« 一期一会、七日町通り | トップページ | 新潟街中を歩く »

一期一会、人物編・・・・・当たり前か。

3ds_2423ss

酒造会社の暖簾越しに、この地方の暖簾は型押しでなくて手書きが目立った。

3ds_2518ss

ご存知1000円札の野口英世を記念して野口英世通り、なまはんかでないです万国旗、見たことがあるようで初めてのド派手感@

3ds_2525ss

見知らぬ街のこんなシーンを見ると、生きているのは自分の周りだけでなくてあらゆる所にも生活ってあるんだなあと、思う次第。

3ds_2526ss

3ds_2535ss

白虎隊で有名な飯盛山の階段、下から見たらちょっと登る前に引きそうになる、でもこれって登ったと思ったら、まあ先にもう少しあったりして、それ見てどーーーと疲れが出た。

3ds_2545ss
Nikon D300      飯盛山、さざえ堂、らせん状で登っていくとそのまま人とすれ違わないで降りてくる、あら不思議な建物。
人物編っといっても、ただ写真のどこかに人物が入ってるだけだけど、どこから来たかわからないような人間(オレ)写真を撮られている、少なくてもココ観光地に着てるのだから地元民ではないだろうと推測、
ある地点とある地点から来てお互い名前も何にもしらないですれ違い、一期一会、しかしこうやって撮られているように、僕だって知らないどこかのPCの中で記憶されているのかと思うと不思議な感じがしてくる。

特別登場として、写楽。

3ds_2419ss
とかいって、酒造会社の看板だったりして。

|

« 一期一会、七日町通り | トップページ | 新潟街中を歩く »

情景・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504314/44994737

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会、人物編・・・・・当たり前か。:

« 一期一会、七日町通り | トップページ | 新潟街中を歩く »