« それは雨だった | トップページ | 遠くへ出掛けた »

ミドリの辺境地

3ds_4663ss

Nikon D300

車を急停止して、はっと思った場所までバックまでして撮った。地平線ならぬ地平田んぼ線だと思う。
でも見方をかえると、世界の行き止まりにもとれる緑の辺境地・・・・でもほんの一角だけ。

夜食事して、歩く、七夕であるが曇っていた。今日は星空なんて見れないだろうなあと、ウォーキングに出かけた。
途中、なにか腕にポツリとあたる、「雨?」。気にしないで歩くが、空が気がかり、暗くなってはいるが、空の状態は分かった。
黒く、曇ってきた、ヤバなくないか?でも雨が降る前は風がふく、まだ風は吹いていない、風が吹かなければ、降ってもたかがしっていると、
たかをくくり、歩いた。海方向の空に「thunder」と、大丈夫だろうか。カウントした、20秒、音速計算から行けば340m×20=約7キロ先、大丈夫だろう。
でも、北からのテポドン・ノドンとかだったら、、、、つまらないことを考えながら歩いた、そんなこんなしてうちに、雨はポツポツと体に当たりだす、
しかし、秋、冬の同じような状況と比べたら「困ったなあ、どうしよう」という不安感がほとんどない、濡れたシャワー浴びてビール飲むだけだとそんなアンバイだった。

|

« それは雨だった | トップページ | 遠くへ出掛けた »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/45558345

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリの辺境地:

« それは雨だった | トップページ | 遠くへ出掛けた »