線がぎらぎらと反射する様はまさに新潟の空の下に水面が揺れるさまの復活のオブジェとしては lovely good だったろうが、どうも僕としては水面にはどうしても見えなかった、そう思ってるせいかシャッター切ってもそんな風には写ってくれなかった・・・未熟である自分がそう思わなければそうは写ってくれいないのだろうと感じた作品だった。

|

« 晴れ、芸術をまわる | トップページ | 夏の風物詩、花火を撮る »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/46019340

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちよく、芸術をまわる :

« 晴れ、芸術をまわる | トップページ | 夏の風物詩、花火を撮る »