« 田子倉ダム(たごくらだむ) | トップページ | 紀行・日光街道、大内宿 »

旧街道

3ds_4147ss

目的地のひとつ、日光街道・大内宿、昔もこうだったのだろう。

3ds_4129ss

でも、行く途中の街道の旧宿場町・関山宿、この雰囲気やっぱり撮る。

3ds_4132ss

うーーむ、スバル・レオーネ4WDの看板、レーオネはいわばスバルのレガシー先代車かな。

3ds_4127ss

3ds_4128ss

この雰囲気

3ds_4138ss

白壁になまこ壁、遠出はしてみるもの。

3ds_4140ss
Nikon D300        遠方に見えてる村落が、会津・日光結ぶ旧日光街道の大内宿である。
行動範囲が限られたていたり、狭かったりしてるとどうしても情報・知識としての限界が出て来る、だからたまには見知らない土地行ってみるのもいい。
それまで常識と思っていたことが常識でなくなったりもする、そんな発見の旅はどこまで行っても飽きない。

話は変わって、そんな旅先の話なのか、つい数日前にイタリアから、スイスに日本円で約13兆円相当の米国債を持ち出そうとして日本人二人が国境警備に拘束された。どれもこれも不思議だらけ?
13兆円といえばアメリカの国家予算レベル、そんな額の米国債がなんでイタリアにあったのか、それを持ち出したのが日本人二人、そして拘束されたが釈放さた。
少なくても、釈放と言うことはこの米国債は本物だったのだろうなるが、そうなると何ゆえに13兆のもの債権を日本人がそれも二人だけでもちだしたのか。
最初は米国債は偽物だろうと普通は思うし、まして1340億ドルもあるわけでいくら巧妙に債権を偽造して換金しようとしても相手だってバカじゃないのだから怪しまれて当然な訳だし、そう考えたら最初っから本物なんだとしたら、そんな巨額債権どこから?目的は?そんな疑問が後から後から出てくるが、これがまた、なにやら機密性をおびたのかニュース報道はあれっきり記事にされてない。
おそらく一般に人間のしらない裏世界のことなんだろう・・・・不思議というか気になる。

|

« 田子倉ダム(たごくらだむ) | トップページ | 紀行・日光街道、大内宿 »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/45435695

この記事へのトラックバック一覧です: 旧街道:

« 田子倉ダム(たごくらだむ) | トップページ | 紀行・日光街道、大内宿 »