« | トップページ | 蔵の窓の風景 »

雨がもたらすもの

3ds_3327ss

3ds_3326ss

3ds_3400ss

この池に着いたとき、ポツリポツリと池の水面に、雨と思ったら小さい小さいメダカの子供だった。

3ds_3319ss

3ds_3318ss
Nikon D300
やっと予定通り、雨が降ってくれた。幸いというのか撮影時にはカメラを濡らすような降りもなく、雨模様の撮影日和だった。
水もしたたるような、お天気はたまには良いよ。本日はだいぶ撮って気に入ってるものもあった、それは後でとりあえず日課のUP。
長靴をはいて池に入り、睡蓮の花に近づいていくと水面には5ミリくらいのメダカの子供が何匹も泳いでいたが、どういうわどうしても撮れなかった。

3ds_3053ss

自分は何でもかんでも取って置くタイプ、モノは当然として、写真だって失敗作まで取っておく、
ある方のコメントからヒントをもらった、時として、涙をのんで捨てたほうが、美しい物を見る眼を養うために必要。美の基準はいつも上を向いてないとけいない。
こんなの撮って置いたってなあ。

|

« | トップページ | 蔵の窓の風景 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント


早速 あちらのブログから飛んできましたよ にゃん兄さん (o^-^o)

∑(〃゚ ▽ ゚〃) 前回アップされた睡蓮の写真とは また雰囲気が異なって
なんだか。。 より 睡蓮の花びらに繊細さが加わったような。。
そんな 印象を受けますね (⌒-⌒)

睡蓮は 雨の日のほうが撮影日和だと
兄さんが おっしゃる意味。。
この写真を目にすれば 一目瞭然ですね (^-^*)

わたしも 睡蓮。。
早く 撮りたくなってきたぞ~~

でも わたしの場合。。  雨の日は控えるようにします。。
昨日の土砂降りで ホント懲りてしまったものですから (笑)

実はね... あちらのブログでは 触れておりませんが
昨日 みるみるうちに 本格的な豪雨に襲われてしまい
2時間も木陰から出られなかったんですよ... (T▽T;)
お陰でわたしは 重度の雨天恐怖症になっちまったみたい... (≧≦)

なので... 雨の日は兄さんに任せたわ (笑)
わたしは なんの心配もない晴れている日に頑張るね~ ヽ(´▽`)/

★ ☆。.: * :・" ゜ ★ β y ё ヾ(* ⌒ ▽ ⌒ *)ノ β y ё ★ 。.: * :・" ☆ ★

投稿: 永彌 | 2009年6月 1日 10時56分

えいやん、一度雨の中を傘をさして撮ったら慣れるって、
物の本によると、雨の日の撮影を狙っている人もいるくらい。
晴れの日よりも、幻想感も若干出てくるしね、
それを利用して建物にしても、そんな写真見かけますね。
アスファルト、石、苔、濡れていた方が良い色でるし、
なにより全体にしまってくる エッヘン!!←語ってしまった。
旅館関係とか玄関先とか「あーー写真撮りに水まいたな」ってのがありますなあ。

そんなこんな経験から、雨も必要なときは必要と考えたら、
すこし雨も抵抗なくなりました。
でもなあ、豪雨じゃね、話しは別だね。

そんな大仰な事を言ってるけど、なかなか難しいのが写真だよね。
ただ、シャッター押せばいいってもんじゃないんだよね(笑)

投稿: nyanta2030 | 2009年6月 1日 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/45197962

この記事へのトラックバック一覧です: 雨がもたらすもの:

« | トップページ | 蔵の窓の風景 »